営業を辞める

孤独が辛い時は耐えれるならそれは最強時間になる[発想の転換です]

孤独が辛い・・・。友達も居ないし、仕事の上司や同僚もソリが合わないし・・・。

 

週末遊びとか一緒に出かける人も居ないから、ボッチ飯だし。

 

はぁ・・・辛い・・・

 

孤独は辛いですよね。一緒に遊んでいる人とか、仲良くしているカップル見ると辛さが倍増しますよね。

 

分かりますよその気持ち。

 

私も社会人になってすぐの頃は、とても孤独を感じ、辛い思いをしました。

 

特に週末、誰とも会わないから一言もしゃべらないので、一人で部屋にいて、ちゃんとしゃべれるか、「あー」とか言ってみたり。

 

思い出しても辛くなります(笑)

 

さて、ここでは、孤独が辛い時の対処法をお伝えいたします。

 

かなり私の個人的意見もありますが、参考にしてみてください。孤独な状態を逆転の発想に変えるのも一つの方法です。

 

孤独が辛いとき[逆転の発想もアリ]

耐えれないほど辛いなら何とかして交流を作る

もし孤独が耐えれないくらい辛いのでしたら、何かしら交流をつくることがベストです。

 

孤独に対する耐性は人によりますから、極端ですが、誰でも良いから交流できる人が欲しいというくらいの状況ならば、とにかく仲間を作りましょう。

 

例えば、全く現状友達が居ないとか、一緒に過ごす人が居ないとかでしたら、ぱっと浮かぶだけでも以下のアイデアがでます。

 

・社会人サークルに入る

・異業種交流に参加する

・婚活パーティに参加する

 

婚活パーティは目的が、婚活になってしまいますから、ちょっと重いなって思うかもですが、社会人サークルとか、異業種交流会とかでしたら、友達作り仲間づくりには最適です。

 

社会時サークルを専門に扱っているサイトとかもありますから、ググってみましょう。

 

私は以下を活用しました。

 

社会人サークル:アッシュ(https://www.ya-7.com/

異業種交流:当時の唯一の友達経由で誘ってもらった会(名前とかはなかったはず)

婚活パーティ:これは当時まだ思いつかずに参加せず

 

ちなみに、こういったところに一人で乗り込んでいくのはなかなか勇気も要るとも思いますので、なかなか1歩踏み出せないかもですが、でも、これ以外に、孤独の辛さを和らげる方法は何か思いつくでしょうか?

 

もし、街に出て全然知らない人に声をかけて仲良くなるみたいな事ができるならば、こういった場に飛び込むのは不要ですが、そっちの方がハードル高いですよね。

 

なので上記のような人が集まる場に飛び込めば、仲間はたくさん作れると思いますよ。

 

私は異業種交流会的なのに参加したことがありますが、かなりサクサクッという感じで仲間と言うか友達は増えます。

 

色んな人が居ますから、合わない人も居るかと思いますが、孤独を解消するには良いです。

 

 

耐えれるなら孤独を紛らわす

なんとか孤独に耐えれる場合や、あるいは、辛いけどそういうった人が集まる場に飛び込んだりしてまで友達作ったりはするつもりないとか、性格上そいうのはマジ苦手ですという感じでしたら、紛らわすようにしましょう。

 

これも人によりますが、孤独も慣れてくるとさほど辛く感じないタイプの人も居ます。

 

それが良いとかそれが悪いとかは一切関係無いです。

 

ただ、注意点というか私からのアドバイスとしては、紛らわすというのは、ダラダラとテレビを見たり、YouTubeみたりというのではないです。

 

スキルアップや勉強に費やすのが良いです。

 

将来的に、その勉強したことやスキルが役立つからです。

 

逆の言い方すれば、将来に役立つ何かを勉強するのが良いです。

 

孤独な時間、少し言い方を変えると1人の時間と言うのは、年齢を重ねたり、あるいは結婚したり等例符ステージが変わるほどに、取れなくなります。なので、1人ということで孤独と思いますが、その時間をあなた自身への投資ということで費やしましょう。

 

 

推奨はプログラミングの勉強

唐突ですが、もし、孤独を紛らわす手段として勉強やスキルアップを選択するのでしたら、プログラミングを強くおすすめまします。

 

実際、私がIT企業で働いていることもあり、プログラミングの必要性、市場のニーズ、価値(=高い給料がもらえる)と言った点でも推しまくれるからです。

 

プログラミングと言うと、何だかハードル高そう難しそうては出せないという風に感じると思いますが、それは思い込みです。

 

食わず嫌い的な感じもあるかと思います。

 

いきなり取り組み始めようとしても、わからないことが多いと思うので、この機会に、プログラミングスクールの無料相談に行ってみて、プログラミングってどんなもの?を聞いてみるのも良いです。

 

例えばGEEK JOBというプログラミングスクールがありますが、実際に無料相談を受けた人の声に以下のようなのがあります。

 

IT業界には全く知識がない為面談の際に細かく説明していただき、質問にも分かりやすく答えてくださり、学びやすい環境だなという印象です。

職業:事務職

ふわっとしていたIT業界やエンジニアの仕事へのイメージが具体化できました。
転職した後のことも詳しく教えていただけたので、転職への視野が広がりました。

職業:自衛官

 

百聞は一見にしかずです。

 

もし少しでも興味があればぜひ無料相談してみてください。

 

>>GEEK JOBに無料相談をしてみる

 

孤独は辛いけど考え方によっては最強時間

孤独に耐えれない人、耐えれる人、色々あると言いました。

 

しかし、孤独は確かにツラいですが、考え方によっては何でも好きなように出来る最強時間です。

 

私もその昔孤独を感じていた時は、土日どっちかは誰かと一緒に居ないといけない、みたいな良く分からない概念がありました。

 

たぶん、土日誰とも遊んでいない=さみしいヤツと思われるという、何と言うか、他人からどう見られるかを気にしていたんでしょう。

 

または、友達居ないことを肯定したくないとか。

 

どっちにしても、今思えば、無駄なことをしていたなと。

 

何故その孤独を発想の転換で、最強の一人時間にしなかったのか、と。

 

たられば言えばキリがないですが、それこそもしそのころにプログラミングという存在に出会っていれば、今の人生変わっていただろうなって思います。

 

上記の通り、どうしても耐えれない、孤独だともう死にそうなくらいツライという場合を除き、最強時間ととらえて、あなた自身を鍛錬する時間にして頂きたいですね。

 

もちろんすぐには結果は出ませんが、半年くらい経った頃には大きな差が出来ているはずです。

 

何故なら大半の人は私のように、友達居ないとか孤独な時は、ぼーっとテレビとかYouTubeみて気づいたら夕方みたいな生活だからです。

 

自らを奮い立たせ、スキルアップに取組めば、人生かわると言っても過言ではないです。

 

孤独がまぎれる上に、スキルアップして人生まで変わるなんて最高ですね。

 

 

まとめ:孤独が辛い時は耐えれるなら勉強しよう

まとめますと、孤独が辛い時、どうしても耐えれないならば、なんとかして交流を作り、孤独から脱出する方法を考えましょう。

 

社会人サークルや異業種交流会は、一気に広く交流を作れる場です。

 

誰も知り合いが居ない中でそういった場に行くのは、なかなか気合が要りますが、最初だけです。孤独が続くのと、そういう場に飛び込むのとどっちが辛いか比べてみてください。

 

また、飛び込む方が辛いとか、孤独は辛いけど耐えれるという場合は、自己投資をし、スキルアップしたり勉強したりで、磨きをかけましょう。

 

孤独は、言い方を変えれば、誰にも邪魔されないあなただけの最強の時間です。

 

何に使っても誰にも文句言われないし、誰からの横やりも入らないし、ペースを乱されたりすることもありません。

 

最高ですよね。

 

私の推奨は、IT企業に勤めていることもあり、プログラミングが、将来的な事も含めてお勧めしたいなと思います。

 

>>GEEK JOBに無料相談をしてみる

 

これはダメと言うのは無いですが、将来的に役立つ、詰まり極端ですがそれでメシを食えるくらいで考えてみましょう。

 

孤独は辛いですが、捉え方によっては最強時間です。

 

辛い辛いと嘆くのではなく、有益に活用することを考えてみてください。