筋トレ

マッスルデリは高いのか?[結論:正直値段相応かそれ以上の価値アリ]

筋トレして太るために効率が良いのが、ウェイトゲイン系のメニューがあるマッスルデリなんだけど、正直普通のお弁当とか外食より高いからちょっと手が出しにくい

その分の価値はあるのかな?

 

 

そんなお悩みを解決していきます。

 

確かに、普通のお弁当よりは高いです。でもそれは当たり前で、それなりの価値があるからです。

 

この記事ではその価値を分析していきます。

 

この記事を読むことで、マッスルデリの値段に対する価値が分かるため、手が出にくいあなたでも、イイネ、となるはずです。

 

マッスルデリは高いのか?

べらぼうに高い訳ではない

マッスルデリは1食あたり、約1,200円になります。

 

たぶん、一般的なお弁当に対するあなたのイメージというか金銭感覚からすれば、高いと思いますが、べらぼうに高いという訳ではないです。

 

コンビニで1,000円以上のお弁当って見たことないですし、あっても買おうって思わないですよね。

 

ちょっと有名どころのお弁当とか、北海道展などの特産品関連のお弁当であるような感じでしょうか。

 

いわばプレミアというか、高級な感じの位置づけではないでしょうか。

 

また、外食するにしても1食1,000円以上というのはなかなかサクっと食べようとは思わないか価格帯ですね。

 

が、栄養面や手間を考えると、費用的にはそれほど変わらないくらいの差になりますから、べらぼうに高い訳ではなく、許容範囲という感じです。

 

 

高いなりの理由がある

ではなぜ高いのかを見てみましょう。意味もなく高いのではなくちゃんとした理由があるのです。

 

・高タンパク&高カロリーが容易に摂取可能

 

・栄養バランスも優れている

 

・誰かが作ってくれている

 

上記の通りです。

 

これを一般的なお弁当や外食では賄いきれません。 

 

例えばコンビニのお弁当とかは、だいたい野菜少な目ですから、追加で野菜サラダ買うとかしないとバランス整いません。

 

また、筋トレで体を大きくするには必須中の必須であるタンパク質も、1食分でここまで多く摂取できるようなお弁当はないです。

 

別売りのサラダチキンを買わないといけないみたいな感じでしょう。

 

そして何より手間です。これだけの栄養価とバランスをあなた自身の手で作るとか外食で確保しようとするのは不可能に近いです。

 

極端ですが専属シェフとか、アスリートフードマイスターの資格を持つ誰かに作ってもらうとかくらいしないと無理かもですね。

 

つまりこのマッスルデリは、上記全てを1,200円で手に入れられるという訳です。

 

そうなると、価値ある1,200円に思えてきますよね。

 

 

 

そもそも一般的なお弁当と比べることが無意味

今更ですが、一般的なお弁当とマッスルデリを比べること自体が無意味です。

 

狙いというか、そのお弁当の目的が全く異なりますし、ターゲットも全く異なるため、比較して高い安いを言うものではありません。

 

そもそもお互い比較対象ではありません。

 

堅苦しい話ですいませんが、ビジネスにおけるターゲットも全く違うため、比べるのが無意味というところまで行きつきます。

 

更に言うと、上記の通りターゲットが異なりますから、1食に対する価値、すなわち1食にかけれるお金も全く違う訳です。

 

例えば普通のお弁当ならば、いかに安く済ませるか、という点が重視されるものの一つですが、筋トレしている人からすれば、いかに栄養価が高く筋トレの成果を出せるか、に視点が置かれています。

 

なので、筋トレしている人からすれば、1食分は多少お金払っても筋トレの成果が最大限出るような食事を選ぶという訳です。

 

 

無駄な飲み会と比べたら安い(参考)

例えば&参考でさらには余談ですが、無駄な飲み会に比べたら圧倒的に安いです。

ちなみに私は飲み会は大嫌いで、基本会社の飲み会とかは一切参加しないので、無駄な飲み会っていう言い方をしています。

 

飲み会を否定している訳ではないです。飲むのが好きな人もいますからね。

 

強制参加とか酒の勢いで上司がゴチャゴチャ言ってくるのが面倒なので大嫌いなのです。

 

飲み会は1回あたり少なく見積もっても3,000円~4,000円行きますよね。

 

マッスルデリで換算すれば3食分くらいに相当します。

 

こう考えたら、1食1,200円くらいって、全然安く見えてきますよね。

 

おまけに、栄養面は最高であって、かつ、体にも良いということで、飲み会と比べるのもおあるいみ愚行ですが、圧倒的にマッスルデリの1,200円の価値が分かると思います。

 

 

 

マッスルデリは高いけどその分の価値あり

思考停止で筋トレに最適な食事

マッスルデリを活用することで、あなたは何も考えずに、いわば思考停止状態でも筋トレに最適な食事を摂ることが可能になります。

 

自炊も要らないし、栄養バランスを考える必要もありません。

 

それをすべてマッスルデリが代わりにやってくれるイメージになります。

 

例えば筋トレの効果を出すために必要不可欠とも言えるタンパク質ですが、マッスルデリのウェイトゲインメニューならば、1食で60~65g摂取可能とあります。

 

この量のタンパク質を摂ろうと思うと、鶏むね肉で計算すれば200g以上必要にになります。(鶏むね肉100gでおおよそ26gのタンパク質)

鶏むね100gでおおよそ26gのタンパク質含有量になります。

参考サイト:日本食品標準成分表

 

また栄養面に関する知識が無くてもこのマッスルデリを食べれば思考停止で栄養満点の食事となります。

 

外食や自炊だと、食材とか栄養素とか考えないといけないですよね。筋トレしていたらなおさらで適当な食事してたら筋トレの効果半減以下とか普通にありえます。

 

事実、私が過去筋トレしていた時は、食事やプロテインをあまり意識しなかったことで、今よりも非効率な筋トレになっていました。

 

なので、思考停止で必要な栄養を摂取できるマッスルデリはめちゃいいですね。

 

 

仕事終わりに筋トレした後のベストな食事とは?[結論:弁当です] こういった疑問にお答えします。 私も以前、仕事終わりの夜9時くらいからジムに行って筋トレしている時...

 

 

手間をすべて省くことができる

筋トレ後の食事に関する手間をすべて省くことが可能になります。

 

・自分で作る手間

 

・外食で店に足を運ぶ手間

 

・コンビニ等で選ぶ手間

 

・何を食べれば良いか悩む手間

 

例えば上記です。

 

これらはマッスルデリを頼むことですべて解消します。

 

いわば、時間を金で買うというのにも近いですね。

 

 

 

知識も不要

マッスルデリは、あなたが筋トレの成果を出すための食事に関する知識を勉強する時間も節約になります。

 

本来、栄養に関しては結構な知識が必要です。

 

例えばですが、タンパク質の吸収を良くするにはビタミンCやビタミンB6を含む食べ物を一緒に食べるとよいです。

 

両方含まれる食べ物の例はジャガイモで、つまり、鶏むね肉とジャガイモを一緒に食べれば効率面とても優れている訳です。

 

こういった点を考慮して食事を摂る必要がありますが、そこまで考えれないし勉強するヒマもないと思います。

 

が、マッスルデリはこの辺りを考慮した形でのメニューになっていますので、知識不要で筋トレにベストなメニューがゲットできるのです。

 

 

飽きない・萎えない味

筋トレ後の食事ですが、筋肉を大きくする食事って、素人が作るとあまりおいしくないです。

 

そういうのを続けるのは正直苦痛で、それが嫌で筋トレ辞める人も出てきたりします。

 

そこまでしなくても良いですし、時々は、自分の好きなものを食す「チートデイ」を設けましょう。

 

例えばボディビルダーとかも大会後等はチートデイと言って、焼肉ガッツリとかしています。

 

もちろん、ゴリゴリのマッチョを目指す訳ではなく、程よく筋肉つける感じと思いますが、それでも筋トレの成果を出す食事って、正直味気ない感じがあります。

 

鶏むね肉なんて最たるもので、パサパサしていますからジューシー感もありません。

 

調理法によってはおいしくなりますがその分手間もかかります。レシピも尽きてくるでしょう。

 

しかしマッスルデリならば食材はもちろんですが味とかもすべて空きが来ないよう工夫されていますし、メニューそのものも豊富にあります。

 

1ヶ月全て違うメニューとかは流石に厳しいですが、それでも筋トレに最適なメニューとしてはバリエーション豊富ですね。

 

筋トレの成果を出すための食事って、味気なかったりするので空きやすいですが、マッスルデリはその心配もないので良いです。

 

 

マッスルデリの利用方法

ホームページにアクセス

マッスルデリのホームページから注文できますので、まずはホームページにアクセスしてください。

 

こちら↓からアクセスが可能です。



 

ウェイトゲインを選択

筋トレが体を大きくしたい、太りたい目的のあなたは、ウェイトゲイン系の選択をしましょう。

 

トップページのプランのところから、選択します。(下記図はマッスルデリのホープページより引用させていただいております)

 

 

 

宅配頻度、メニューなどを選択

最後に1回あたりの個数や宅配の頻度やメニューを選びます。

 

頻度は、どの程度弁当を食べるのかとか、日ごろのスケジュールからざっくり選びましょう。(こちらの画像もマッスルデリのホームページから引用させていただいております)

メニューについては、自分で決めれるバージョンと、お任せバージョンがあります。

 

基本これはもう好みの問題なのでどっちでも良いでしょう。

 

ちなみに、自分で決めれるメニューを選ぶと、何を何個頼みますか?という画面に遷移して個数を選ぶことになります。

 

売切れものもあるので、注意してください。

 

選択し終わったらお会計です。

 

これで、あなたの筋トレ後のベストな食事を一定量確保できましたので、特に筋トレ後の食事は思考停止で来たお弁当を食べればOKです。

 

楽ですね。

 

 

まとめ:マッスルデリは金額以上の価値がある

まとめますと、マッスルデリは、一般的なお弁当と比べると金額は高いですが、その金額以上の価値があると言えます。

 

というか、そもそも、ターゲットとしている人が違う2種類のお弁当を比較する意味があまりありません。

 

仮に比べたとしても、栄養面、おいしさ、目的を考慮すると、コスパは非常に良いと言えます。

 

つまり、比べたら高いけど、高いなりに価値はありますし、むしろ筋トレしている人からすれば安いんじゃないかくらいの勢いかもですね。

 

栄養を考えて、おいしく作られていて、あなたは何も考えず食べれば完璧な筋トレ後のリカバリー食となるって考えたら、1食1,200円って、相応むしろそれ以上の価値ある費用だなって思えますよね。

 

ということで、マッスルデリは多少高いですがそれ以上の価値があると言えます。