筋トレ

太りたい場合に牛乳は効果的か?[結論:牛乳飲めば太ります(体験済)]

ここに文字を入力してください太りたい場合に牛乳って効果的なのかな?牛乳と言えばカルシウムと思うのだが・・・。

 

こういった疑問にお答えします。

 

太りたい時って、色々な食材を摂取したりしますが、牛乳ってどうなんだ?って思いますよね。

 

牛乳と言えば、カルシウム補給という感じで、積極的に飲みましょう!って感じですから、逆に太るっていうイメージが無いですよね。

 

でも、結論からになりますが、牛乳って太りやすい飲み物です。

 

なので、太りたい人はぜひ牛乳飲みましょう。私も牛乳苦手でしたが、太りやすいと聞いて飲んだら、体重増えてきました。

 

この記事では牛乳飲めば太ることに関して色々と書いていきます。

 

太りたい方は、積極的に牛乳飲みしましょう。

 

 

太りたい場合に牛乳は効果的か?[結論はYES]

牛乳は実は高カロリー

牛乳って、実は高カロリーな食材です。

 

え?って思いますよね。そんなイメージ無いと思いますが、実は良く調べてみると、なかなか高カロリーなんです。

 

しかも、思った以上に高カロリーです。

 

そこで、100g、つまりだいたい100mlくらいのカロリーが高そうなイメージの飲み物と比較をしてみましょう。

 

・コーラ : 46kcal

 

・ココア : 57kcal

 

・タピオカミルクティー 66kcal

 

・牛乳 : 67kcal

 

上記の通りです。

 

なんと、牛乳は、コーラの1.5倍近いカロリーです。

 

コーラと言えば砂糖たくさん入っていて、カロリー高そうな感じしますが、それの1.5倍ということなので、驚異的ですね。

 

更には、あの甘くていかにもカロリー高そうなタピオカミルクティーとほぼ同等のカロリーという事で、驚きますよね。

 

タピオカミルクティーは、炭水化物のタピオカとか砂糖とかで、いわば「武装」しているのに、牛乳は何もしていない状態で同等のカロリーですから、これはある意味衝撃ですよね。

 

牛乳には、乳脂肪という脂肪が含まれるので、それもカロリー高めになる要因のひとつですね。

 

このように、牛乳は思った以上に高カロリーである点から、太りたいという場合には牛乳を飲むことが効果的と言えます。

 

 

体がデカい人は牛乳をたくさん飲んでいる

体が大きい人は、だいたいのケースで牛乳飲んでいることが多いです。

 

なので、逆に言えば、体を大きくしたいなら、牛乳を飲みましょう、ということになります。

 

例えば、私の学生時代の知り合いで、だいたい180cmで90kgくらいのガタイの良いアスリートが要るのですが、飲み物は基本牛乳と言っていました。

 

食事の際も、お茶ではなく牛乳とのことです。

 

また、ラグビーをやっていた知人も、家では牛乳しか飲まないと言っていて、喉が渇いた場合、まず手を付けるのが牛乳という感じです。

 

更に、私の息子が通う保育園で、同学年なのに頭一つ抜けている子が何人か居ます。

 

聞けば、毎日たくさん牛乳を飲んでいるとのこと。その子も、前述の私の知り合いのアスリートと同じく、飲み物は基本的に牛乳とのことです。

 

もちろん限度はありますし、お腹の調子も気になるところなので、同じ事、つまり飲み物=牛乳というのをやるべきとは思いませんが、総じて言えることは、牛乳を飲んでいる人は、体が大きくなる=太れる傾向になるということです。

 

 

栄養価も高いのでマイナス点無し

牛乳は、準完全栄養食品という位置づけで、ほぼパーフェクトに色々な栄養が含まれている食材です。

 

牛乳と言えばまず浮かぶのがカルシウムですよね。

 

カルシウムの補給=牛乳というくらい、定着しています。

 

それだけでは無くて、タンパク質や脂質、炭水化物も含まれている、なんともバランスの取れた食材なんですね。

 

もちろん、牛乳だけ飲んでたらOK、なんてことはありませんが、それでも、色々な食材と比べても、栄養価の面ではトップクラスの食材と言えます。

 

そのため、太ることに対しても牛乳は効果的ですが、健康面でも非常に良いと言えます。

 

 

 

太りたい場合の牛乳の飲み方ポイント

プロテインを混ぜて飲む

太りたい場合によく聞くプロテインを、牛乳と混ぜて飲むと良いです。

 

栄養価も高いしカロリーも、牛乳+プロテインでグンと増えますから、太れますね。

 

プロテインのパッケージにも「牛乳もしくは水で溶かして」という風に書いていると思います。

 

おススメは、チョコ系や抹茶系の味のものを選ぶとよいです。

 

牛乳とマッチして飲みやすくなります。

 

特に、ウェイトゲイン系のプロテインならば、カロリーをダブルで摂取することになるので、なかなかよい効果が見込めると思いますよ。

 

ウェイトゲイン系であればぜひヘビーウェイトゲイナーをお試しください。

 

チョコブラウニー味ということで、牛乳とのマッチがとても良いです。

 

このヘビーウェイトゲイナーと牛乳を混ぜて飲むと、1回あたりかなりのカロリー摂取ができますので、太れます。

 

[太る方法を知りたい方必読]ヘビーウェイトゲイナーを飲んだ感想 太る方法を調べてるんだが、プロテインみたいな感じで、ヘビーウェイトゲイナーがあるけど、どうなのかな? アメリカ製だ...

 

 

牛乳が苦手なら工夫すればOK

太りたいなら牛乳ということを申してきましたが、とはいえ、牛乳は苦手だという人も居るでしょう。

 

私もその一人でして、実は、筋トレを開始した当初はもちろんですが、社会人になってからは、1日に全く牛乳を飲まないというのが普通でした。

 

しかし、牛乳自体が高カロリーであることを知り、太るために、積極的に飲むようにしました。

 

とはいえ、苦手なのは変わらなかったので、飲めるように工夫をしました。

 

上記のように、プロテインを牛乳に合う味のものにしたり、シリアルを食べるようにしてそこに牛乳をかけるなどして、色々工夫して苦手を克服していきました。

 

私の場合、牛乳のニオイが少し嫌だったので、プロテイン溶かせばそのニオイが消えましたし、シリアルの味が出てきて牛乳のニオイは抑制されるので、効果的でした。

 

苦手な人は多いかもですが、それを克服するだけのメリットは多いので、色々工夫してみてください。

 

 

低脂肪乳とか選ばない

スーパーに行くと、たくさんの種類の牛乳がありますが、低脂肪乳とかを選ばないようにしましょう。

 

出来れば無調整のが良いです。

 

低脂肪だと、乳脂肪が少ない訳ですから、カロリーも低いです。

 

太りたいのでしたら無調整の牛乳にしましょう。

 

 

よく考えると高いので注意

あまり意識しないかもですが、牛乳はお茶などと比べると高いので、注意が必要です。

 

ざっくりですが、1本1リットルのパックで、だいたい140~150円くらいかと思います。

 

もちろん地域とか店によって差はあると思いますが・・・・。

 

お茶よりも高いですよね。お茶だと、だいたい2リットルで100円とかで売っていると思います。

 

だからお茶感覚でグビグビ飲むと、飲み物としては、なかなかのお金がかかる訳です。

 

お茶感覚で飲まないにしても、例えばプロテイン飲む場合全て牛乳とすると、1日2回くらい飲みますから、以下のような感じになります。

 

1回200ml×2回/日×30=12リットル

1パック140円×12リットル(=12パック)=1300円

 

牛乳だけで毎月1300円というと、あまり気にならないかもですが実は意外と高めという感じです。

 

同じ量をお茶飲んだとしたら、この半分以下ですからね。

 

とはいえ、毎日仕事のときに飲む缶コーヒー代の月額に比べれば安いものなので、あなたの財布の致命的なダメージにはならないと思います。

 

健康にも良い訳ですから、このくらいの金額の差ならば、大きな問題は無いですね。

 

 

 

太りたい場合は食トレと筋トレ

参考ですが、こうした牛乳のように高カロリーな食事を摂ることで、体は大きくなりますし、そこに更に筋トレをして筋肉をつけると、かっこいい太り方ができます。

 

いわゆるガタイが良くなる、というものです。

 

食べる量増やすことで太るのは、だらしない太り方になる可能性があります。

 

筋トレ+食トレで、うまく太れます。

 

しかし、普通にというか、素人の知識でやっていると時間がかかるので、短期間で太りたいという場合は、ぜひ、太る専門ジムのREP UP GYMを検討してみてください。

 

2ヶ月という期間で、筋肉をつける感じで太れますから、短期で太りたい方は必見です。

 

無料でまず色々相談してから入会するか決められますよ。

 

 

 

まとめ:太りたいなら高カロリーな牛乳は必須

まとめますと、太りたいなら牛乳を、グイグイ飲みましょう。

 

苦手な方は、何かしら飲みやすい方法で工夫しましょう。

 

コーラの1.5倍、そしてタピオカミルクティーと同じくらいの高カロリーですから、太りやすい食材と言えます。

 

プロテインも、水ではなく牛乳でシェイクするのが良いですね。

 

準完全栄養食品ということで、健康にもよいですし、実際子供でも大人でも、体が大きい人は総じて牛乳飲んでいるケースが多いので、実証もされていると言えます。

 

カルシウムとかのイメージがある牛乳ですが、高カロリーで太りやすいので、ぜひ日常生活に取り入れてみましょう。