生き方

転職は逃げ?甘え?実際逃げ転職した私が解説[その発想は不要]

今の仕事嫌だし辛いけど、だからと言って転職って、逃げなのかな?甘えなのかな?

 

こういった疑問にお答えします。

特に仕事だけな気がしますが、辛かったりしんどかったりする中で、それが嫌で転職するのって、逃げとか甘えみたいに思われがちですし、あなたも内心そう思いますよね。

1回逃げたら逃げる癖がついてしまって・・・みたいな不安もあるでしょう。

結論、全く無いので安心してください。転職は逃げでも甘えでも何でもないです。

この記事では、転職が逃げとか甘えとかという点で不安に思っている方に向けて、それが何も問題ない事をお伝えし、具体的な進め方を経験に基づきアドバイスいたします。

では参りましょう。これを読めば、逃げとか甘えとか考える必要が無く、前向きに転職に挑めるようになりますよ。

 

転職は逃げでも甘えでもない

他人の意見は無視してOK[あなたが基準]

おそらく、転職は逃げだとか、甘えとか言うのは、あなた自身ではなく、他の誰かなので、その声は無視してOKです。あなたが決めて判断すれば良いです。

 

他人からそう言われると「やっぱり逃げだと思われるのかな」「甘えなのかな」と思ってしまいます。

 

それは誰でも同じです。

 

でもその、転職は逃げとか甘えというのは、あくまで他人からの意見です。

 

あなたの悩み苦しみを知らない他人です。

 

もしかしたら、あなたも、逃げとか甘えとか思っているかもしれませんが、それでも現状を打破したい、変えたいと思ったから転職を考えたのだと思います。

 

なので、最終的には、他人の意見は重要ですが、それにあなたが振り回されるなら、気になると思いますが無視です。

 

あるいは逆に、あなた的に、逃げだろうが甘えだろうが俺が正しいんだって思っていれば、それを貫き通す感じでOKです。

 

他人のアドバイスや意見は重要ですが、それを鵜呑みにするのではなく、あくまでそれはそれとして考えれば良いです。

 

他人から、転職は逃げだとか甘えとか言われたら、基本は無視でOKです。

 

 

 

転職は立派な選択肢

転職は、逃げや甘えとかかもですが、立派な選択肢ですよ。

 

だから他人に否定される筋合いはありません。

 

例えば、パワハラが耐え切れなくて辛くて、転職することでそれを変えようとすることは、逃げや甘えでしょうか?

 

現状を変える立派な選択肢だと思います。少なくとも、何もしないより100倍はマシです。

 

私も2回転職していますが、最初の転職のときは、色々考えました。

 

やはり、新卒で入った会社で、辛く厳しいことに耐えて長く働く事が美徳だったり、それが当たり前で、そこから逸脱するのは異常みたいな意見も聞きました。

 

しかし最終的には、逃げとか甘えは、見方によって異なるだけです。

 

今のつらい状況、モチベーションが上がらない状況、遣り甲斐を感じない、待遇に不満等、今を変える選択肢としては何も逃げでも甘えでもないです。

 

何なら、愚痴や不満を言っているだけで、何も変えようとしないヤツの方がよっぽどイマイチだと思いますよ。

 

自ら行動し、現状を変えようとするための選択肢として、転職は何も違和感を感じませんね。

 

 

仮に逃げとか甘えと思っててもOK!

仮に、あなたが、転職は逃げや甘えと思っていたとしても、それはそれでOKです。

 

「私は、現状から逃げる為に転職します」

 

いいじゃないですか。素晴らしいです。最高の転職理由、最高の転職のきっかけです。

 

私もそういう経験をした人間ですから、何も違和感を感じません。

 

ちなみに、私が転職したときの理由のうち一部は以下です。

 

・仕事しんどすぎて嫌になった。もっと楽な仕事したい

 

・プライベート充実させたい。出会いが欲しい。

 

・ノホホンと仕事出来る会社が良い。

 

上記の通り、誰がどう見ても甘えですよね。

 

私もその認識でしたし、当初は、「こんな甘えた理由で転職なんていいのかな・・・」って思っていました。

 

でも、何のために仕事するのか、どういう人生を歩みたいのかを自分なりに真剣に考えて、何をすべきか考えた上での決断でしたから、甘えだと思われても別にいいって思ってました。

 

最終的には、自分にとってベストな選択をしたかどうかです。

 

だから、逃げでも甘えでも、別にOKということです。

 

 

転職で逃げとか甘えとかでも良いって思う時の注意点

転職の目的をハッキリとさせる

転職が、逃げでも甘えでも何も問題ないと言いましたが、目的はハッキリさせましょう。

 

ちなみに転職の目的は、何でもOKです。

 

私のような、今の仕事が嫌で楽な仕事したいとか、出会いを求めて、とかでも全く問題ないですよ。

 

要は、あなたなりに明確な目的があるかどうか、です。

 

逆に目的がハッキリしていれば、あとは、何とでもなります。

 

甘えの理由でも逃げの理由でも何でも全く問題ないですから、必ず目的をハッキリさせましょう。

 

 

実際は逃げや甘えの理由は言わない

まあこれは社会人だとわかると思いますが、実際に転職活動の面接とかで、「前の仕事が嫌で楽な仕事したいから転職しようと思いました」とか言うと、一瞬で不採用です。

 

当たり前ですね。

 

なので、実際には、逃げとか甘えのような理由や話はしないことが大切です。

 

確かに、逃げや甘えの理由で転職してもOKとは言いましたが、実際にそんな人間を雇いたいと思う企業はほぼありません。

 

しかしその点は、まずそういった逃げや甘えでも良いので理由や目的を明確にすればO、あとは言い換えたや変換、エッセンスを加えるだけで、堂々と話せる転職理由になりますから、安心してください。

 

そのコツ的なのは、この後説明します。

 

 

転職で逃げる時の進め方

転職エージェントを活用

転職サイトではなく、転職エージェントを活用することが、私の経験上、おススメですね。

 

私が転職エージェントの方を推奨する理由は、こういった逃げや甘えの転職のような時でも、求人を探してくれて、逃げ転職の理由をポジティブな感じに変えてくれる支援をしてくれるからです。

 

ビジネス的な話をすると、転職エージェントは、あなたの転職が成功して初めて売上が上がります。逆に言えば、転職に成功しないと売上ゼロです。

 

なので、何とかして転職してもらえるよう色々と尽力してくれます。

 

その一つが、転職理由の言い換えとかです。

 

例えば、楽な仕事したいという甘々な理由を言い換えると「確実に仕事をこなして質の高い成果を出したい」みたいな感じになります。

 

言い換えすぎやろと思うかもですが、まあ確かにいくつかのステップを経て上記のような感じになります。

 

こうした言い換えは、あなたの脳みそだけでは難しいケースが多いです。

 

経験が少ないですし、こんな言い換えなんてしたことないですから当然です。しかし転職エージェントは、こなしている場数はあなたと桁違いです。

 

こうした、逃げや甘えをキッカケとした転職でもしっかりサポートしてくれることから、転職エージェントをお勧めしています。

 

ちなみに私が利用したエージェントとか、エージェントの選び方的なところはこちらで書いています。

 

おススメ転職エージェントまとめ【実際利用した中で良かったもの】 こういった疑問にお答えします。 私もかつて、転職活動の際には、エージェントをどれが良いかめっちゃ悩みました...

 

 

後ろめたいが堂々とする

逃げや甘えの転職は、いくらうまく言い換えが出来ても、あなた自身、少々後ろめたい気持ちが残りますが、堂々としてよいですし、堂々と面接受ける感じで行きましょう。

 

いくらあなたの判断で、別に誰に何思われても良いと思っても、逃げや甘えの転職は、どうしても後ろめたさというか、「本当に転職で逃げる感じにしてしまってよいのか・・・」と思ってします。

 

でもそれは普通の事で、似たような境遇の人は、多くの人が同じ気持ちです。

 

何も悪いことをしていませんし、何なら転職するキッカケとして上位に入る感じの理由ですから、堂々としていればよいですよ。

 

気持ちの持ち方が難しいですが、堂々と転職活動しましょう。

 

 

いい意味で自分を正当化する

ポジティブな感じにとらえてもらいたいですが、逃げとか甘えの転職の際には、あなた自身を正当化しましょう。

 

つまり、逃げや甘えの転職に対して、上記にあるような後ろめたさ、自分の弱さ、周りからの批判とか、マイナスなイメージがあるから、どうしても後ろめたいとか、本当は良くないことだ、みたいに思う訳です。

 

しかし、何ごとも、別に逃げちゃダメというルールや決まり等ありません。

 

仕事においてだけ、そういった逃げとか甘えに対して厳しい目線があるだけです。

 

極論ですが、「逃げることの何が悪いんだ?オマエら、人生で一度も逃げたことが無いのか?」くらい思っても良いと思います。

 

さらに、あなたの人生なのですから、あなたが正しいと思うことをやれば良いです。失敗しても自分の責任ですからね。だからこそ、正当化してしまって、突き進んでしましましょう。

 

ちなみに、間違いなく、誰でも逃げた事はあります。

 

だから、別に逃げと思っても、そして、思われても、正当化してしまえば、それこそ不安や後ろめたさは消えます。

 

こうしてマインドを変えれば、逃げや甘えの転職と言われても、そしてあなたがそう思っていても、それが正しいと思えて来ますから、そうなったら加速度的に進んでいきます。

 

 

まとめ:転職は逃げでも甘えでも全然OK!!

まとめますと、転職は逃げや甘えなのか、という点に関しては、そもそもそれの何が悪いのか不明な感じです。

 

何も問題ないです。逃げでも甘えでもOKです。

 

ぶっちゃけ、転職理由の多くも、そうした逃げですからね。

 

言い換えているだけですから、気にせず突き進みましょう。

 

あなたの人生は、あなたが作るのです。だから、あなたが思う事、やろうとすることを、正当化してしまえばよいと思います。

 

精神論みたいですが、気持ちの持ち方や考え方次第です。

 

逃げでも甘えでもOKですから、転職という選択肢を持って堂々と突き進みましょう。