営業を辞める

営業が嫌だという場合は逃げれば良いです 確実に逃げ切る方法を考える

営業の仕事しているけど、嫌だからやめたい、逃げ出したい・・・

 

営業の仕事って、他から見てもなんだかマイナスなイメージだし違う仕事したいな・・・

 

 

そんな悩みを解決するお手伝いをしたいと思います。

 

私は今も営業ですが、その昔は嫌で嫌で、どうやったら営業やめれるのかばっかり考えてました。

 

一刻も早く逃げようと色々取り組み、結果的に逃げることが出来たのですが、あなたもちゃんと分析をして原因を明確化することで、逃げ道を見つけることが可能になります。

 

私の経験からアドバイスします。

 

営業から逃げることだけが解決策ではないです。

 

営業の何が嫌なのかをちゃんと分析する

営業の仕事の全部?一部?分析して明確化する

営業の何が嫌なのかを必ず分析しましょう。

 

出来る限り具体的に分析することが大切です。

 

もしも人間関係とか人と深く関わる事が嫌だと言うならば、そうしないと、逃げ先でもまた同じことになります。ちゃんと分析しましょう。

 

 

顧客に売り込む営業行為自体が嫌だ

値段交渉とか契約交渉とかが嫌だ

上司の承認が必要など、顧客と会社の間に挟まれるのが嫌だ

営業という仕事自体全部嫌だ

 

ざっと上記の通りのような感じかと思います。

 

ほかにもあると思いますが、ピックアップすればキリがないのでこの辺にしておきます。

 

また、上記のような全体の中の一部が、つまり仕事のワンシーンが嫌だとかもあるでしょうし、もう営業という仕事全部が嫌だ、という場合もあると思います。

 

それはそれでOKで、ポイントは、問題は何が嫌で、どうすれば解決するのか、ということです。

 

これをきちんとしないと、解決策が曖昧になったり、問題の本質にたどり着かないことから根本的な解決にならない可能性があります。

 

 

嫌な事をどうやれば解決するか?

では、あなたが嫌な事をどうしたら解決できるのかを考えます。

 

もう少し言うと、解決するにはどういう手段があるのかを考えるということです。

 

手段はいろいろありますよね。

 

異動を申し出る、会社を辞める(転職する)、違う仕事に就く、などなど。

 

答えはひとつではないですし、正直、何でも良いですよ。

 

例えば、上記の例で言うと、顧客に売り込む行為が嫌だ、ということなら、例えば同じ営業でも、依頼に対してのみ対応するという営業もありますから、その部署への異動を申し出る、等は解決方法のひとつといえます。

 

また、異動を申し出ても期待できないとか、無理だというなら、転職という選択肢もあるでしょう。

 

どれが正しい、どれが間違いというのは無いです。あなたが正しいと思えばそれが正解です。

 

 

営業が嫌で嫌で逃げたかった私の例

私も今、営業してますが、新卒で入った当時は嫌で嫌で仕方ありませんでした。

 

結果数年で転職しましたが、同じ営業として転職したのですが、それはちゃんと何が嫌なのか分析したからです。

 

分析結果:売込みまくる行為が嫌だった

自分なりに、営業の何が嫌なのかを分析したところ、「売込みまくる行為が嫌だった」という結論でした。

 

アポを取って訪問して売込んで買ってくれと依頼して

担当者を内線で呼び出してちょっと来てと言って売り込んで

 

という、ザ営業の行為が嫌でした。これは、自分がされたらいやだし面倒だなって思ったからそう言えました。

 

それ以外は別に良くて、実は、依頼事とか相談事に対して対応したり自社の製品を提案したりするのは嫌いじゃなかったんですよね。

 

こういった分析をして、まず何が嫌なのかを洗い出した結果、別に同じ営業という仕事でも良いが、売込みまくりするのは嫌だどいうことになりました。

 

 

解決方法:売込まない営業もしくは他の仕事に転職

上記の解決方法として、売込みをしない営業への異動もしくは転職、それか、営業以外への仕事に異動もしくは転職、という解決方法があります。

 

売込みをしない営業なんてあるのかと思いますが、あります。

 

ノルマも無ければ売込みもしない。それが実は私が転職した会社です。

 

インフラ系の会社なのですが、基本的には依頼というか、顧客側から来るものに対して対応していく内容です。

 

規模も大きいし短期間で売上とかは出ないので、ノルマ的なものも無いです。

 

なので、ゴリゴリの売込みの営業みたいなこととか、テレアポしまくりみたいなことも無いですし、更には、営業でありながらノルマが無いという楽園のような仕事でした。

 

同じ営業でもこれだけ違うのです。

 

営業から転職となると、どうしても、同じ営業職の方が受けやすいし、転職理由も書きやすいです。

 

採用する側から見ても、中途採用は即戦力が好まれるので、異なる職種よりは、営業経験者を採用します。

 

営業という仕事が嫌でしたが、よくよく深く掘れば、営業の中の仕事の一部が嫌だった、という事だったので、解決策を導きだすことが出来ました。

 

 

本気で分析するなら自己投資してもOK

本気で分析をするなら、自己投資名目でお金を投じて分析を深めていくやり方もあります。

 

例えばですが、転職honeという転職支援サービスがあります。

 

これは、転職の支援はもちろんですが、キャリアプランとか、なりたい自分は何か?みたいなものを見出すことから支援してくれます。

 

なので、営業が嫌で逃げ出したいあなたからすれば、本当に向いている仕事だとか、本気で取り組みたい仕事って何なのか、という点を見出す支援をしてくれます。

 

それに応じて、転職先を提案してくれるという転職支援サービスもある訳です。

 

よくある利用料無料の転職エージェントでも、キャリアプラン的なところの支援はあるかもですが、目的が転職の成功になることと、転職の理由の多くが人間関係のもつれとか給料が安すぎるとかなので、あなたのようなケースはマッチしないかもしれません。

 

しかし、私のように自分でやってみて、自分なりに分析して結果を出せるなら、何に頼るでも無いですし、その結果をもとに転職エージェントから転職先を提案してもらえれれば、余計なお金はかかりません。

 

正直、お金かからない方が良いと思いますし、ぶっちゃけあなたもそう思っているでしょうが、一度肌で感じてみて判断するのがベストだと思います。

 

各々カウンセリングや相談は無料なので、体感してみて判断してみてください。

 

転職honeも、カウンセリング相談は無料です。

 

実際に利用した転職エージェント【迷ったら全部活用してみる】ネットで転職エージェントって検索すると、めちゃたくさん出てきます。 比較サイトもたくさんありますが、評価がマチマチで何が正...

 

 

 

 

まとめ:営業が嫌で逃げ出したいなら逃げる方向を見定める

まとめますと、営業が嫌で逃げたいなら、全然逃げてしまってOKです。

 

逃げたり、辞めたりは、何も悪い事ではないし、逆に決断力があると言えます。

 

ただ、逃げるなら、ちゃんと逃げる方向を見定める必要があります。

 

それは、営業の何が嫌で逃げ出したいのか、をちゃんと分析して明確化することです。

 

あなた自身で、深くきちんと分析出来るのでしたら全く問題無いですが、自己投資や自己の見つめ直し等、本気で気合入れて取り組むならば、有料サービスを活用するのも選択肢かと思います。

 

ここで分析に失敗したら、営業が嫌で逃げ出せたと思ったのにおかしいな・・・?みたいなになります。

 

逃げ出すことは悪い事ではないです。これは経験者としても言い切れます。

 

なので、逃げるならば本気で逃げないといけないですから、逃げ先を見つめるのにも本気を出すのが良い訳です。

 

良い逃げ先を見つけてください。

 

実際に利用した転職エージェント【迷ったら全部活用してみる】ネットで転職エージェントって検索すると、めちゃたくさん出てきます。 比較サイトもたくさんありますが、評価がマチマチで何が正...