営業を辞める

遠距離恋愛がうまくいかないかもと不安な人の為にコツをお教えします。

遠距離恋愛になりそうなんだが、これからうまくいくだうか・・・

遠距離恋愛のコツって何かあるのかな・・・

 

そんな不安や疑問にお答えします。

私は過去に2回、遠距離恋愛したことがあります。

1回目は付き合い出して3ヶ月くらい経ってから、2回目は最初からです。

残念ながら2回とも別れてしまいましたが、だからこそ、あの時のこれが良くなかった、アレがダメだった、、、、と言えることがたくさんあります。

経験から言えるアドバイスをお伝えしたいと思います。

 

遠距離恋愛がうまくいかないかもと不安なあなたへ

短い時間でも会えたら会う

例えば、会える時間が1時間とか2時間くらいでも、会えるなら会ったほうがいいです。

 

たとえ、会うまでに数時間を要する移動が必要であっても、です。

 

やはり、会うということは大切です。

 

実は私は、そのくらいの時間しかお互い都合がつかないときは、会いに行かなかったんですね。

 

これが失敗したなと。

 

1時間とか2時間だと、会って食事して少しお話してバイバイで終わりです。

 

今思えば何でそんな事思ったのかと疑問ですが、「そんな短時間だとあまり会う意味ないかな・・・」と思ってしまっていました。

 

逆に言えば、あの時、1時間でも会って話をしていれば、別れること無く続いていたのかもしれません。

 

別に、移動時間に関しても土日は休みでしたから行けましたし、正直お金に関しても余裕があってので、何故渋ったのか、今でも分かりませんし、もっと言えば、その行動については、後悔しか無いです。

 

実は、短時間でも会うということは、心理的にもとても重要で、親近感、安心感が生まれます。

これは、心理学的にも単純接触の法則(ほかの言い方もあります)というもので説明できます。

短時間でも回数を多く会うと、印象に残りやすかったり、親近感を抱くというものです

 

実はこれは営業職である私も良く使う手法で、短時間でも頻繁に顔を出していると、色々話しかけられたり相談を受けるケースが増えてきて、そこからビジネスに繋がる事が多くなるんですね。

 

それが恋愛関係なら、より効果的ですよね。

 

短時間でも会いにいきましょう。

 

 

お金に関してはケチらない

上記の、短時間でも会うということに多少関係がありますが、お金をケチらないことです。

 

例えば、短時間しか会えないのに往復の交通費が・・・って思ってしまったりしますよね。

 

でもよく考えたら、長時間でも短時間でも会う時間によって往復の交通費が変わるかと言われると、変わらないですよね。

 

私は、恥ずかしながら、これをやってしまったんですよね。

 

上記のとおり、お金には不自由していなくて、どちらかというど同世代よりは高い給料をもらっていたのに何故・・・と今振り返ると自分でもナゾです。

 

もしかしたら、彼女に会いに行くという価値が自分の中で低かったのかもしれません。

 

あるいは、当時彼女が忙しかったというのもありますが、会わなくても大丈夫、まとまった時間が取れるようになれば会えば良いと思っていたのかもしれません。

 

逆に言えば、そのお金の使い方、つまり、会いに行くことやそれに関するお金に対する価値観がわかるということです。

 

短時間でもお金かけて会いに行くなら本気の想いがある、短時間ならお金かけてまでは行かないとなると、実はそんなに本気の想いではない、と言えるかもしれませんよ。

 

 

お互いのことをきちんと認識・把握しておく

遠距離になる前、あるいは、遠距離になったあとどちらでも構いませんが、きちんとお互いのことを話し、認識しておくことが大切です。

 

非常に細かいことですが、例えば以下です。

 

毎日電話で話をしたい性格か

放任主義か束縛主義か

連絡はメールか電話どっちが良いか

1週間くらい連絡無くても別に問題無いか

 

これは一例ですが、お互いの性格とか考え方とかを理解し合い、ルール化まではやりすぎかもしれませんが、認識しておくことで、すれ違いはかなり減ります。

 

こういったお互いの考えとか想いって、実はちゃんと話すことはあまり無く、付き合っていく中で分かってくるものですよね。

 

毎日電話かけてくる=毎日話をしたい、たまーにメールやLINEがピロっとくる=放任主義、みたいな感じです。

 

けど、特に遠距離の場合はちゃんと言葉に出して、二人で理解しておいた方が良いです。そうしないと、小さなすれ違いが大きな問題になります。

 

彼女は毎日話をしたいから電話かけてくるけどこっちは仕事忙しくて毎日へとへとで帰ってくるのに電話なんかできないよ・・・・。

 

そう思っていると、電話に出るのが億劫になりますよね。挙句の果てには電話に出たくなくなります。

 

こうなると、破局へ進んでいきます。

 

でも、あなたが、「平日はへとへとだからLINE程度しかできないかも」「週末は少し話せる」と言うような事を伝えておけば、上記のような事は無くなりますよね。

 

そんなイメージです。

 

もちろん彼女の意見もちゃんと聞き入れることが大切です。

 

また、こうすることで、ケンカや言い争いの火種が出ないですから、ケンカが減ります。

 

遠距離だと、ケンカや言い争いになったら話し合うにも数日後になったりしますので、そうなると、解決しない間に、相手への不満が募ってしまいます

 

それによって、関係が冷めてしまうこともあります。

 

そうならないために、お互いが考えていること、こうしてほしい、ああしてほしいということを伝えておきましょう。そうすることで関係がさめてしまうようなことはなくなります。

 

 遠距離恋愛の不安がぬぐい切れない時は?

上記の通り、お互いを信じるとか、ちゃんとコミュニケーション取るとかが大事ですが、どうしても不安はぬぐえないということはあると思います。

 

そういった時は、不安をため込むと、基本的に悪い方向に行くので、不安ならばそれを吐き出すことが大切です。

 

ネットには色々な情報がありますから、こういうケースは・・・みたいな情報は得られます。

 

しかし、不安が少しでもあるとどうしてもマイナスな情報ばかり目に入ってしまいますし、インプットばかりなので、あなたの中で情報があふれてしまい、制御が難しくなります。

 

なので、アウトプット、つまり、悩みや不安を吐き出した方が良いです。

 

これは私の経験から言えることでして、私も遠距離恋愛の時は色々と不安になることがありました。

 

そんな時にネットの掲示板とかネットの情報とか見ていると、情報が次々に入ってくるだけで、励まされるような内容もあるのですが、何故か不安は増すばかりでした。

 

匿名のチャットで相談してみたりもしましたが、あまり反応が無かったりでした。

 

不安な時ってこういう些細な事でさえマイナスに考えてしまうんですよね。だから、誰かに吐き出して、心のうちにたまっていることを伝えて気持ちを整理することが良いです。

 

参考までに、得意を売り買いするココナラでは、カウンセラーにオンラインで相談可能ですし、3000円分無料で話せるようになっています。

 

1回話をするだけでもだいぶ楽になるので、3000円で収まるようにする、と言うのもアリじゃないですかね。

 

時間と費用は限られますが、無料であるというのはありがたいですよね。

 

私も当時こういうのがあることを知っていたら、相談していたと思います。

 

やはりなかなか話せない内容ですし、聞いてくれる人も少ないでしょうから。

 

どうしても必要ならば、課金しても良いと思います。1回飲み会をキャンセルすれば相当な時間、相談できる分が浮きますから、有効に活用してみてください。

 

ココナラに無料登録して相談してみる

上記をクリックすると、登録画面が出ます。少し下にスクロールすると「電話占い」とありますが、カテゴリが電話占いになっているだけですので、登録後、画面左側のカテゴリから、「カウンセリング・相談」を選べば大丈夫です。

 

まとめ:遠距離恋愛は不安だけどコツを掴めば大丈夫

まとめますと、遠距離恋愛と言うのは不安もあるかと思いますが、コツを掴めば大丈夫です。

 

コツというか注意点ですかね。距離が離れているって、結構ハンデなのです。

 

距離は関係無いとかキレイ事を聞いたりしますが、全然そんなことなくて、やっぱり関係ありますよ。

 

物理的な距離は、心理的な距離にも影響します。

 

ハッキリ言って簡単に会える距離とは全く違います。だから、以下のポイントに注意すべきです。

 

短時間でも会えたら会う

お金はケチらない(移動、デート、その他)

お互いの事をきちんと認識しておく

 

すべて、私が失敗した経験からいえることばかりです。参考になれば幸いです。