営業を辞める

負け組から脱出する方法はこれじゃないか?[内情を根拠に解説]

人生負け組だ・・・でもなんとかして脱出したい!

 

だけどすでに勝ち組のやつらにどうやったら追いつけるのか・・・見当もつかない。

 

もはや追いつくことも出来ないのだろうか・・・

 

そんな悩みにお答え出来ればと思います。

 

何をもって負け組なのか、何をもって勝ち組なのか、と言うのは定義はいろいろありますが、ここでは年収とか社会的地位とします。

 

結論、ITのスキルを鬼努力で習得する事で、あなたは勝ち組の仲間入りが可能です。

 

これは現役でIT企業(SIer)に勤めていることから、その内情も知っているため、かなりリアルな意見として言えます。

 

詳しく見ていきましょう。

 

勝ち組に対しての下克上を行いましょう。

 

負け組から脱出する方法[ITのスキル習得]

ITのスキルを習得すること

これです。

 

理由はシンプルで、IT業界は、とにかく人が足りないです。また、市場が伸びているし今後も伸びるというのが、明確だからです。

 

実際、私の働くIT企業(Sier)でも人手不足は謙虚で、人手不足で仕事を断らざるを得ないという事態まで発生しています。

 

人が足りないということは、言わば奪い合いになるので、じゃあどうするかと言うと、高い給料を採用条件に出して、囲い込みみたいな形で採用するのです。

 

また、上記の通り人手が足りない問題は、一定以上のスキルがあれば採用される可能性が高まっています。

 

こんな言い方すると悪いですが、分かりやすいようにお伝えする為なので、ご容赦下さい。

 

その実態をお伝えしますと、全然使えないレベルのエンジニアでも、プロジェクトメンバーに居たりします。(だからと言って全然使えないレベルでOKという訳ではないです。あくまで参考と言うか、スキルレベルのたとえをしているものです。

 

IT業界はいろいろな職種や仕事があるのですが、だいたいどれも人手不足です。

 

ITのスキル習得で、負け組脱出です。

 

 

ITエンジニアになりたい人必見 その種類を解説しますITエンジニアになりたいと思っているあなた、一口にITエンジニアと言ってもたくさんの種類があるのをご存知でしょうか? ...

 

 

めちゃくちゃ努力すれば習得可能

鬼の努力で、ITのスキルは習得可能です。

 

特にプログラミングは、文系理系、経験未経験問わず、習得できます。

 

但し、当然ながら、のほほんと暮らしていたり、適当にスクールとか講座とか受けても身に付きません。

 

鬼の努力が必要です。

 

しかし、鬼の努力をすれば、負け組を脱出できます。

 

実は私、独学でプログラミング(具体的には言語で言うとPython)を勉強したことがあります。最初は全く意味不明で、何が何だかサッパリ分かりませんでしたが、徐々にプログラムを作れるようになってきました。

 

最後は、テキストに沿ってですが、人工知能のプログラムを作ることも出来ました。

 

3ヶ月くらい、仕事とブログの合間にやっていたので、時間にして100時間も勉強出来ていませんが、それでもここまで来れます。

 

もちろん、このレベルでは、ビジネスと言うか、仕事としてプログラミングをするのはまだまだ難しいです。

 

が、文系でプログラミングのプの字も知らない私がイチからここまで来れるんです。

 

やる気があるかどうか、継続できる力と気合があるかどうか、何より勝ちたいという気持ちがあるかどうかです。

 

 

ITのスキルを学ぶならば

ITのスキルを学ぶのでしたらいくつかプランがあります。

全て無料のサービス

GEEK JOBと言うサービスは、全て無料です。

 

全てと言うのは、プログラミングを学ぶ講座、それから習得したスキルをもとに転職する活動の支援です。

 

20代の方限定という事にはなりますし、また転職前提なので、ひとつ決断は必要ですが、無料と言うのはとてもありがたいですよね。

 

また、学べる内容としては、インフラエンジニア関連と、ウェブ系プログラミング関連です。(Web系とは、ウェブサービスやHPなどを作ったりする仕事です)

 

なお、全く知らない人でも大丈夫で色々聞ける無料相談会をやっていますんので、雰囲気や何なのかを掴むためにも一度相談してみると、少し感覚が分かると思いますよ。

 

>>GEEK JOBのオンライン無料相談はこちら

 

 有料だけど有益なサービス

上記とは逆という訳ではないですが、有料ですが、有益なサービスが、ウェブカツです。

 

年収1000万円以上を目指す、将来的に独立を目指す、なんていうザ・勝ち組的な感じの目標が、このサービスの特徴です。

 

ポイントとしては、現役のITエンジニアも、スキルアップや今後の独立などを視野に入れて参加していたりします。

 

また、無料と比べて、企業からすればお金をもらっている分それに見合う、いや、それ以上のサービス提供が求められますから、必然的に質が高まりますね。

 

とっかかりは上記の無料サービスでOKですが、相反するではないですが、コチラの優良サービスも無料で相談会やっています。

 

比べてみてから、やるやらない決めるのが良いですね。

 

もちろん、なんだか肌に合わないならどっちもやめるというのも手です。

 

>>お申し込みはこちら【ウェブカツ】

 

ちなみにこれは現役IT企業(SIer)勤務の私からの情報ですが、年収1000万超えの独立したエンジニアはたくさんいます。

 

私のプロジェクトメンバーにも居ます。月額120万円くらいの人もいますね。

 

月額120万円って、フルに働ければ、1440万円です。もちろんフルで働ければと言う条件ですが。

 

また、最近流行りの人工知能とかデータサイエンティストとなると、これは独立している人は居ませんが、私の出す見積の単価は月額400万円とか軽くいけます。

 

となると、単純計算で、独立した人の単価が会社から出す半分だとしても、月額200万円です。

 

なかなかスゴイ単価ですよね。でも現実としてその単価で仕事が取れる訳です。

 

こうなれば圧倒的勝ち組です。あとはその勝ち組へ続く道のスタートラインに立つか同課です。

 

 

負け組からの脱出における本質

大企業とか有名企業に勤めるのがゴールではない

一般的に大企業とか有名企業とか上場企業が勝ち組!みたいな印象もあるし世間のステータス的なのがありますが、そこをゴールとしない方が良いです。

 

あくまでステップ、通過点、あるいは社会的信用や安定を得るための手段として考える方が良いです。

 

つまり、例えば大企業を目指すにしても将来的には独立するんだ、とか、腰掛にして副業という2本の収入の柱を得るんだ、と言うような感じです。

 

IT企業はこういった副業だとか、しばらく務めて独立というのがしやすいというか、スキルや仕事内容的にもそうしやすい環境があります。

 

事実、私は、腰掛を選択しました。会社員は会社員でそれなりにメリットがありますから、腰掛して、こうしてブログ書いたりしています。

 

ゴール設定を誤らないようにしましょう。

 

 

努力が実らないかもしれないのでは

もしかしたら、努力しても意味が無いかも、実らないかもという不安もあるでしょうが、結論、それは、努力が足りないか、継続できていないか、です。

 

リアルな話をすると、仮にプログラミングを鬼努力で習得しようと思っても、1ヶ月とか3ヶ月努力したくらいでは、全く変化ありません。

 

年単位の努力が必要です。

 

もし、今の仕事などを全て捨てて、背水の陣で行くんだという事であれば、1年後くらいには結果が出てくる、つまり、仕事としてプログラミングで食べていくことができ、そのスキルを元に就職できると思います。

 

が、仕事しながらであれば、1日で努力出来る量と時間は限られてくるので、必然的に成果が出るまでの期間が長くなります。

 

最初の数か月は本当に成果が出ないので、ツライですがそこを乗り越えるかどうかで、負け組脱出かどうかが決まります。

 

何でもそうです。ダイエット、勉強、ビジネスの確立/安定・・・・どれもサクサク出来るものではないです。

 

しっかり努力すれば、確実に実ります。先が見えない、成果が見えないのは本当に不安で心が折れそうになります。ですが、そこを何とか踏ん張ることが大事です。

 

 

まとめ:負け組を脱出したいならITスキル習得

まとめますと、負け組を脱出したいのでしたら、ITスキル習得に向け、鬼努力を開始しましょう。

 

もし20代とかで、後悔するものなど無いという感じでしたら、全てを捨てて、プログラミングとかのITスキル習得にフルコミットしても良いでしょう。

 

無料で学べて転職支援もしてくれるサービスがあります。

 

また有料ですが、ただITのスキルを習得して転職するだけでなく、将来独立や年収1000万円以上をめざすカリキュラムを組んでいるようなサービスもあります。

 

IT業界は人手不足のため、人の奪い合いなので、給料水準が高くなってきています。

 

また、将来独立やフリーランス、時には働きながら副業と言うのも可能な感じなので、選択肢は広がりますよね。

 

ただ、結構な努力が求めれます。逆に言えば、努力すれば勝ち組に追いつけ追い越せという訳です。

 

時間と努力は必要ですが、その先には勝ち組になれるゴールがあります。

 

居酒屋で愚痴っていても不満タラタラ言っても、現状は変わることなく、あなたは負け組のままです。

 

一念発起して、勝ち組への1歩を歩んでみてください。