生き方

将来に希望が持てない20代におススメしたいこと[無料で色々トライ]

20代なんだが、仕事とかプライベートとかで将来に希望が持てない・・・・

こういったお悩みにお答えします。

 

希望を持てない状態というのは、何をモチベーションにしていいか分からないし、そもそもどうやって希望なんて持つんだって感じで精神的には結構ツライ状況と思います。

 

おまけにそういうときって、仕事もプライベートも、基本、うまく行っていない時です。

 

私も20代のころ、毎日絶望していた時期があって、本当につらかったですが、ある事をした結果、その絶望から脱出し、将来への希望を見出しました。

 

あることは、あなたでも全然できます。

 

この記事では、そんな将来に希望を持てない、しかもまだ若い20代のあなたに向けて、僭越ながら、アドバイスいたしますので、小さいかもですが希望を持てるようになると思いますよ。

 

それでは行きましょう。

 

 

将来に希望が持てない20代にオススメしたいこと

視野を広げる為に色々とトライしてみよう[全部無料]

将来に希望が持てない理由として、現状の視野が狭い可能性がありますので、色々と視野を広げる為に、トライしてみましょう。

 

ただ、お金も時間もかけるのは抵抗があると思いますから、まずは無料で出来ることをやってみるとよいです。

 

例えば以下です。重ねて言いますが全て無料です。

 

・仕事関連・・・転職エージェントに登録して、別の仕事を探してみる

 

・金融/投資・・・不動産投資のセミナーや保険の相談をしてみる

 

・スキル・・・プログラミングスクールで相談や体験をしてみる

 

・肉体/健康・・・パーソナルジムの体験をしてみる

 

パッと思いつくだけでもこれくらいあります。

 

重い腰かもですが、こうしたことに色々トライしてみて視野を広げてみると、何となく面白そうなことに出会えたりとか、逆に全然興味が無いことも見えてきます。

 

例えば仕事で言うと、全く新しい仕事なのにあなたを採用したいというオファーが来たりするかもしれません。

 

スキルで言うと、難しいけど楽しいと思えてそれが仕事になるという事に気づいて、やってみよう!と思うかもしれません。

 

待っていても、希望は訪れないので、20代はまだまだ時間があるときですから、出来れば色々と無料でトライできることをやってみるのも一つと思います。

 

本ブログでも色々と無料でお試し出来るサービスに関して書いています。

 

 

 

無理に希望を持たなくてOK

将来に希望が持てない状況において、無理に希望を持たないことが重要で、別に何も問題はありません。

 

上記にて、色々とトライしてみましょうと提案していますが、それが無理っぽいなら、無理しなくてOKで、イケそうだなと思ったらトライするくらいの感じでOKです。

 

無理矢理何かをやるのって、結構なストレスですから、希望も何もありません。

 

ちょっと行ってみるか、とか、まあ面白くないかもだけど無料だしやってみるかな、というくらいのマインドな状態でOKです。

 

無理に将来に対する希望を持ったところで、それは無理矢理なものであるため、現実的ではないし、あなたの本心ではないはずです。

 

だから、無理はしなくてOKで、気まぐれでも問題ないですから、やってみるかなって感じになった時に色々トライしてみるとよいです。

 

 

 

何ごとも直感で判断[5秒で決めよう]

色々トライしてみようとか、実際トライしてみたときに、よく覚えておいていただきたいことは、5秒で判断することです。

 

これは合わないな、とか、これは楽しいかもな、というのを5秒以内に判断してそれがあなたの答えとするのです。

 

5秒だと、「でもしっかり考えれていないし・・・」と思うかもですが、その考えは不要です。

 

直感は、ほぼ当たります。

 

なので、色々トライしてみて、何となくでもあなたに合うと思うことは、続けてみるとかすると、それが希望となってくる、みたいなことになります。

 

私のこれまでの経験の中で、直感で判断した例をご紹介します。

 

今の奥さんとは出会った時点で「こういう人と結婚出来たら良いな」って思いましたから、最初から結婚前提みたいな感じでした。

 

今の会社に転職する際、エントリー先を探していると、聞いたことも無い会社で仕事内容も求人情報読んでサッパリ分からないけどなんか面白そうだなポチ、って感じでエントリーしてそのまま内定しました。

 

上記の通りです。

 

なので、これも例えばですが、プログラミングスクールの無料体験に行ってみて、「あ、何だか面白そうだな」と思えば、本格的に学ぶために受講してみるのもアリです。

 

中には、ITエンジニアへの転職が前提ではありますが、費用がすべて無料というのもあります。以下がその例です。

 

無料のGEEK JOBを現役IT企業勤務の私が解説[やや追い込み型]完全無料のITスキル習得&就職支援サービスのGEEK JOBについて、現役IT企業勤務の目線から解説していきます。 結論、...

 

[コスパ最強のキャリアチェンジ]完全無料のプログラマカレッジ人生を変えたい、このままの仕事や職種を将来も続けたくはないというあなたに対し、私からはIT業界やITエンジニアへのキャリアチェンジという...

 

大切な事は、色々トライしていく中であなたにとって合うか合わないかを直感的に判断することです。

 

それによって、心底楽しめるもの面白いと感じれるものを見つけられるため、それによって希望を見出せるのです。

 

 

 

将来に希望が持てなかった20代の私[実体験]

働くために生きる日々

働くために生きているような日々で、労働マシーンと化してました。

 

平日は、朝7時に出勤して22時に仕事が終わるという毎日で、家に帰ったら泥のように眠ってまた翌日仕事の繰り返しです。

 

休日も半分は仕事で、一体何やってんだオレ、って数えきれないくらい思いました。

 

転勤も経験しましたし、上司とか先輩見てても、勤務地は全国を点々としているので、将来家族を持った時のことを考えると、この仕事を定年まで続けることに不安しかなくて、全く希望を持てない日々でした。

 

 

友達も居ない、出会いも無い

上記のような超ツライ仕事の状況に加えて、縁もゆかりもない土地に赴任したので、友達はゼロです。

 

なので、出会いもありません。

 

同期は全くソリが合わず、一緒に居て苦痛しかないので、距離を置いていましたから、本当に友達ゼロでした。

 

休みの日は一言も話さない事があったので、夕方、声が出るか確認するために、「あーーー」って1人で言ったりしてました。

 

仕事面でも絶望的だったし、プライベートでも絶望的で、何も楽しくない20代前半の人生でした。

 

 

自ら動いて現状を変えた

毎日仕事だけの生活をしてて、出会いも無い中で、これじゃあダメだと思いつつ、でもどうしたら良いか分からない日々で、たまたま、「仕事辞める」という同僚が居ました。

 

聞くと、当時居た会社は、転職市場では結構人気らしく、求人も色々とあるとのこと。

 

転職なんて私の中では選択肢として全く無かったんですよね。むしろ転職なんてその時に初めて知ったかもしれません。

 

話を聞いて、転職したら今の絶望的で希望を持てない毎日を変えれるかもしれないと直感的に思ったんですね。

 

「これだ」と思い、その日帰宅してそのままパソコン開いて転職サイト、転職エージェントに登録しまくりました。

 

今の仕事を続けたいと思わないし、出会いが無いから将来も何も無いので、仕事より出会いが欲しいなという想いが強く、勢いだけで転職活動始めたみたいな感じです。

 

人が多い東京に行って、今よりヌルい仕事に就けば、時間も増えるし出会いも増やせるだろう、という、なんとも若気の至り的な感じで転職活動スタートしました。

 

そこから、人生大きく変わって、希望を持った人生を送れるようになりましたね。

 

順風満帆ではなかったですし、辛い時期もありましたが、総じてその最初の転職が私の人生に希望をもたらしたなと思います。

 

もちろん、その転職という言葉を聞いたときに、この記事の冒頭で述べている、プログラミングスクールとか、不動産投資とかに反応して足を運んでみたりすると、その道に行っていたかもしれません。

 

方法も選択肢も何でも問題無いです。私の場合はたまたま転職でした。

 

なので、無理に絞り込まず、色々トライする中で見極めればOKです。

 

ちょっと良くない言い方かもですが、20代ですからまだまだ挽回できますし、時間もあると思います。

 

ぜひ色々動いてみてください。

 

 

まとめ:将来に希望が持てなくても無理しなくてOK!

まとめますと、将来に希望が持てないという20代の若者のあなたに言えることは、無理に希望持たなくてOKということです。

 

希望持てるようになる方法はいくつもあります。

 

そのトリガーとして、色々と無料で試してみることが可能なサービスが多々ありますから、それらを無理のない範囲でトライしてみる感じです。

 

直感的に、合う合わない、面白い面白くないを判断していくことで、将来の希望につながることが見つかります。

 

無理に希望を持つ必要は無いです。無理して希望を持ったところで意味ないです。

 

とはいえ、待っていても何も変わらないので、行動してみることが将来への希望につながる最初の一歩になりますよ。