筋トレ

筋トレのやる気が出ない時にするべき行動はコレ!即効でやる気出ます

筋トレのやる気が出ない時の対処法が知りたい。

 

筋トレやって筋肉つけたいんだけどどうしてもやる気が出ない時もある。そんな時にやる気が出る手段が知りたい。

 

このような悩みにお答えします。

 

私も過去筋トレをしてきて、こういったシーンは数え切れないくらいありました。

 

体調が悪い時はやめた方が良いですが、いわゆるやる気出ない時って、腕立て1回でもやりたく無い感じですよね。

 

そんな時に、やる気をみなぎらせる方法があります。

 

逆転の発想と言うか、え?それ?みたいな感じのことですが、私も多用していて間違いなくやる気が無い状態から脱出可能です。

 

この方法で、やる気が無い時の筋トレを始めるトリガーを身につけましょう。

 

筋トレのやる気が出ない時にはこれをやりましょう

筋トレのやる気が出ない時は、筋トレをやりましょう。

 

「はい?」と思ったと思いますので、もう一度言います。

 

筋トレのやる気が出ない時は、筋トレをやりましょう。

 

とういうことで、解説します。

 

やる気が出ないのは、ぶっちゃけ気持ちの問題

厳しい言い方をしますが、やる気が出ない等と言っているのは、気持ちが弱いからです。

 

もっと言うと、言い訳や逃げです。

 

さらに言うと筋トレに対する本気度が足りないです。

 

・・・なんだかコテンパンに言ってしまって申し訳ありませんが実際そうじゃないですかね。

 

ぶっちゃけ、結構痛いところ突かれているんじゃないでしょうか?何故なら過去の私がそうだったからです。

 

確かに筋トレは、トレーニング中はツライですし、後日の筋肉痛とかもツラいです。

 

なので、そういうのから逃げたいと思っていて、やる気が出ないというのは逃げるという事実から目を背けているだけです。

 

で、こういう場合は、無理矢理にでも筋トレを始めれば、そんなやる気が出ない等と言う甘っちょろい気持ちはすぐに消えます。

 

やる気が出ないとか言っている間に、始めてしまうのです。

 

 

 

筋トレのやる気が出ないのは誰でもあります

でも、筋トレが辛いとか、やる気が出ないとかは、誰でもありますのでご安心下さい。

 

前に述べたとおり、私も何度もあります。

 

その日の体調とか仕事の忙しさ具合とか、色々あります。

 

何なら天気のせいで頭痛いからやる気出ないとかあります。

 

だから、やる気が出ないことに対してネガティブに考える必要は無いです。

 

その点は安心してください。

 

 

やる気が出ない時はいくら待っていても出ない

経験上、やる気が出ない時は、いくら時間をかけても、やる気がみなぎってくることは皆無に近いです。

 

モチベーション上げる為にYouTubeの筋トレ動画見るとかしても、結局その流れでずるずるおススメ動画を見てしまって時間が経って、「ああ筋トレできなかった」となります。

 

待っているのではなく、行動を起こして筋トレのやる気を出しましょう。

 

 

やる気なくてもやればやる気が出てくる

良く分からない日本語みたいになっていますが、やる気が出ない時でも、筋トレを半ば無理矢理にでもやり始めればそのうちやる気が出てきます。

 

これは筋トレ以外にも言えることですが、やる気を出すには、つべこべ言わずに思考停止でやり始めることです。

 

この時ばかりは思考停止は、最高のスイッチになります。

 

実際、私も筋トレのやる気が出ない日は、思考停止させて1セット目を開始します。

 

そうすると、自然に筋トレに対する熱量が沸いてきます。

 

パンプした筋肉を見ると、より一層やる気が出ますね。

 

 

やる気が出ない時は、有無を言わさず思考停止でトレーニング開始すれば、それで解決します。

 

 

筋トレの挫折を阻止する筋トレのメリットをご紹介[全て実体験] 筋トレのメリットを詳しく知りたい。 筋肉がつくに至るまでの途中経過でも得られるメリットが知りたい。 ...

 

 

筋トレのやる気がどうしても出ない場合

上記で、筋トレのやる気が出ない場合は、思考停止してトレーニングを開始せよという話を致しました。

 

が、これは前提条件があって、「自力でトレーニングを開始できる」という事です。

 

つまり、やる気が出ない自分を自らの力で払拭する事です。

 

でもこれが出来る人って、結構気持ちの強い人だったり、あるいは並々ならぬ気持ちで筋トレに臨んでいる人です。

 

結構多くの筋トレビギナーがここで筋トレを1回パスしてしまうことで、そのまま徐々に筋トレ熱が冷めて、やらなくなってしまうという事です。

 

なので、何とかここで踏ん張る必要があるのですが、性格的に、どうしても自分で自分を奮い立たせることが難しい人も居ます。

 

そういう方は、何か別の方法でスイッチを入れる必要があります。

 

そのひとつはパーソナルジムです。

 

結構高いお金を払いますからサボる完全にお金をドブに捨ててますから、否が応でも筋トレするはずです。

 

また、トレーナーはあなたを鼓舞し、サポートしてくれるパートナーです。

 

サボりは裏切りに等しいですから、これもまた否が応でも筋トレします。

 

 

パーソナルジムのメリットは何か?[筋トレを始める方向けに解説] 筋トレを開始しようと思っているけど、パーソナルジムって何が良いのかな? 結構金額高いけど、それなりにメリットがある...

 

 

この時、通常のジムではダメです。

 

通常のジムは、自分でやる気スイッチ入れれる人じゃないとキツイです。

 

筋トレしたとしても、ベストなインターバルよりも長い時間休憩してしまったり、ストレッチマットでゆったりしてしまったり、お風呂やサウナでゆったりしてしまう可能性があります。

 

すなわち、ジムに行くだけで筋トレした気になってしまいますしお風呂やサウナで、月額会費を払ったモトは多少取れたみたいな錯覚と言うか、自分に言い聞かせるみたいになりかねません。

 

それに比べてパーソナルジムは、言ってみれば行くことさえできれば、あとは嫌でも筋トレしなくちゃいけない環境になっています。

 

前に述べた通りお金も安い額ではないので、もはや、筋トレする意外の選択肢を持つことさえ出来ないと言うような状況になります。

 

こう聞くとちょっときついかもですが、自分でやる気スイッチ推せない人はこのくらいやった方が良いです。

 

そうしないと間違いなく挫折します。挫折の先にあるのは後悔です。

 

どうしてもやる気が出ない、やる気が出せない人は、パーソナルジムと言う手段を使って追い込みましょう。

 

 

筋トレのやる気を出すためのジム選び

では、筋トレのやる気が出ない人向け、つまり、誰かに筋トレスイッチを入れてもらいたい人向けのジムはどういう所が良いのでしょうか?

 

家から一番近いところ

出来るだけ、家から一番近いところにすべきです。

 

何故かと言うと、生活の拠点から遠いところほど、お金を払っていても足が遠のくからです。

 

近いところにしておかないと、徐々に行かなくなります。

 

別の選択肢として、職場とか職場への乗り換え駅とかもあり得ます。

 

これももちろんOKですが、最優先は家から近いところです。

 

職場や職場への乗り換え駅だと、仕事行くのにジムに関する荷物一切をもっていく必要があります。

 

これ忘れたらもう行かないと思います。日程変更お願いしますみたいなことになります。筋トレは、超回復の期間(前回の筋トレからだいたい48時間~72時間)に行うのが最も効果的なので、そのタイミングを逃すことになります。

 

つまり効果が減る訳ですね。

 

なので忘れ物リスクがあるし、遠いだけで行かなくなるので追い込むためにも家から近いところにしましょう。

 

 

前提がクリアできるなら職場近くや職場までの乗り換え駅

もしも以下前提条件がクリアできるジムならば、職場の近くとか職場までの乗り換え駅から選ぶというのもアリです。

 

筋トレに必要なウェアやプロテインが無料提供あるいは料金に含まれている

 

家から一番近いところではない場所でジムを選ぶ際の一番のリスクは、ウェアなどを忘れたり荷物が多すぎて持って行けない等によって足が遠のく事です。

 

ベストは上記の通り、家の一番近くですが、家の近くに無いこともあるでしょうから、そういう場合は、上記条件を満たすところを選びましょう。

 

もしも、あなたが強靭な意思の持ち主で、筋トレの日は忘れ物は一切しないという事であれば、上記条件を無視してジム選びしてもOKです。

 

 

色んな条件で選べるGYMEを使ってジム探し

とはいえ、最寄り駅とか職場の近くでパーソナルジムで、料金が安くて・・・・と色々な条件で検索しても、なかなか見つからないし、そもそも探しにくいというのがあります。

 

検索条件が多いからですね。

 

GYMEというパーソナルジムを比較したり口コミが乗ったりしているサイトであれば、駅とか料金とか色々な条件で検索が可能です。

 

一番重きを置くポイントで絞っていくなどすれば、いくつかの候補が出てきます。

 

逆に言えば、GYMEを使えば何かしら妥協すべきポイントも出てくるかと思います。

 

色々条件つけて絞り込んで出てきた候補の中から選ぶというのが手っ取り早いです。

 

GYMEを使ってやる気スイッチとなるジムを探してみてください。

 

ジム選びで損したくないなら【GYME】

 

まとめ:筋トレのやる気が出ない時には筋トレ

筋トレのやる気が出ない時には筋トレをしましょう。

 

良く分からない日本語ですが、つまるところ、つべこべ言ってやらない言い訳を並べるより思考停止して筋トレしましょうってことです。

 

やりたくない時は誰でもありますが、筋トレで成果を出している人はだいたいその壁を乗り越えてます。

 

実際、やる気が無くても思考停止で無理矢理筋トレ始めると、あとは惰性で最後まで追い込み切れます。

 

精神論は良くないですが、気合みたいなものです。

 

筋トレのやる気が出ない時、ご自身でやる気スイッチを押せるならば何も考えずスイッチオンしてトレーニングスタートです。これでやる気が出てきます。

 

ご自身でやる気スイッチ押せない、あるいは過去押せなかったならば、パーソナルジムを契約して、やる気が出ないという言い訳すらできない環境を作りましょう。

 

そうすれば自動的に筋トレのやる気が出ないという事態が解消されます。

 

やる気が無い状態を打破する方法はいくつもあります。あなたに合ったやり方でやる気をみなぎらせましょう。