筋トレ

効率よく太る方法ってあるの?[意外と自分を知ることが大事です]

効率よく太る方法を知りたい。

食べてもなかなか体重増えないし、でも、このまま細身なのは嫌だからなあ。

 

こういったお悩みにお答えします。

 

太りたいというのは、誰にも言えない、だけどあなたにとっては非常に深刻な悩みであり、それゆえに細身なのはコンプレックスでもあると思います。

 

そういう人に限って、食べても太らない体質だったりして、じゃあどうしたらいいだよって感じになりますよね。

 

この記事ではそんなあなたに対して、効率よく太る方法を解説していきます。

 

もちろん、めちゃめちゃ楽です!ということは無いですが、あなた自身を知る事で効率化は可能です。

 

詳しく見ていきましょう。

 

効率よく太る方法は何か?[己を知る事]

あなた自身を知る事で効率よく太れます

太るための情報を収集し、実践することも重要ですが、効率よくするためには、あなた自身を知ることが重要です。

 

巷では、炭水化物を多く取れば太るとか、食べて寝れば太るとか色々説はあります。

 

どれも正しいと思います。

 

しかし、人によって、合う合わないがあります。

 

例えばですが、勉強や仕事で考えると、カフェでする方が捗るという人もいれば、静かに自宅でする方が捗るという人もいますよね。

 

それと同じで、あなたの体も、例えばご飯もの等炭水化物を食べれば太るという一般的な情報が、合う合わないがあります。

 

例として書きました勉強や仕事は、やってみて、感覚的にこっちが良いな、こっちは合わないなというのが分かりますが、食に関しては体内の事なので、ハッキリ言って分からないです。

 

炭水化物は吸収して太りやすい、脂質は実は太りにくい、とかっていうのは、感覚的なものとかで答えてみてと言われても、ハッキリ言ってわからないですよね。

 

私は、炭水化物を吸収して太りやすい体質です!と堂々と言えないと思います。

 

あなた自身の事を明確化し、知ることで、あなたが効率よく太るにはどういう種類の食べ物や食べ方が良いのかが見えてきます。

 

もちろん、炭水化物をとにかく食べてみて・・・・というような実験的なことをしてもOKと思います。

 

 

太るための食べ物を明確化

あなた自身を知ることで、既に上記で少し言ってしまっていますが、太る食べ物や内容は何かをある程度特定します。

 

もちろん、100%の確率ですということは言えませんし、世の中に完璧や絶対は存在しません。

 

ただ、遺伝子的な検査だと、そもそもの体質的なところで、あなたにとって太りやすい食べ物は何かを明確化できれば、それを中心に食べる量を増やしていけば効率よく太るという道しるべになりますよね?

 

あなた自身を知る事とは、すなわち、何を食べれば太りやすいかを知る事です。

 

これが分かれば効率的ですよね。

 

 

遺伝子検査で己を知ることが可能です

あなた自身を知り、何を食べれば太りやすいのかは、遺伝子検査というものがサービスとしてあり、それであなた自身を知ることが可能になります。

 

色々な目的で遺伝子検査というのは行われていますが、今回は、太りやすい食べ物や、太り方の特徴などを30種類以上に分類して、あなた自身を知ることが出来るものです。

 

詳細はこの後詳しく書いていきますが、もともとダイエット、すなわち、痩せたい人のために、「この食べ物は太るから注意しましょう」「こういう太り方するからダイエットする場合はこの点を考慮しましょう」みたいなことに活用されるのが目的です。

 

が、その情報って、太ることにも使えるので、目的は違えど何ら問題ないです。

 

ダイエット、つまり痩せるにおいても太るにおいても己を知る事で、より効率的に、そしてあなたに合った方法を導き出すことが可能になります。

 

やたらめったら頑張って効果が出ないよりも、こうして自身を知ることで、それに合うソリューションを活用することで、効率化が図れる訳ですね。

 

 

 

効率よく太るために行う遺伝子検査

遺伝的体質が分かる

人は、ひとりひとり、肥満遺伝子と呼ばれる遺伝子の組み合わせが異なるため、みんな同じ事で太る訳ではないです。

 

このことから、体質という言葉でくくられていますが、食べても体重が増えない人もいれば、すぐに体重が増えてしまう人がいるのも納得と思います。

 

もちろん食生活や普段の生活も異なるので一概に同じ食生活をしても違うとは言い切れませんが、少なくとも他の人とあなたは違う体質であることが分かります。

 

この検査では主に以下が分かりますね。

 

・太りやすい食べ物・・例:脂質で太るのか、糖質(炭水化物)で太るのか

 

・一度太ると痩せにくい、下半身から太りやすい等

 

こういった特徴が見えてきます。

 

特に、太りやすい食べ物やジャンルが見えてくれば、それを多めに摂取すれば効率は良い感じですよね。

 

 

検査は家で簡単に可能

遺伝子検査というと、何だかその表現だけでちょっとビビッてしまいますよね。

 

私も正直これを見たときはちょっとビビりましたが、検査はとても簡単で、家で余裕で可能です。(株式会社ファインシードの「遺伝子博士」HPから引用)

 

 

上記の通りで、Webで検査キットを注文したら、家に送られてきた綿棒みたいなもので、口の中の粘膜をちょいちょいと取って返送でOKです。

 

だいたい1ヶ月弱で結果出ますね。

 

インフルの検査とかコロナの検査みたいに、鼻の奥にゴリゴリ突っ込む感じとかでは無いので、ツライことも無いですし痛みとかもちろんないので負担ゼロです。

 

検査キットの中には、サンプルの取り方とかもあるので、それ見れば大丈夫ですね。

 

 

ダイエット目的メインだけど太る事にも応用可能

この遺伝子検査のメインはダイエットしたい人、つまり痩せたい人向けですが、考えれば太る事にも全然応用可能ですよね。

 

上記の通り、太りやすい食べ物は何か、などが分かる訳です。

 

ダイエットしている人は、この食べ物を避ける、減らす、食事の最後に摂るなどの対策をすることで、体重を減らす訳ですね。

 

太りたい場合はこの逆で、太りやすい食べ物が分かればそれを食べていく感じになります。

 

 

 

遺伝子検査の進め方

 

Webから申し込み

Webで申し込みをしますと、検査キットが送られてきます。

以下からWeb申し込みのページに飛びます。



 

購入者情報を入力

検査のために、検査キットがあなたの自宅に送られてきますので、送付先として住所などの入力が必要です。

 

入力画面に「会員登録をして次へすすむ」とありますがここを押します。

 

なお会員登録の際に同意事項が色々ありますが、全部読んでみましたが、特段問題な点は無いです。ざっくり以下が書かれています。

 

①個人情報は商品発送やマーケティング活動にのみ使用

 

②裁判所からの開示依頼等特別な事情が無い限りは他社へ開示しない

 

③アクセスログを管理している

 

④HPにリンクのある別の企業においてはプライバシー保護の対象ではない

 

⑤HPは第三者が通信傍受できないようにしている

 

どのサービスにも適用されている内容ですね。

 

②あたり少しに気になるかもですが、裁判所とかからの開示依頼があれば、企業は絶対Noと言えないので、どうしようもないですし、おそらくどの企業そのサービスでもこれは書かれています。

 

③もちょっと不安かもですが、これで個人情報を特定はできません。また、これってあなたの普段使っているスマホでもログはGoogle等が取っているので、恐れる必要は無いです。

 

④も懸念かと思いますが、IT企業で働く私から見れば当然の内容です。そこまでの責任は負えないし、正直負うことは不可能です。他社がどんなセキュリティを施しているのか分かりませんからね。

 

ということで、同意事項においてヤバイ点はゼロなので、その後の入力も進めて申し込みましょう。

 

 

遺伝子サンプル取って返送

後は自宅に検査キットが到着したら、以下の図及び同封されているサンプルの取り方を参考にして遺伝子サンプルを取ります。

 

 

それを同封の封筒に返送して検査依頼完了です。

 

後は結果を見て、効率よく太るためにどうするのか対策を練ります。

 

 

太りやすい食べ物+筋トレ

そして、検査の結果をもとに、太りやすい食べ物をガンガン食べて、体重増やしていく感じです。

 

ただ、これ食べれば絶対太ります、ということではありませんし、それを保証するものでもないので、注意です。

 

また、ここでいう太るというのは、筋肉ついてガッチリ良い感じの体になるというよりは、脂肪で太るような感じになります。

 

そのため、出来れば筋トレも行い、太りやすい食べ物+筋トレというフォーメーションで太るように心がけてください。

 

筋トレは、食べ物とかと違って、きちんとトレーニングすれば、確実に筋肉ついてきて、見た目も良くなるし、体重も増えます。

 

脂肪より3割重いですからね。

 

楽して筋肉がつく訳ではないので、ノホホンとジムに通っても筋肉は尽きません。

 

結構ハードなトレーニングが必要ですが、ぜひ筋トレも一緒にやることを心がけてください。

 

まとめ:効率よく太るには己を知る事から

まとめますと、効率よく太るためには、食べ方とか食べ物以前に、あなた自身を知ることから始めた方が良いです。

 

体質とか合う合わないとかが分かれば、それに合わせて太るにはどうしたら良いか考えるのです。

 

一般論で太るために頑張るのも間違いではないですが、効率的だとか、あなたに合ったやり方という点では、遺伝子レベル、すなわち体質的にベストなものを明確化すれば、最も効率が良いです。

 

そこに、筋トレを合わせればより効率的に、かつ、かっこよく太れます。

 

太りたいという悩みは、あなたにとっては深刻ですが、誰にも相談できず、意外と方法論的にも少ないので、参考になればと思います。