プログラミング

IT業界に未経験で転職できるなんて嘘だと思いますよね?本当です

IT業界はスキルも経験も必要だから未経験では難しいよな・・・。

求人でも「未経験OK」ってあるけど、本当かなあ。。。全くの素人は無理と思うんだけどなあ。。。

 

こういった疑問というか、お悩みにお答えします。

 

IT業界は今も人材不足と言われていて、今後さらに人材不足と言われてます。

 

未経験で本当に転職できるのかよ・・・と思ってしましますが、結論から言えば、未経験でも全然問題無く可能です。

 

最大の証拠が私です。私はITの事は全くの「???」で今のIT企業に転職出来ました。

 

それも含めて詳しくご説明します。

 

この記事では、未経験からIT業界に進むにはどうしたら良いのかが分かってもらえるような内容を書いています。

 

IT業界に未経験で転職できるのは本当

上記でも少し述べましたが、結論から言えば、IT業界へ未経験で転職することは可能です。

人材が足りない

巷で言われている通り、IT業界の人材不足が理由として挙げられます。

 

なので、ある程度、ITエンジニアとしての人材育成期間を設けたり、キャッチアップ期間といって、未経験からでも実践で働けるよう入社後に知識を習得する期間を設けたりしてでも、人材を確保したいという企業の狙いがあります。

 

事実、今私が担当している仕事でも、案件は多くて、社内でもエンジニアの奪い合いが始まっています。

 

なので、案件を断るとかいう事態にもなっています。

 

これは営業である私の立場からすると、涙無しでは済まされません。

 

また、会社としても、いわば、ビジネスをみすみす見逃すことになる訳ですから、人材さえいれば受注出来ていた、と考えると、早急に対策を打つのは納得ですね。

 

そのため、未経験でもよいからITを志望する人には、育成期間やキャッチアップ期間を設けることによって、未経験からでも、ITエンジニアとして活躍してもらうようにしているのです。

 

 

IT業界そのものが伸びている

これは人材不足の言い変えになるかもしれませんが、IT業界のビジネスが伸びています。

 

市場規模も2040年くらいまで右肩上がりとの予想が出ています。

 

これは、調査やレポートなどによると、IoTやAIのビジネスが大きく伸び、かつ、適用されるところが広いため、市場が伸びるという試算になっています。

念のため、用語を解説します。

IoT Internet Of Thingsの略。モノのインターネット化、なんていう訳され方もしますが、その名の通り、色々なモノがインターネットとつながることを指します。

身近な例で言うと、Wiiなどのゲーム機とか、ホットクックなどの調理家電とかです。スマホも一例ですね(電話がインターネットに繋がっている)

時々、IoE(Internet Of Everything)と言われることもあります。

AI Artificial Intelligenceの略。いわゆる人工知能の事。

人間の脳の代わりになる物ですね。

見時間身近な例ですと、AIスピーカーとかありますね。また、iPhoneのSiriもAIの一種です。

 

これは、IT業界に居る者としては全く正しいかなと思いますね。

 

IoTとかAIは今ようやく、どうやって行こうか、どうやったら良いのか?という段階なので、実際にこれから検証等含めて実現性が出て来たらもっと市場規模は大きくなると思います。

 

また、IT化を進める企業の範囲も広くなって気なのではないかなと思います。

 

つまり、今までIT化をあまり進めてこなかったところも、さすがにこれ以上乗り遅れるのは良くない、あるいは自社が時代遅れだということに気づいた、等という感じです。

 

更には、中小企業のIT化も進んでいますね。

 

その証拠に、今私が働いているIT企業においても、飽和気味と言われていた領域のビジネスがここのところ増えてきていたり、これまで取引の無かったところからの引合い等が増えています。

 

分析してみると、やはり上記の通り、IT化が進んでいない、あるいは、中小企業のビジネスが多いんです。

 

また、既にIT化を進めているところは、前述のようなIoTやAIなどを導入していこうとしている状態なので、市場的に右肩上がりというのは間違いないですね。

 

 

ITの在り方が変わりつつある

上記のIT業界が伸びているというのに多少関係しますが、ITの在り方が変わってくることも大きな要因ですね。

 

今までは、いわば、「人とITが共存する」という感じでした。つまり、人がITをうまく活用して、効率化とかをしてきた訳です。

 

しかしこれからは、「ITが独立する」という感じじゃないかなと思います。

 

例えば良い例は、無人コンビニですね。レジ係が不要になります

 

今まではPOSというシステムを人が使って会計をしていましたが、これからは、客自身が自分で会計を行うことになります。

 

そうなるとレジ係は不要になります。

 

 

他にも、Amazonだったかと思いますが、倉庫を完全無人化してロボットが注文を元に商品をピックアップしていく、というものも、進められています。

 

これらはいずれも、要らない人を切るというよりは、人材不足を補うための施策です。

 

こういったITの活用は、単にITの知識を持つだけではなく、その対象となる仕事に対して詳しい事や、経営的な視点や、メリットデメリットの確実な把握など、コンサルタントのような能力も求められます。

 

つまり、IT業界としては、未経験であってもそのようなコンサル的な視点や、業界の事に詳しい人などが戦力として求められてくるのです。

 

なので、未経験であっても、ある領域に詳しい、ある領域の知識を特化して持っている/経験がある等であれば、十分、採用されるのです。

 

IT業界としてもそのような人材を求めているからですね。

 

 

IT業界に未経験で転職できた実例

 

では、実際にIT企業で働いている私が、身をもって知っている未経験での転職事例をご紹介しましょう。

私自身

いきなり私の事で恐縮ですが、私も全くITは未経験で、今のIT企業に転職しました。

 

前はインフラ系メーカーの営業や企画をしていたので、ITといえば、ちょっとした承認システムくらいしか知りませんでした。ITといえば、パソコンとかスマホとか、というくらいの知識レベルです。

 

その時は、募集の条件に、「自動車産業の業界に携わったことのある人」というような書き方がなされていました。

 

なので、応募しました。正直、ITの事は全く分からないので、その点も正直に伝えました。当然、色々インターネットで情報が取れる時代だったので、出来る限りの事はやりましたが、それでもよくわからずでした。

 

結果、営業の実績で採用してもらえました。

 

そのため、ITの事は、入社後に勉強してキャッチアップしていくなどしました。

 

わが社のエンジニアたち

今の会社のエンジニア(技術職)でも、IT業界未経験人はいっぱいいます。

 

ざっと挙げるだけでも以下のような感じです。

 

半導体の設計

車の生産技術

生産設備の設計

専門商社

電機メーカー

ハードウェアメーカー

コンサルタント

自動車部品の開発者

などなど

 

一部の人は、ITを使う側だったという人も居ますが、でも、「ITを導入していく」というのは全くのハテナという感じです。

 

なので、エンジニアなどの技術職であっても、未経験でもIT企業は全く問題無いです。

 

パートナー企業のエンジニア

私が今担当しているプロジェクトのパートナーは、IT未経験から、今のエンジニアの地位まで上り詰めてます。

AIの開発なんかもやってます。

 

ちなみにこれは、以前、飲んだ時に聞きました。

 

IT企業に入る前までは、福祉関係の営業職をしていました。

 

そこから転職先を探している時に、知人の紹介で今のIT企業の面接を受け、採用されたそうです。

 

その会社は本当に全く経験のない人でもエンジニアとして育成できるノウハウみたいなものを兼ね備えていたので、採用されました。

 

入社後にその育成プログラムに沿って教育を受け、早期にエンジニアとして立ち上がったそうです。

 

 

これらのリアルな事例を見ると、未経験でもIT業界には転職可能ということが分かりますね。

 

しかも職種はあまり関係ないですね。

 

私は営業として転職しましたが、エンジニアなどの技術職であっても問題ありません。

 

最初から諦めたり、回避したりするのではなく、チャレンジしてみるべきです。

 

IT業界の転職ならマイナビエージェント×IT

 

まとめ:IT業界に未経験で転職は可能です

まとめますと、IT業界は、未経験で転職は可能です。

 

それは、私のような営業職はもちろん、エンジニアなどの技術職でも可能です。

 

IT業界はよく知られている人材不足に加え、市場が伸びていて、その伸びは今後も長く続くことが見込まれています。

 

それは現場に居ても感じることです。

 

そのため、ただでさえ少ないITに携わる人たちがさらに枯渇します。

 

それを防ぐためにも、IT企業としても育成してでもエンジニアを確保するとか、あるいは、異業種であってもバックグラウンドに何か役に立つものや特化した経験や知識のある人はどんどん採用していきます。

 

私自身も未経験で今のIT企業に転職しましたし、自社やパートナーのエンジニアでも、前職はITとは無関係という人は多いです。

 

なので、未経験であってもIT業界にチャレンジしやすい状況です。

 

いや、チャレンジしない事が損です。

 

未経験はハードルにはなりません。チャレンジしてみましょう。