その他IT

プログラミングスクールが高いと思うなら逆にお金もらって学ぼう【荒業】

プログラミングを学びたいんだけど、スクール代が高い。なかなか勇気がいる投資だし、中途半端だとダメだから踏ん切りがつかない。そして、学ぶだけじゃなくて、就職(転職)もしないと意味が無い。

 

こういったお悩みに対し、以下の記事にて、無料でプログラミングスクールで学べる方法をお伝えしました。

 

プログラミングスクールが高いと悩んでいる場合【無料のがあります】 プログラミングを学びたいんだけど、スクール代が高い。 なかなか勇気がいる投資だし、中途半端だとダメだから踏ん切りが...

 

上記のような方法もありますが、もう少し荒業と言うか、一足飛びな感じで、逆にお金もらいながらプログラミングやエンジニアとしてのスキルを学べる方法があります。

 

結論としては、未経験だろうがプログラミングが分からないだろうが気にせずに、IT企業、特に中小やベンチャーを中心に転職してしまう方法です。

 

本来お金を払って学ぶものを、お金もらって学べるなんて最高ですね。

 

現役でSIerに勤務している私が、その内情やリアルな実態を交えて解説します。

 

 

プログラミングをお金もらいながら学ぶ方法

未経験でIT企業へ入社してしまう

結論ですが、未経験で、プログラミングと言う状態であっても、IT企業へ入社してしまうの方法です。

 

こうすれば、給料ももらえますから、お金もらいながら、プログラミングやプロジェクトマネジメントなど、エンジニアとして必要なスキルを学べます。

 

少々荒業な気もしますが、これです。

 

 

実際に未経験でもプログラミング知らなくても入社できる

上場企業でも結構いる

実際、一部上場のSIerで現役で勤務している私の周りでもそういった例はとてもたくさんあります。

 

例えば、以下です。

前職は、プラント(工場とか発電所とか)の設計をしていた

介護関連の営業をやっていた

材料研究をやっていた

電子機器の回路の設計をしていた

 

パッと浮かぶだけでもこのくらいあります。

 

 ベンチャー企業はもっと多い

上場企業は、どうしても経歴重視しますから、完全未経験、プログラミングって何?と言う状態だと、ベンチャーとか中小企業の方が採用されやすい傾向があります。

 

上場企業は、パートナー企業と言って、業務を外部に委託している先がたくさんあり、そこの力を借りることで、仕事はさばけます。

 

しかし、中小やベンチャーほどそういった付き合いのあるパートナ―企業は無いですから、自社内で全てやり切らないといけません。

 

ですので、未経験だろうが、意欲のある人を採用し、育成していくシステムで、人材を確保していくのです。

 

 実務やりながら短期間でキャッチアップ

もし入社出来れば、その後の方が不安に思うかもですが、そこは実務をこなしながら短期間でプログラミングをはじめ、習得できるようになります。

 

ただ、少しばかり厳しいというか、大変であることは理解しておいてください。

 

給料が支払われている訳ですから、それなりの結果をいち早く残さないといけないですし、期待されている訳です。

 

マッタリ勉強して・・・という感じではないです。

 

ただ、大変ではありますが、短期間で急速に身に付きますし、何より早い段階で実務を経験出来ることは、エンジニアとして非常に力も経験もつきます。

 

実際、私の会社と付き合いのあるベンチャーで企業では、3ヶ月でプログラミング出来るようになるようなスケジュール感で育成しています。

 

もちろん楽ではないですが、その期間は給料が満額出ますから、前述の通り、お金をもらいながらプログラミングを学べています。

 

 

プログラミングを学べる未経験OKのIT企業へ入社するために

未経験OKのIT企業を探す

当たり前ですが、未経験OKIT企業を探しましょう。

 

これは自力で探すのではなく、IT業界専門のエージェントに頼むのが一番早いです。

 

就活や転職でも有名なマイナビが、IT専門のエージェントとして展開しているマイナビITにはまず登録しておいた方が良いですね。

大手ですから求人も多いですし、未経験でもOKな職種とかも特集しているので、有効な手段だと思います。

 

あとは、@PRO人というのもあります。

 

こういった専門的なのに加え、リクルートエージェントや上記のIT専門もやっているマイナビエージェント等のメジャーな転職エージェントも活用しましょう。

 

情報は広く取った方が良いです。

 

どれも無料で一切お金必要ないですから、登録してみて、まずは情報を集めましょう。

 

 

知り合いのツテやコネがあればそれでもOK

もし、友人とか何でも良いですから、ツテやコネがあればそれを活用するのもOKですよ。

 

手段・方法は何でも良くて、結果的に、IT企業に入社出来れば、後はそこで気合と根性で頑張るのみですから。

 

 

ガンガン受けていく

あとは、エントリー出来るところにガンガンエントリーしてガンガン受けていくだけです。

 

正直、落ちる数の方が多いですが、上記の通り、実際に未経験で入社できたケースは多数ありますから、気にせず受けまくりましょう。

 

 

【参考】入社後のキャリアの不安

ここまでで、中小やベンチャーの方が、未経験でプログラミングのプの字もわからない状況でも入社出来る可能性は高いとお伝えしてきました。

 

が、いわば、小さな会社に入ると、もしそこから這い上がるというか、キャリアアップできるのかという不安もあると思いますので、一応解説しておきます。

 

まずは、入社することが重要ですが、その後の事も考えないといけないという気持ちにもなるだろうなと思ったので、参考までに書きます。

 

結論から言えば、全く不安になる必要はなくて、キャリアアップとか、さらにそこから転職して成りあがっていくというのは可能です。

 

IT業界は転職が多いなと思うのが、私の感想です。

 

元請けと下請けみたいな組合せも多いので、元請けからヘッドハンティングされたり、ガンガン仕事してスキル上げて、自力でもっと良い条件で転職するとか、たくさんパターンがあります。

 

私も数多くのヘッドハンティングや、成り上がりを見てきました。

 

ただ、ひとつ言えることは、ノホホンと仕事していたら、成り上がり(キャリアアップ)は無理ということです。

 

これはどの仕事でも同じですよね。現状維持は衰退ですから。

 

ちょっと脱線しましたが、整理しますと、プログラマやエンジニアとしてのキャリアスタートがどういった会社でもどういった状況でも、経験やスキルを磨きまくれば、いくらでも成り上がれるし、その実績はIT業界で数え切れないほどあるということです。

 

少しは、キャリアへの不安も減ったかと思います。

 

まとめ:プログラミングスクールが高いと悩むならいっそのことお金もらって学ぼう

まとめますと、プログラミングスクールに入る等してプログラマやエンジニアを目指そうとしても、費用が高くて悩んでいるなら、荒業を繰り出すのも手です。

 

それは、一足飛びで、もうIT企業へ入社してしまうことです。

 

未経験だろうがプログラミングを知らないだろうが気にせず、あなたを採用してくれるところがあるならそこに入社すれば、給料をもらいながらプログラミングが学べます。

 

IT業界は人材不足で、特に中小やベンチャーは圧倒的に人手不足なので、未経験であっても採用して、実務と短期集中キャッチアップによって、プログラミングを学ぶことが可能です。

 

私の知っている範囲でも、多くの人が、そういった形で全く未経験からIT企業へ入社しています。

 

正直、大変ですが、一番早く成長出来るんじゃないですかね。

 

キャリアアップの不安もいわばあなた次第で、あなたがスキル経験を磨きまくればいくらでもハイキャリアを築くことが可能です。

 

エンジニアを目指したいけどプログラミングスクール高いなと思っているのでしたら、荒業と言うか一足飛びですが、もうIT企業へ入社することを選択肢として考えてみてください。

 

大変かもですが、本来お金払って学ぶものを給料もらいながら学べますから最高ですね。