営業を辞める

合コンはコスパが悪いから出会いを求める手段として考えない方が良い

合コンと言えば、出会いの定番のうちのひとつ、みたいな感じかと思います。

 

実際、「共通の知人の紹介」みたいな感じで、出会いのきっかけとなるケースもあります。

 

良くない表現ですが、圧倒的にコスパが悪いです。

 

真剣に、出会いを求めるのであれば、合コンは手段としては、確率がめちゃ低いです。

 

もっと高確率な手段を活用すべきです。そっちの方がコスパ的にも良いです。

 

 

合コンは出会い目的ならコスパ悪いので避けるべき

結論から言えば、出会いのために合コンに行くことは、コストパフォーマンスの観点から見て避けるべきです。

 

出会いじゃなく交遊広げるとか楽しく飲むなら良い

そもそも合コンを出会いではなく、交友を広げるとか、みんなでワイワイ飲むのが楽しい、という人なら、コスパは無視して良いでしょう。

 

そもそも出会いを求める人と目的が違います。

 

真剣に出会いを求めているなら合コンは、言い方悪いですがヒット率は低く、コストがかかる割に次に繋がらないという感じです。

 

 

スタートの時点で気まずい・・?

まず、知らない男女複数名が初めましてで、同じテーブルで食事をして酒を飲むこと自体が気まずい気がしませんか?

 

確かに、同じ釜の飯を食うとか、杯を交わすというのは、交友関係を築いたり、仲良くなったりというのには良い手段です。

 

しかし、実際のところ、初対面でいきなり自己紹介から始まって、趣味は・・・とかをみんなの前で話をするのって、楽しいでしょうか?

 

楽しい人は楽しいでしょうが、ぶっちゃけ気まずいと思います。

 

なので、出会いという観点では、何だかぎこちない感じになります。

 

 

そもそも合コンに出会いを求めてないかも

合コンに出会いを求めているのは、実はごく一部で、それ以外はただ単に交遊関係を広めたいとか、一緒に飲みたいとか、時にはノリ気でないけど補欠要員で来た、みたいな人も居ます。

 

なので、例えば合コンで連絡先交換するのも、なんだか前のめり感がある人みたいに捉えられる可能性もあります。

 

 

結局次に繋がらない

なんやかんやで時間が過ぎてしまい、相手の連絡先を聞くことなく終了みたいなケースは少なくないと思います。

 

結局、数時間一緒に飯食って酒飲んだだけで終了!みたいなこともあり得ます。

 

また、時には幹事役が気を利かせて、各々の連絡先を代表して交換、みたいなことをする場合もありますが、なかなかそこまで気の利く幹事はいません。

 

正直、そういうのは面倒くさいので、あとはヨシナにやってくれ、というのが幹事の本音です。

 

気に入ったというか、その場で話した人とは連絡先を交換したけどそれ以外はしていないとなると、変な印象を持たれる可能性もあります。

 

かといって、全員と交換したところで、全員に連絡して個別に会う訳でもないと思いますし、個別に会ったら会ったで、これまた発展した時に面倒になります。

 

ここまで来ると合コンのメリットが無いような気もしてきますよね。

 

 

合コンのコスパを考えてみると超悪い事が分かる

合コンのコスパを考えてみると、とても効率が悪いです。

 

ちょっと話が飛ぶかもですが、真剣に出会いを求めているような人が利用する有料のサービス、例えば結婚相談所と比べると、1/3の費用でより質の高い、つまりより良い出会いを得ることが出来ます。

 

色々な概算費用と私の経験から言えるだいたいの確率的なところから計算してみます。

 

まず前提条件です。

 

・合コンの回数:月2回(2週間に1回と仮定)

・合コン1回の費用:6,000円(1次会のみ。1人4,000円で女子半額負担)

・気に入った人と出会える確立:5回に1回(超ざっくりの確率)

 

となると、まず年間の費用ですが、

 

年間合コン費用:2回/月×12ヶ月×6,000円/回=144,000円

 

となります。結構な金額ですね。

 

 

次に気に入った人に出会える確立から、その人に会うまでのコストを試算します。

 

5回に1回なので、年間24回行っているとすると、1年で4.8回の出会いがあることになります。

 

それを年間の費用で見てみると、

 

144,000円÷4.8回=30,000円

 

となります。

 

 

つまり、1回何かしら気に入ったなと思える人に出会うまでに30,000円かかることになります。

 

しかしこれは、あくまで合コンという2~3時間で判断したものになります。

 

その後シラフで会ってみて、なんか合わないなとか、あの時と違うな見たいな感じで進展しないケースの方が多いと思います。

 

となると、最初に出会う時点で既に30,000円ですから、進展して交際に至るまでは、もっと費用が掛かることになります。

 

何をもってコスパというかですが、例えば結婚相談所とか出会いを真剣に求めている場であれば、30,000円となるとたぶん3ヶ月分の会費くらいに相当します。

 

これしかも、探している時だけで、実際紹介してもらって会ってみて…という期間は費用はかからないことが多いです。

 

なので、言ってみれば、結婚相談所などであれば、合コンの1/3のコストで、より質の高い出会いが得られることになります。

 

こう考えると、合コンのコスパの悪さが露呈していると思います。

 

 

合コンはコスパ悪いけど結婚相談所は恥ずかしい?

とはいえ、結婚相談所って、まだまだ恥ずかしいとか、出会いが無いヤツが使うものだ、なんて思われがちです。

 

また、カネで出会いを買っている、なんていう風にも思われるかもしれません。

 

私からすれば、恥ずかしいなんて気にしないで良いと思いますし、金で出会いを買っているなんてのは勝手に言わせておけばいいと思います。

 

恥ずかしいとかですが、居酒屋で合コンしているのも、周りから見たら結構ダサイ時がありますよ。

 

自己紹介タイムとか、席替えタイムとか、2次回どうするとか、実は客観的にみるとかなり残念にみられることがあります。

 

あと、恥ずかしいとかって、誰を気にしてますか?

 

別に、「私は結婚相談所に出会いを求めに行きます」って誰にも報告する必要は無いので、黙っていれば誰も知りませんし、分かりません。

 

もしかしたら、その相談所に入っていくところを見られるとか、その他誰かに見られているとかでしたら、全く気にしなくて良いです。

 

全員、赤の他人です。あなたのことは、言い方悪いですが、気にも留めてません。

 

身近なところですと、就職活動とか転職活動とかで有名なリクルートが運営している結婚相談所があります。

 

無料での相談が、まず可能なので、いきなり入会はちょっとという場合は、足を運んでみて雰囲気や感覚をつかんでみるのも良いでしょう。

 

また、結婚相談所は金で出会いを・・・という風に思われがちなところですが、じゃあ合コンは良いのか?という風になります。

 

合コンって無料じゃないですよね。

 

まだまだ合コンが主戦場みたいな雰囲気もありますが、それってみんながそう思っている大衆の心理から生まれるものであって、それに流されないことも大事です。

 

出会いを金で買っているなんてのは、あくまでその人の個人の意見であり、合コンだってか間接的に金で買っているのですから、ルートが違うだけで結局同じです。

 

周囲の人がどうのこうのではなく、あなたがどう考えるか、です。

 

恥ずかしいかどうかとかも、あなたが真剣に効率よく出会いを求めるなら、自ずと結論は出るはずです。

 

 

 

【経験談】結婚相談所使えばよかった・・・

今振り返れば、私も合コンで出会いを求めていましたが、振り返ってみると、そういう結婚相談所的なところを遣えばよかったなと思います。

 

結果論ですが、結婚相談所と利用することなく、今の奥さんと出会って結婚しています。

 

が、それまではなかなか効率の悪い行動をしていて、合コン行ったり、異業種交流会とか、社会人サークルとかに飛び込んだりと、なかなか無駄な動きが多かったなと。

 

異業種交流会とか社会人サークルって、合コン以上に出会いという感じではないんですよね。

それなのに、会費とか高くて、その割に頻度少ないし、飲み会とかになると別に会費が徴収される。

 

それでも、結婚相談所のような選択肢は最後まで浮かばず、出会いというのは、そういう色んな交流から生まれる方が良い、みたいな意味不明なマインドがありました。

 

でもそれって悪い言い方をすればそういった交流会やサークルに搾取されていたのかもしれませんが、合コン主戦場説が大衆の心理のせいで前面に出ていた可能性もあります。

 

その時に、こういうコスパに対する考え方や、マインドセットの考え方があれば、即座に結婚相談所に行ってたなという風に思います。

 

その方が、お金も時間も効率的ですし、出会いが無い事に対して嘆くこともないので、ストレス要因が減りますからね。

 

まとめ:合コンは出会いの手段としてコスパ悪し

まとめますと、合コンはコスパ悪いので、出会いの手段としてはあまり良くないです。

 

年間何回くらい合コンや紹介があるのか人によって異なりますが、ある意味バクチというか、出会えたらラッキーくらいの確率です。

 

お金もかかるし、時間も使う割にには出会えたらラッキーくらいのものって、確率でいうとかなり悪く、非効率です。

 

恋愛に効率とかコスパとか求めてはいけないのかもですが、それは単なる固定概念です。

 

私自身もそうでした。

 

しかし、例えば結婚相談所とかに行けば、真剣に出会いを求めている人ばかりですから、そこに費用を時間を投じる方が、圧倒的に効率的に出会いがあります。

 

万が一、遊び半分での出会いを求めているなら、まあ合コンとか交流会とかの方が良いかもしれません。

 

そのくらい、合コンとかは、出会い目的としてのイベントではないという感じです。

 

今思えば、私も出会いが無いと嘆いていたころに戻れるなら、合コンとか紹介とか交流会とかに足を運ぶのではなく、結婚相談所に行けばよかったと思います。

 

繰り返しですが、圧倒的にお金を時間を節約できて、かつ、良い出会いがありますからね。

 

出会いが無いのであれば、結婚相談所に足を運んでみてください。