仕事

環境を変えると人生が変わるのは、マジです[目的が明確なら可能]

今の仕事とか住む場所とか、環境変えたら、人生変わるかな。仕事遣り甲斐無いし出会いも無いし、でも環境変えるのってバクチみたいなもんだし不安だな。

 

こういったお悩みにお答えします。

 

現状に不満を持つことは成長している証でとても良い事ですが、しかし、現状を変える事は勇気が要りますよね。

 

失敗するかもしれない、やっぱやめとけばよかったって後悔するかもしれない・・・・。

 

そんな不安があってなかなか踏み出せないと思います。

 

しかし、現状の環境を変える事で、間違いなく人生は変えれます。変わります。

 

この記事では、実際の私が経験したことをもとに、環境を変える事で人生を変えれることが分かるようになっています。

 

環境を変えると人生は変わるのはマジです。

 

では、いきましょう。

 

環境を変えると人生は変わるのはマジです[実体験]

仕事では年間でアジアトップ、役員から表彰

環境を変えてすぐではないですが、思い切って環境を変えたところ、のちにアジアでトップの成績を取り、グローバルで表彰を受けました。

 

また、会社の役員からも直々に表彰を受けました。

 

私は営業の仕事を、今もしているてすが、昔は鳴かず飛ばずで、下から数えた方が早い順位ばかりでした。

 

しかし、仕事を変え、住む場所を変え、ライフスタイルも変え、マインドも変えたところ、しばらく時間を要しましたが徐々に成果が出始めました。

 

その後、大きなプロジェクトを獲得でき、そのプロジェクトがアジアトップを取るものとなり、会社の表彰も受けたものです。

 

運もありますし、たまたま競合優位をひっくり返せたとかもあります。

 

結果論かもですが、環境を変えなければそうした仕事に出会えなかったと思います。

 

 

出会いゼロだったけどすぐに結婚できた

田舎で仕事をしているときは、友達ゼロ出会いゼロでしたが、環境を変える為に上京したところ、すぐにいろんな出会いに恵まれ、そのうちの一人と結婚できました。

 

結婚願望はもともとありましたが、長時間労働で、出会いも無いという状況では、しばらく結婚できないかもなって思ってました。

 

が、それではダメだと思い、自分で動かないと状況は変えれないと思い、仕事の面での悩みもあったことから、環境を変えたところ上記の結果に繋がりましたね。

 

意識して出会いを求めたというのはありますが、それにしても、人の輪の広がりが半端ではない感じでした。

 

また、人が多い分、色んな人と一気に出会えるので、性格的に合うとか合わないとかすぐに判断できたりして、次の出会いみたいな感じで行けますから、効率面でとても良いなと思います。

 

 

仕事が楽なのに稼ぎが良い

ここ数年ですが、一番仕事が楽だと感じるのに、一番成績もよく、一番給料も良いです。

 

正確には、時給が一番高いと言えます。

 

新卒で入った会社が高給だったのですが長時間労働の激務だったので、時給換算するとどうなのかって感じでした。

 

しかし今は、テレワークですし、別にどこで仕事しても何も言われないし、会社に行く必要も無いし、何ならこうしてブログ書いていても大丈夫な感じです。

 

また、テレワーク前も、過去と比べても一番仕事している時間は短いなと思います。

 

定時はありますが、定時よりも働いていないと思います。

 

それでいて、過去の年収に並ぶ感じなので、時給換算とても良いですね。

 

とはいえ、おそらく環境を変えなければ、今も長時間労働で激務だけど高給という沼から抜け出せていないと思います。

 

心身共に健康である程度稼げてという状況は、やはり環境を変えたおかげと思います。

 

もちろん結果論とも言えますが、私としては、あの時の環境を変える決断によって今があると思いますよ。

 

 

環境を変える目的が明確化していれば何でもOK

どんな理由でも、あれば良いです

環境を変えるにあたり、どんな理由でも、あれば全く問題ないです。

 

逆に言えば、理由や目的がハッキリしていれば、その環境の変更は、成功に向いていると言えます。

 

仕事面でも、プライベートでも、単なる憧れでも、何でもOKです。

 

本当に何でも良いと思いますよ。

 

それがあなたにとって重要な事なのであれば、他人にどう言われても、あなたが正しいと思うことをすれば良いと思います。

 

逆に、目的や理由がなかったり、誰かに相談してあなたの思いが左右される場合は失敗の可能性があります。

 

あなたの軸で、目的や理由を明確化できれば大丈夫です。

 

環境を変える基準はあなたの価値観と幸福度

あなたなりの理由があれば、環境を変えることは何も問題無くむしろ突っ走るべきですが、そこにアドバイスできるとすれば、価値観と幸福度を意識しましょうということです。

 

難しいかもですが、あなたにとって、重要と位置付けている価値観とか、どういうときに幸福を感じるか、です。

 

例えば私の場合、以下のような感じです(一部です)。

 

【価値観】

高給はうれしいけど実際高給もらってもそんなに使わなかった。給料下がってもいいから自分のための「時間」の方が重要

 

【幸福度】

平日は定時に帰れて、ノルマに追われない伸び伸び働けること。転勤とか会社に左右されないライフスタイルを築ける事

 

こういう感じであなたも何かしら価値観だったり幸福度っていうものがあると思います。

 

高い給料を得て、役職に就くことがあなたの価値観ならそれはそれでOKです。何も問題ないです。

 

給料が安くても毎日定時で帰れてストレスも無くて将来安泰というのを重要視するなら、それはそれで何も問題ないです。

 

他人と比較しても意味ないので、あなたにとって、という視点で考えましょう。

 

 

私の場合は自由な時間と出会いに焦点[参考]

参考になるかどうかわかりませんが、私が環境を変えたときのことをお伝えします。

 

私が26歳の時に住む場所も仕事も変えたのは、以下理由です。

 

・出会いの機会を増やす

 

・仕事以外の時間を増やす(=人生の自由な時間を増やす)。それでいて、ヌルい仕事に就く

 

なかなか、人生や仕事をナメているような理由ですが、私としては自分の人生をどう生きるかをめちゃくちゃ真面目に考えた結果です。

 

出会いが無かったのは、当時住んでいたところで友達もいなくて出会いの機会も無くて・・・と言う感じでしたが、上京した知人の話を聞くと、圧倒的に出会いの機会が多いなと。

 

あと単純に人口が多い=出会いが多いという小学生並みの計算でした。

 

仕事面では、高給でしたが長時間労働で、働くマシンとなっていたのと、それが今後10年先でも同じような感じ(自分の上司が同じ状態)だったので、見切りを付けました。

 

ヌルい仕事であれば、自由な時間も増えるし、仕事も楽なので、一層自由な時間を有効活用できると考えたからですね。

 

あと、前で少し私の価値観を述べてますが、お金という面ではそんなにたくさんなくても良いなって思ったんですね。

 

低すぎるのはNGでしたが、同世代の平均かそれ以上あればOKかなという観点でした。

 

こんな感じで、正直、他人から見たら、「は?」と思うような理由で仕事も住む場所も変えましたが、結果は前の通りで、良い方向になったので、オーライです。

 

どんな理由でも、結果に繋がり、あなたが満足すればそれでOKです。

 

 

環境を変えるなら首都圏がおススメです

仕事が抜群に多い

環境を変える際に首都圏をお勧めするひとつの理由は、仕事が抜群に多いからです。

 

もし仮に新しい仕事に就いてまた転職したいなって思った時、仕事帰りとかにサクサクっと面接受けて・・・とかできます。

 

地方とか田舎に住んでいると、有休とって新幹線乗って・・・という感じで大がかかりになりますが、首都圏だと、何なら飲みに行く感覚で面接いけます。

 

1時間あればだいたいどこでも行けますからね。

 

また、仕事の繋がりという意味でも、転職エージェントとか通さずに、直に、「うちで働かない?」みたいな声をかけてもらえることがあります。

 

実際私の働いているIT企業でも、仕入先のソフトウェア開発会社とか、競合とかに、一声で転職したりしている人もいます。

 

田舎では考えれないですよね。

 

また、首都圏はベンチャーとか若手起業家とか多いですから、そういう人から声かけてもらえたりもあります。

 

私も、友人経由で知り合いになったベンチャーの社長から誘われたことがあります。

 

申し訳ないですが条件が合わなかったので断りましたが、そういうのを含めて色んな人との繋がりが増える分、こういった仕事の誘いも多いですね。

 

 

出会いも抜群に多い

色んな人と知り合う機会、そして一度に知り合える人数が多いことから、出会いの機会も抜群に多いです。

 

極端かもですが、私の場合、上京して半年経たないうちに、数えきれない人と出会えましたし、その中にはもちろん異性との出会いもあります。

 

合コンとか紹介もありますし、自然な流れというか、スポーツとか趣味を通じて知り合うみたいなことも多々あります。

 

社会人サークルとかもありますが、そういうのとはまた違い、人が人を呼んで集まり、あとは自由にしてください見たいな感じでした。

 

なので、始まりも無ければ終わりも無いし、仕切役とかもいませんし、帰りたければ帰るみたいな感じです。

 

友達が一人でもいれば、あとは次々と人が増えて出会いも増えていく感じです。

 

表現が悪いですが、ねずみ算式に増えていく感じです。

 

出会いを欲しているのであれば、首都圏が圧倒的におススメです。

 

絶対数として、人数が多いですから、その分異性も多い訳です。

 

また、首都圏に住んでいる人の半数は地方から出てきているという噂も聞いたことがあります。

 

つまり多くが出会いを求めているという可能性がある訳なので、人口の多さと相まって、出会いの機会は多いと言えるわけですね。

 

 

生活費は高いですが打開策アリ

とはいえ首都圏というと何かと生活費が高くつくイメージですよね。

 

特に家賃は悩みのタネかと思います。

 

確かに、家賃は高いですが、打開策はありますよ。

 

例えば転職するならば、福利厚生を確認して、家賃補助(家賃手当)とか独身寮とか社宅とかあるところ選べばOKです。

 

転職エージェントに求人紹介を依頼する際に、そういった福利厚生があるところをチョイスしてもらうように頼んでおきましょう。

 

例えば私が転職した会社は、首都圏に独身寮があるのですが、ワンルームマンションの個室みたいな感じで高熱費使い放題で家賃1.5万円でした。

 

たぶん普通に賃貸だと、家賃はピンキリですが、少なくとも5万円くらいはするはずです。

 

ちなみに、結婚した場合は社宅があり、そこも家賃が3万円とかです(相場だいたい15万円くらいのところ)。

 

転職のときって、年収とか月給とかを見てしまいがちですが、こうした福利厚生に着目すれば、もし給料が下がっても手厚い手当があるので、首都圏でも安心です。

 

なお、寮完備とか社宅アリの仕事のみを扱っている入寮.comという求人サイトもありますので、参考にしてみてください。

 

まとめ: 環境を変えると人生が変わるのはマジです

まとめますと、環境を変えたら人生が変わるのはマジで、あとはあなたがその重い腰を上げるかどうか、です。

 

結果論かもですが、目的があって、そのための手段として環境を変えるというのは、とても理にかなっていると思います。

 

その目的というのは、例えばプライベートを充実させたいから仕事も住む場所も変えるとか、そんな感じで全然OKで、あなたなりの価値観とか幸福度を重視すれば良いです。

 

とはいえ、やはり何かを変えるのは、とても勇気が要りますし、何なら一世一代の決断くらいの気持ちになりますよね。

 

失敗するかもとか、何も変わらないかもとか不安の方が大きくなると思います。

 

上記の通り、結果論ですが、確率でいえば、環境を変えてうまくいくか失敗するかはどっちも同じ50%です。

 

とても勇気が要りますが、やらなきゃ成功しないです。

 

今のままでもよいかもしれませんが、人生変えたいと思っていて、その上でもし行動しないと、間違いなく5年後に、あの時、重い腰を上げなかったことをめちゃくちゃ後悔するはずです。

 

目的をもって環境を変えれば人生は変わる、いや、変えられます。

 

頑張ってください。

 

おススメ転職エージェントまとめ【実際利用した中で良かったもの】 こういった疑問にお答えします。 私もかつて、転職活動の際には、エージェントをどれが良いかめっちゃ悩みました...

 

人生をやり直したい20代のあなたへ[余裕でやり直せます] まだ20代だけど人生やり直したいと思っている。 仕事もプライベートも全然ダメダメ。だからやり直したいけど何から手を...

 

人生をやり直したい20代のあなたへ[余裕でやり直せます] まだ20代だけど人生やり直したいと思っている。 仕事もプライベートも全然ダメダメ。だからやり直したいけど何から手を...