仕事

出会いがないし友達も少ないから絶望・・・[最速で出会える方法あります]

出会いが無いし、友達も少ないから紹介とか合コンとかも設定してもらえなさそうだし、プライベート絶望的だ・・・

 

まず友達作りから始めないとだけど、でもそうなったら出会いがあるまでかなりかかりそうだからそれもツラい・・・どうしたらよいのか・・・

 

 

こんな悩みに対してお答えしていきたいと思います。

 

これは私も悩んだ内容です。

 

新卒で配属された地には、友達は殆ど居ないし、居たとしても他県で、仕事も違うから出会いのキッカケなんて全く無かったです。

 

でも、今思えば、固定概念と言うか、それが普通、みたいな考えしかなく、チャンスと言うか方法を間違っていたなと思います。

 

出会いが無くて、友達も居ない状態でも、最速で出会える方法がありますのでご紹介します。

 

出会いが無いし友達も居ない中で出会う方法

結論、出会いのシチュエーションを作る、結婚相談所の活用です。

最短最速のルート

結婚相談所は、最速最短の出会いのルートです。また、友達が居ない、出会いが無いという状況でも全く問題無いというか、むしろ、全てにおいて効率的なサービスと言えます。

 

出会い自体を提供してもらえるサービスだからです。

 

言い方が悪いですが、友達経由で彼女を作ろうとか出会いを作ろうとする方が面倒ですし、時間もかかります。

 

いきなり出会える状況にした方が圧倒的ショートカットですので、最短最速です。

 

友達が少ない状況だと、めちゃくちゃ時間かかります。

 

 友達経由:①友達を作る場に足を運ぶ→②友達になってもらう→③紹介依頼→④紹介や合コン→⑤連絡先交換→⑥2人で会う→⑦付き合う

結婚相談所:①登録(入会)→②紹介依頼→③2人で会う→④付き合う

 

ベストケースと言うか、付き合える前提で考えてますが、上記の通りです。

 

単純計算ですが、友達経由だと7ステップ必要なところ、結婚相談所だと4ステップです。

 

半分近いステップで済んでいますね。

 

また、既にお伝えしていますが、友達作りから開始する、つまり、出会いの機会を作ってもらうために友達を作るという事が全く要らないですから、余計な労力もかかりませんね。

 

 

ちょっと余計にお金はかかるが最短最速だから

結婚相談所は無料ではありませんから、お金はかかります。

 

しかし、7ステップを4ステップにしているので、その分、つまりは最短最速のためにお金を払っていると思えば、損している訳ではないですよね。

 

また、お金がちょっと余計にかかると言っても大差は無いんじゃないかなと思いますよ。

 

例えば、リクルートが運営している結婚相談所は、月額9000円からスタートできます。

 

例えば月に2回くらい合コンとか紹介とかの場があったとすれば、このくらいの額は軽く飛んでいきますよね。

 

女性陣の分を男性陣がおごるか大半を負担すれば、2回でこのくらいになります。

 

こう考えると、もちろん、月額9000円というのは一番ミニマムなサービスなので、それ以上のものもありますが、それでも月何万円とかではないです。

 

整理すると、

 

7ステップくらい必要なのが4ステップになる

お金は少し余計に必要だが大差は無い

友達いなくても出会いが無くても何の問題も無い

 

という感じになります。

 

そんな悪いというか、デメリット感じないですよね。

 

とはいえ結婚相談所は抵抗がある?

恥ずかしい、ダサい、行きづらい・・・

たしかに、結婚相談所って、なんて言うか、ちょっと悪い言い方ですが、以下のようなイメージあったりしますよね。

 

モテない人が使うもの

婚期逃して出会いが無い人が使うもの

若い人は行きにくい

 

たしかに。

 

しかし、そんなこと言っている場合ですか?

 

では、他に何か良い方法はありますか?

 

友達もいない、それで出会いもない、という状況で、なかなか八方ふさがり的な感じなのだと思います。

 

じゃあ、近くのカフェとか飲み屋の店員さんに声かけてデートまでこぎつけたり、そこから紹介に繋げたりってできますか?

 

正直、そっちの方がシンドイですよね。

 

若いからとかも関係無くて、20代の利用も全然多いです。

 

また、別に、結婚相談所で出会いましたなんてことは誰にもわかりませんし、あなたから報告する必要もありませんよ。

 

という事で、ちょっと勇気がいるかもですし、あなたの中のマインドを変えないといけませんが、是非、行動してみてください。

 

 

出会いをお金で買うようなイメージがある。。。

あと、出会いをお金で買うなんてというイメージもあるかもですが、その考えも理解できますが、じゃあ紹介とか合コンに一切お金かかってませんかと言われるとどうでしょうか。

 

直接的な目的には使っておらず飲み代とかいう事になるかと思いますが、結局は出会いのためですよね。

 

だったら、ハッキリって、合コンでも紹介でも結婚相談所でも、出会いのためにお金を使っていると言えますから、同じです。

 

また、月額かかる費用についても、友達もいなくて出会いも無いあなたからすれば、月額9000円~という額で、最短最速で出会える可能性があるって、スゴイことじゃないですかね。

 

また、出会いにお金をかける考え方ですが、私が思うに、新幹線とか飛行機を使うようなもんだと思いますよ。

 

遠くに行くときは、高いけど新幹線に乗ったり飛行機に乗ったりしますよね?

 

それと似たような事です。

 

こういうと言葉が悪いですが、時間を金で買うみたいな感じです。

 

でもなぜか恋愛だけ、時間や出会いをお金で買うのってなんだかタブーと言うか、「それはよくない」みたいな風に思われているような気がします。

 

その原因って、冒頭少し触れていますが、「紹介とか合コンとかで自然に出会うのが普通。結婚相談所はそれが出来ない人、つまり今季逃したとかモテないとか」だと思っていました。

 

つまり、結婚相談所って、ちょっと普通じゃないことをやる、ってイメージで、マイノリティな印象なのです。

 

だから、勇気も居るし世間からの目も気になります。

 

でもそれって損しかないです。マイノリティかもですが、逆に言えば、誰もその良さを分かっていないし、使っても居ない人が批判しているだけです。

 

あなたにとって、価値があるのかないのか、その基準だけの判断でOKです。

 

 

マッチングアプリの方が安価で手軽?

確かにその通りです。

 

しかし、手軽さゆえに、本気度が低い、いわゆる遊びだとか、友達レベルの出会いになる可能性は否定できません。

 

もちろん、本気度が高い人も居ると思います。

 

なので、マッチングアプリを否定するつもりは毛頭ないです。ただ、ビジネス的な視点で見ると、狙うターゲットが違うという点は理解しておいた方が良いです。

 

もし気になるようでしたら、一度使ってみて、良いか悪いか判断してみるのがベストです。

 

 

まとめ:出会いも無いし友達も居ないなら結婚相談所へGo

まとめますと、出会いも無いし友達も居ないという状態から、出会いを探すのでしたら、結婚相談所が最短最速です。

 

友達を作るところからスタートすると時間も労力もお金もかかります。

 

しかし結婚相談所を活用すれば、ざっくりですが、4割くらい早い速度で出会いのチャンスをゲットできます。

 

もしかすると、結婚相談所に対して抵抗があったり少々ネガティブイメージとかあるかもですが、それは言わば固定概念に縛られている可能性があります。

 

また、マイノリティ、つまり知り合いとかにもそういったサービスを使った人を聞いたことが無いという事で、なかなか1歩踏み出せないのだと思います。

 

でも、出会いも無いし友達も居ない状態ですから、他に良い方法って浮かなばいですよね。

 

マッチングアプリもありますが、手軽さゆえに、真剣な出会いを求めている人が居るかどうかという点で、少し差がある気がします。

 

若い世代でも全然使っていますから、あとはあなたがほんの少し勇気を出して行動に移すことで、現状を大きく変えることが出来るのです。

 

1歩踏み出してみましょう。