営業職

【辛い人必見】ノルマに追われる日々から逃げる方法

毎日、毎月、ノルマに追われて辛い。夢にまで出てくる。逃げ出したい。

 

こうした辛いお悩みにお答えします。

 

私も営業経験あるので、ノルマというものの辛さというか、ノルマに追われる日々というのはかなり苦痛でした。

 

しかも、達成したらしたで、どんどん上乗せされて、来年はもっと売れ見たいになるんですよね。

 

いつまで経っても追われ続けて辛いですよね。

 

なので、辛いのであれば、逃げ出してしまってよいと思います。

 

この記事では、そんな、ノルマに追われている日々から脱出する方法とマインドをご紹介します。

 

ノルマに追われて辛いのであれば、是非本記事を読んでいただければ、ノルマに追われない、むしろ、ノルマと完全に離れることが可能になります。

 

では、参りましょう。

 

 

【辛い人必見】ノルマに追われる日々から逃げたい

直球の結論ですが、ノルマのある仕事をやめれば、ノルマに追われる心配は無くなります。

 

つまり、営業の仕事を辞めればそれでOKになります。

 

シンプルですよね。ノルマ≒営業みたいな感じですから、ノルマに追われるのが嫌ならば、営業の仕事から離れれば、少なくともそういった追われる日々は無くなります。

 

ただ、営業以外の仕事でも、ノルマというか、数値的な目標というのは存在します。

 

そういった数値的な目標が無いと、あなたの仕事の成果を評価するのは難しいからです。

 

なので、売上とかではありませんが、例えば人事とか企画とかでも、目標とする数値は存在します。

 

「いやいや、いきなり営業の仕事辞めるとか、直球すぎますよ」って思うかもしれませんが、でもシンプルに考えるとそういう結論にならないでしょうか?

 

事実、私も毎月あるいは四半期や半年毎のノルマ達成度で評価されるのは、もう本当に嫌で、苦痛でしかありませんでしたので、辞める事にしました。

 

毎日進捗を管理されたり、予定よりも悪い進捗だったら改善策どうするんだみたいな感じで詰められたり、時には少しでも売れた事にしてその日の売上を虚偽申告したりして、どんどん追い詰められ、そして自分で自分を追い詰めている感じでした。

 

楽しいと思ったことは一度もありません。

 

そんな日々がもう嫌になって、この仕事をやめようと思い、転職をしました。

 

転職した会社での初日、「ノルマとかは無いんだよね」と言われた瞬間に、暗雲から光が差したような神々しい感覚を持ったのを覚えています。

 

ノルマ無い!最高!楽だ!!

 

そう思いました。

 

実際ノルマの無い仕事は最高に楽でした。日々追われる苦痛もないし、追い込まれることもありませんし、詰められることもありません。

 

また、ノルマ達成のために、半分騙しに近い形で売りまくることもしなくて良いです。

 

という事で、ノルマに追われる日々が辛いのであれば、ノルマの無い仕事を探し、その仕事に就くことで、問題は解決します。

 

 

 

ノルマに追われる事によるデメリット

ノルマに追われるのは、本当に体に良くないです。経験済です。既に分かっているかもですが、デメリットを確認しておきます。

 

精神衛生(メンタル)に悪い

ノルマに追われていると、精神衛生上、いわゆるメンタル面に悪影響があります。

 

プレッシャーがスゴイですからね。

 

達成率が良い時はそんなに悪影響は無いのですが、やはり、達成率が悪い時は大変ですね。

 

あなた自身がそんなに気にしなくても、上司とかから、「テメエ何で未達成なんだよ」などという感じで詰められるので、それがシンドイです。

 

ノルマ達成できない・・・どうしよう・・・・という悲壮感さえ持ってしまい、ノルマの事が頭から離れなくなります。

 

そうなると、仕事終わった後とか、休日とかにもノルマの事が頭から離れなくなったり、ふとした瞬間に思い出してしまったりと、気が休まることがありません。

 

実際私も、例えば仕事終えて家に帰っても、何が出来るでもないのにノルマに追われている事や、達成率が悪い事を思い出してしまったりして、ズーンと気分が落ち込むことがありました。

 

また、休日に彼女や友達と遊んでいるときにさえ、ノルマの達成率が悪い時は、そのことを思い出してしまって落ち込むみたいなことがありました。

 

こんな感じで、ノルマに追われていると、常にそのことが頭から離れず、オンとオフの切り替えが出来なかったり、常に不安に思ってしまうなどで、メンタルの面で悪影響です。

 

 

 

肉体的にも悪い

ノルマに追われていると、精神衛生のみならず、肉体的にも良くないです。

 

良くあるのは、胃が痛いとかですね。

 

明らかにストレスから来ています。

 

胃が痛いと食欲も落ちるし、何を食べてもおいしくないとか、あるいは、そもそも食べる事すら嫌になるみたいなこともあります。

 

他にもノルマに追われている事によるストレスからくる体の異変があります。

 

例えば私は以下のような経験をしました。

 

ある日突然、全身にじんましんが出る

 

高熱が出て、夜中に幻覚を見る

 

ずっと頭痛がする

 

喉元が押さえつけられて、えずいてしまい、吐き気も伴って、まともに食事がとれない

 

 

あきらかに正常な状態ではないですよね。

 

ノルマに追われて辛い日々を過ごすとこんな感じで明らかな異変が体に出てきます。

 

文字通り身を削って仕事することになりますが、そこまでする必要は無いと思いますし、人生における大切なあなた自身と時間をそんな事に割く必要は無いと思います。

 

 

売れればいいという思考になってしまう

営業の仕事を続けていると、良くも悪くもその仕事の色に染まっていってしまい、「売れれば何でもいい」という思考になることです。

 

大半の人はこういった、売れればいい思考になります。

 

どういう事かと言うと、顧客はもちろんですが、自分以外の事はどうでも良くて、とにかくノルマ達成すれば何でも良い、というマインドになることです。

 

他がどうなっても自分のノルマが達成出来たらそれでいいとか、製品不良とかデメリットがあるのにそれを伝えずに売り切ってしまうというような事をするようになります。

 

事実、私も、営業になって最初の1~2年は、そういった売れたらいいという思考にはなれなかったのですが、ノルマに追われる日々が続くと、売れたらいいという思考に変わっていきました。

 

これは本当に良くなくて、言ってみれば、自分さえよければいいという感じです。

 

法人営業なら、まだそのお金は会社から出ますから、顧客個人の財布が痛んだりすることはありません。

 

が、個人営業だとそうはいかず、モロに財布が痛む事になります。

 

そして、顧客がただのノルマ達成に向けた対象と言う風にしか見えなくなり、お金のニオイがしない、つまり買わないなと言う感じがあると「アイツは意味ない」というような思考にまでなってしまいます。

 

こうなると、相手を否定する感じのマインドにもなってきます。

 

売れればいいという思考は良くないですが、営業だと自然にそうなります。嫌でもそうなるという言い方をした方が正しいです。

 

そんなのなる訳無いよと思っていてもなります。

 

そうなりたくないならば、営業の仕事を辞めることです。

 

 

 

ノルマに追われる日々から脱出するには

シンプルに、ノルマの無い仕事に就けば良いです。具体的な策をお伝えします。

 

ノルマの無い営業の仕事を探す

ノルマに追われているのが嫌でしたら、ノルマの無い営業の仕事を探してみましょう。

 

結構あります。

 

例えばインフラ系のメーカーの営業とかはノルマが無いですね。

 

実際私は転職したインフラ系メーカーで、ノルマが無いけど営業職というのを経験したことがあります。

 

正確に言えば、ノルマを設定できないという言い方になります。

 

インフラ系って、受注してから完成するまで年単位で時間がかかるので、ノルマをどうやっても設定できません。

 

こうしたノルマの無い仕事は、転職エージェントに頼めば色々と紹介してくれます。

 

ただ、デメリットというか懸念としては、「営業」という仕事は継続ということになります。

 

シンプルに、営業の仕事からノルマ無くしただけ、となります。

 

 

そもそもノルマが無い職種で仕事を探す

営業の仕事自体に嫌気がさしている場合もこれになりますが、ノルマが無い職種を探して見ることです。

 

職種とは、営業だとか、エンジニアだとか、あるいは人事や総務や経理などをイメージしてもらえれば良いと思います。

 

ノルマを売上だけという風に見れば、営業という職種以外に仕事を変えることができれば、ノルマに追われる事が無い日々を過ごすことが可能になります。

 

いわゆる異職種とか異業種とかになりますが、色々と求人を紹介してもらえる可能性はあります。

 

ただ、言ってみれば即戦力ではない扱いになるので、なかなかハードルが上がります。

 

企業としても、お金をかけて採用する人が、即戦力ではないと言うのは効率や効果から見て非常に良くないです。

 

可能性が無い訳ではないので、転職エージェントに依頼して、探してみましょう。

 

 

営業のスキルを活かしつつ営業では無い職種

営業のスキルを活かすことができつつも、営業では無い職種として、以下があります。

 

デジタルセールス

 

Webマーケティング

 

どちらも、営業という枠で見れば、営業系の仕事なのですが、顧客対応や人間関係の構築、接待や金額・契約交渉等はありません。

 

デジタルセールスは、コールセンタやカスタマーサクセス(カスタマーサポート)などで、営業の経験が必須と言っても過言ではないです。

 

しかし、売上ノルマ等はありませんし、顧客対応にストレスを感じたり、会社と板挟みになってイライラすることもありません。

 

Webマーケティングは未経験だとハードルが高い事もありますが、転職可能なスキルを身につけれるスクールもあるので、選択肢としてはアリですよね。

 

Webマーケティングは、営業と綿密に連携する仕事なので、営業の現場の大変さ、泥臭さを知っているマーケターは非常に重宝されます。

 

ノルマが無い訳ではありませんが、売上ノルマは無いので、そのストレスからは解放されます。

 

是非、検討してみてください。

 

 

 

まとめ:ノルマに追われる日々からは脱出しよう

まとめますと、ノルマに追われる日々が辛くて嫌なら、脱出しましょう。

 

ノルマに追われる日々を過ごしていると、精神的にも肉体的にも悪い影響が出ます。

 

しかもそれって、あなたを奮起させたりモチベーションを上げたりするものではなく、全く逆の効果になります。

 

つまり、悪い事にしかならないのです。

 

ノルマ

 

ノルマに追われる日々から脱出する手段は、複数あります。どれが良い、どれがあなたに合うかは、あなた自身が行動して確かめてみるのがベストです。

 

ノルマの無い営業、異業種だけどノルマの無い仕事(職種)、営業ではないけど営業の経験を活かせて売上ノルマは無いデジタルセールスやWebマーケティングと言うのが選択肢として考えられます。

 

ノルマに追われる日々から脱出し、精神的にも肉体的にも楽な仕事に就いて、良い日々を送れるように行動していきましょう。

 

今回は以上となります。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。