プログラミング

一人暮らしで友達いない場合どうしたら良い?[無理に作らず自己投資]

一人暮らしで友達いないんだけど、どうしたら良いのかな?友達作る方法って何があるのかな?

 

でも新しく友達作るのとか苦手だしな・・・。

 

こういったお悩みに対してアドバイスします。

 

似たような経験を私もしていまして、一人暮らししているときは友達いないに等しい感じでした。

 

結論、無理に友達作る必要はなくて、あなた自身もそれが苦手なら全くやらなくてよいです。

 

その時間とお金を自己研鑽・自己投資に回しましょう。

 

または好きなことに投資するとかでもよいです。

 

この記事をお読みいただければ、友達いなくても問題ないと思えますし、むしろ自分を磨くチャンスだと思えるようになります。

 

一人暮らしで友達いない場合どうしたら良いか

無理に作らなくてよい

友達がいない、あるいは少なくても、無理に作らなくて良いです。

 

ぶっちゃけ私は、友達少ない感じだったので、無理して友達作ろうとしたり、とにかく誰かと土日を遊ぶみたいなことに執着していました。

 

今思えば、なぜそんな無理してまで友達作りに励んでいたのか、友達と過ごすことを重要視していたのか疑問です。

 

一人の時間を自己投資に充てなかったのかは、とても後悔というか、もったいない事をしたなと思います。

 

一人暮らしの特に若いころは、友達が少ない=寂しいヤツみたいな感じありますよね。

 

週末は、平日の事を忘れてスカっと遊んで飲んでイエーイ!みたいなのをやっている人、いわゆるリア充的なことやっているのが勝ち組というイメージがあるのではないでしょうか。

 

でも正直、無理して友達作ったり、無理して何とかして土日のどっちかは最低でも友達と〇〇して過ごすみたいなのは全く要らないかなと思います。

 

だって別に週末何をしていたとか逐一報告しなくてよいですし、友達の数をカウントされて、はいあなた負け組です、みたいなことはないですよね?

 

あくまで自己満足というか、「週末に友達と遊んだ。一人ではない」とか、「友達はたくさんいる。少ない訳ではない」という、いわば友達少ないという事実を、あなたの中で否定するためのものじゃないですかね。

 

それしたところで何のメリットも無かったなと、私は経験から思います。

 

もちろん心の底から友達欲しくて、何とか友達の輪を広げたいとか、いろんな付き合いが増えるのが好きだ、というならOKですが、そういった新しい友達作りとか、実は一人の方が好きみたいな場合は、無理に友達作ったり、友達付き合いしなくてよいです。

 

 

1人で過ごす方が圧倒的に楽

友達少ない経験、そして、実は人付き合いあまり得意ではない私の経験から、1人で過ごすことの方が圧倒的に楽で楽しいというのがぶっちゃけ言えます。

 

例えばですが、私の趣味のひとつにサーフィンがあります。

 

その昔は結構友達と一緒に行っていたのですが、ある時その友達が起業するってなって、なかなか行けなくなりました。

 

で、いろいろ一緒に行く人に声をかけたりしたのですが、だんだん面倒くさくなって、そのうち一人で行くようになったのですが、その一人で行った時の方がサイコーでした。

 

友達が悪いとかでは一切ないのですが、待ち合わせ場所とか時間とかも決めなくて良いし、いつ終わるかいつ帰るかとかもすべて自分都合で決められます。

 

細かいですけど昼飯何どこで食べるとか、友達と居ると、「どうしようか」みたいになりますよね。

 

どっちかが妥協しなくちゃいけないみたいな場面あると思います。

 

でも一人だと、相談時間0秒で決めれますし、妥協も不要です。

 

疲れて帰りたくても友達がまだやるって言うなら待たないといけないとか、あるいは途中で切り上げさせたら申し訳ないなみたいな余計な神経使うこともあります。

 

でも一人だとそういうのもないので、行動が全て楽でフットワーク軽いんですね。

 

一人での楽な感じを体感してしまうと、ぶっちゃけ、友達と一緒に○○はもうできないですね。

 

協調性ない人間なのかもですが、それが性に合うなら全然OKと思いますね。

 

他にも、勉強とか、あと筋トレとかも一人の方が圧倒的に楽ですし、フットワーク軽く動けるし、相談時間不要なので、時間を有効に使うことが可能です。

 

私がせっかちなのかもしれませんが・・・・。

 

このように、一人で過ごすことの方が圧倒的に楽なのです。

 

 

自己研鑽したほうが良い(実体験に基づく後悔)

一人暮らしで友達がいない、あるいは少ないときは、自己研鑽、つまりあなた自身に対していろいろと投資をする事にベストタイミングです。

 

というか自己研鑽・自己投資は絶対やった方が良いです。

 

これも、私の経験及び後悔から言えます。過去を悔いてもキリがないですが、タイムマシンで戻れるなら、過去の私にこの記事を読ませたいと思うくらいです。

 

一人の時間というのは、今後、結婚して子供が生まれて・・・となるとどんどん減っていきます。

 

実際、私自身、結婚して子供が出来てからは、完全に自由な時間は早朝と夜間しかありません。

 

在宅勤務で仕事早く切り上げて時間捻出とかしていますが、一人暮らしのときよりも圧倒的に少ないです。

 

また、自己研鑽・自己投資の内容にもよりますが、それによって人生逆転することだって可能です。

 

要は、高収入な職種にキャリアチェンジできたりとか、今の会社で早く昇格できたりとか、いろいろな道が開けます。

 

スポーツや運動系でもよいですね。

 

何か新しく取り組むベストなタイミングです。

 

家でゴロゴロしてYouTube見て過ごすとかでは超絶もったいないので、いろいろな可能性を秘めた、自己研鑽・自己投資をすべきです。

 

 

 

一人暮らしで友達いない人にお勧めの自己研鑽

では一体、一人ぐらいで友達いない人にお勧めの自己研鑽・自己投資はどんなのが良いのかをいくつか挙げてみます。いずれも実体験に基づきます。

 

プログラミング

私が思うベストな自己研鑽・自己投資はプログラミングです。

 

今IT企業で働いていて思いますし、プログラミングについていろいろ調べてみると、ステキな未来があります。もちろんマイナスな事もありますが、総じてプラスです。

 

努力は言うまでもなく当然必要ですが、フリーランスとか独立とかも可能ですし、完全リモートワークなんてことも可能になります。

 

それでいて、内容にもよりますが、月100万円以上稼ぐことが可能というケースもあります。

 

実際、私の会社でもプロジェクトメンバーにフリーランスの方がいますが、契約単価は月額100万円超えている人も居ます。(リアルな数字を出すと、月額110万円になります)

 

副業としても有効で、月に10万円とかも不可能ではないです。

 

あとプログラミングってどうも理系っぽい雰囲気を感じ取ると思いますが、文系でも全然OKです。実際私の会社でも、文系の学部からエンジニア配属になったOJTでスキル高めていくとかもありえます。

 

なので、理系とか文系とか関係なく学び、それを生かしていけます。

 

さらには、20代ならば、無料でプログラミングを学べるサービスがあります。

 

エンジニアに転職しないと無料にならないというのもありますが、そういった制約なく無料で学べるというところもあります。

 

無料説明会とか、無料体験とかやっていますので、一度肌で感じてから考える形で全然良いと思います。

 

合わないなとか無理っぽいなって思ったらその時点でプログラミングはやめとこうってなるだけです。

 

無理な勧誘とかその場で入らないといけないとか一切ないです。

 

[コスパ最強のキャリアチェンジ]完全無料のプログラマカレッジ人生を変えたい、このままの仕事や職種を将来も続けたくはないというあなたに対し、私からはIT業界やITエンジニアへのキャリアチェンジという...

 

無料のGEEK JOBを現役IT企業勤務の私が解説[やや追い込み型]完全無料のITスキル習得&就職支援サービスのGEEK JOBについて、現役IT企業勤務の目線から解説していきます。 結論、...

 

 

筋トレ

勉強やスキル系ではプログラミングをひとつお伝えしましたが、健康系というか体系でいうと筋トレが超お勧めです。

 

筋トレも、勉強というかスキル同様、相当な努力とそれを継続していくことが必要ですが、得られるメリットも多いです。

 

・いわずもがな、ガタイが良くなる

 

・努力が成果に確実につながるので成功体験を積むことができる

 

・ポジティブな性格になれる

 

・健康体になり風邪とか体調不良になりにくい

 

・総じて仕事にも好影響が出る

 

例えば上記です。ちなみにすべて私が筋トレを通じて得た経験です。

 

筋トレと言えばガタイですが、それ以外、特に内面(メンタル)においても、良い影響が多くあります。

 

筋トレはストレス解消に良い[マイナス思考からプラス思考へ転換] 筋トレはストレスに良いとも聞くけど本当かな? シンドイこともあるし追い込んでツライからそんな風に思えないんだが・・...

 

ただ、筋トレは、プログラミングのようにいわゆる稼ぐ系のことに直接はつながらないので、その点が注意点ですが、それでもメリットは大きいです。

 

一人暮らしで友達いない方に筋トレを推奨するのは、上記メリットもですが、何より一人黙々と続けれる点です。

 

友達がいるとどうしても、ジム行ってもダベったりしてしまって効果のある筋トレになりにくいです。

 

あるいは「今日くらいいいじゃん」みたいな感じで筋トレの日に行きたくない飲み会に連れていかれるとかありえます。

 

一人で行けば、筋トレの合間の時間もダラダラしないですし、筋トレの日だけ合わせれば朝でも夜でもOKなので時間の自由も可能です。

 

つまり、一人の方が筋トレの成果を最短で出せる可能性が高いわけです。

 

 

語学系やゴリゴリの資格系はおススメしません

自己研鑽・自己投資というと、英語などの語学とか、あるいは、○○士みたいな、それこそ手に職系を思い浮かべる人もいますね。

 

語学でいうと、英語とかフランス語とか。〇〇士でいうと、中小企業診断士とかです。

 

もちろんこれら以外にも資格は山ほどありますし、語学も星の数ほどあります。

 

でもなぜおススメしないか。

 

シンプルに「投資対効果」です。

 

例えば英語ですが、英語を話せてもぶっちゃけ給料上がらないしフリーランスとしてやっていけるかというと、Noです。

 

通訳とかは猛烈な英語力ですし、何ならGoogle翻訳とかありますから必要性に欠けます。

 

TOEICを高得点とっても給料は上がりません。

 

私も英語勉強してTOEIC800以上取りましたが、給料も上がらなければ希望していた海外事業部への異動もかなわず、スコア取っただけになりました。

 

そして〇〇士を例に出しましたが、いわゆる資格も同じで、なおかつ合格までのハードルが高いのと、合格しても、すぐに手に職つけるかといわれるとNoです。

 

その点、プログラミングは、人材不足も相まって需要もありますし、難しい試験に合格する必要もないです。

 

加えて、前に述べた通り、日々の努力は大前提のもとですが、月額100万円超えなんてのもあります。

 

自己研鑽・自己投資は重要ですが、コスパも見た方が良いです。

 

 

まとめ:一人暮らしで友達いない人は人生逆転チャンス

まとめますと、一人暮らしで友達いない人は、ある意味人生逆転のチャンスです。

 

このタイミングで、いろいろと自己研鑽・自己投資をすることで、今後の人生に大きく影響します。

 

別に無理に友達作ったりする必要ないですし、友達少ないとかいなくても別に問題ないです。

 

何なら一人の方が楽だったりしますからね。

 

あなたに合った生き方をすれば良いのです。

 

そして、このひとりの時間というのは非常に重要で今後こんなにたくさん一人の時間は取れません。

 

なので、将来を見据えた自己研鑽・自己投資をお勧めします。

 

私自身が、過去にそういった一人暮らしで友達いない期間を、今思えばとても無駄に過ごしていたなと思うので、後悔してます。

 

あの時に、今みたいなモチベーションとマインドだったら、今頃人生変わっていただろうなって思います。

 

一人暮らしで友達いないからと言って、無理して友達作る必要はなくて、その時間とお金をあなた自身に投資しましょう。