営業を辞める

傷つくのが怖いから恋愛に消極的な自分を変えよう[精神論ですが重要]

女々しいけど、傷つくのが怖くて恋愛にちょっと奥手と言うか、1歩踏み出せないな・・・

 

告白して断られるとか、フラれたりするとめちゃ落ち込んで傷ついてしまう性格何とかしたいけどどうしたら良いのか・・・

 

男であっても恋愛で傷つくのは怖いし嫌ですよね。

 

何だか女性だけな感じもあるけど、そんなとなくて、傷つくものは傷つきますよね。

 

誰でも傷つくのは怖いです。しかしそれにビビッていたり、恐れていたり、おじけづいていては、なかなか次の1歩を踏み出せません。

 

私は自分の経験から反面教師としてこの記事を書いています。

 

私も、断られたりフラれたりれたりするのがとても怖くて、付き合っていても「フラれたら立ち直れないくらい落ち込むかも」と思っていて、実際振られたときは半端じゃなく落ち込み、傷つきました。

 

でも、解決策と言うか、あなたが1歩踏み出せるようになれる方法はあります。精神論も入ってきますが、是非活用してください。

 

傷つくのが怖いから恋愛に消極的なら自分を変えよう

傷つくことを恐れないように考える

まずは、かなり精神論ですが、傷つくことを恐れないようにしましょう。

 

とはいえ、そう言っても、ただ思い込むだけだとあまり意味が無いですし、それだとあまりあなた自身が変わることが難しいです。

 

なので、以下のように考えます。

 

・そもそも恋愛は、傷つく可能性があるもの

・落ち込むこともあるもの

・楽しい嬉しいだけではない

 

マインドの問題というか、考え方です。

 

こう考えておけば、ある程度心の準備と言うか、ああやっぱりな、という風に感じます。

 

そうすると、精神的ダメージはかなり軽減されます。

 

逆に、予期せぬ事、例えば間違いなくOKもらえそうな相手に告白して断られるとなると、めちゃくちゃダメージがでかくて、超傷つきます。

 

最初から、可能性として、傷つくものだ、と言う理解をしておくと良いです。

 

ある意味、割り切ることができます。

 

 

数をこなして慣れていく

もうひとつの方法は、もはや方法でもないかもですが、慣れです。

 

人間は怖いもので、数をこなすと慣れます。

 

つまり、傷つくことに慣れていないから、傷つくことを恐れる訳です。

 

ツライ事とか凹む事も、何度か経験すると、慣れて来て、あまりダメージ食らいません。

 

極端ですが、いま殴られたら泣きたくなるくらい痛いと思いますが、鍛えているボクサーなら痛くないか、痛くても全然耐えれると思います。

 

これはある意味殴られ慣れていると言えます。

 

ちょっと脱線しましたので元に戻しますが、要は、傷つくことに慣れるように、つまり打たれ慣れるくらいの攻めの姿勢でいくことです。

 

なかなか難しいことですが、慣れが一番です。

 

 

傷つくのが怖いのはわかりますが足踏みしではダメ

何の改善にもならないし損しかない

恋愛で傷つくのが怖いのは、よーくわかりますが、しかし、足踏みしていては、何も改善しません。

 

むしろ現状維持は衰退と言われますから、マイナス方向に行ってしまいます。

 

損しか無いです。

 

とはいえ、経験者である私からこう言っても「イヤイヤそんなの分かっているけど、実際ツライでしょ」と思ってしまいますよね。

 

事実、私も友達に相談して、同じような事言われましたが、当時はやはり、なかなかそう簡単に、割り切り気味に攻めの姿勢で行ったりというような事は出来ませんでした。

 

でも今思えば、その何も改善しないで傷ついて落ち込んでいる時間って、めちゃくちゃ無駄だなって感じます。

 

そう思わないですか?

 

だって、何も改善も前進もしていないのに、時間だけは過ぎていっている訳です。

 

もしかしたら、そうやって理由をつけて逃げているだけなんじゃないのかなと。

 

その間に、もしかしたら良い出会いがあるかもしれません。

 

言い方を少し変えますと、傷つくのを恐れることで、良い出会いの機会を逸してしまっている可能性があるわけです。

 

もったいないですよね?

 

なかなか自分を変えることというか、特に精神論的な事はハードではありますが、変えれたらスゴイ成長ですし、違う世界に言った気分くらいになります。

 

恋愛だけでなく仕事でも一緒です。人間として一回り大きくなります。

 

 

みんな表に出さないだけで結構傷ついている

恐らく、表に出てないだけですが、結構傷ついていると思いますよ。

 

確かに街で見かけるカップルとかは、どうみても楽しい・幸せにしか見えないと思います。

 

でも、そのカップルの男女両方ともに、そこに至るまで、色々と傷ついた経験をしているはずです。

 

不謹慎ですが、もしかしたら今後、別れることになって、お互い傷を負うかもしれません。

 

だから別にあなただけではないし、みんなそれなりに、もちろん恋愛でもそうですし恋愛以外でも傷を負っている訳です。

 

サクっと立ち直れる人も居ますが、あなたのように時間かかったり怖くなったりする人も居ます。

 

どっちが得と言うか、メリットがあるかと言うか、圧倒的に、サクッと立ち直る人、あるいは慣れている人です。

 

精神論を言いますが、つべこべ言わずに、さっさとビビってないで行動に移しましょう。

 

※過去の私に言いたいことそのものです(笑)

 

 

まとめ:傷つく事が怖いならそれにビビらない

まとめますと、傷つくのが怖いならば、まずそれにビビらない事、そして時になれることで、怖く無くなります。

 

傷つくのが怖くて恋愛に消極的、と言うのは、男女関係無く誰でもありますから、なんにも恥ずかしい事ではないです。

 

しかし、傷つくことを恐れてしまって1歩踏み出せないとか消極的になってしまうのは、その気持ちは分かりますが、めちゃくちゃもったいないです。

 

時間だけ消費してしまい、出会いの機会を逸しているからです。

 

なので、かなり精神論ですが、傷つくことを恐れず、むしろ慣れていくくらいの勢いが必要です。

 

私自身、全くもっと上記のような傷つくことを恐れる性格でした。

 

なんであんなビビって1歩踏み出せなかったんだろうか、とめちゃくちゃ後悔しています。

 

ハードですが、それによって得られる効果は莫大なのに・・。あなたはそうならぬよう、ぜひ、攻めてみてください。