仕事

仕事で頑張っても評価されない場合の対策[それなりの働き方でOK]

仕事を頑張っても評価されない。結果も出しているのに評価が上がらない。

これってなんでなんだ?どうしたらいいのか?モチベーション上がらないなあ・・・・

 

こういったお悩みにお答えしたいと思います。

 

私も同じような経験したことありますよ。

 

後で書いていますが、頑張って結果出しても相応の評価がされない事って少なくないですよね。

 

それって、会社員、すなわち組織で働く人間の宿命とも言えるかもしれません。

 

とはいえちゃんと評価されないのは腹立ちますよね。

 

この記事ではそんな、頑張っているのに評価されない事の背景や打開策をご紹介します。

 

評価されない事に対して文句を言っても変わらないので、新たな一手を打てるようになります。

 

仕事頑張っても評価されないのは何故か

評価される人は少数

多くの会社では、そもそも、高い評価を得る人は最初からある程度枠が決まっており、限定的になります。

 

例えば私の会社でいいますと、全部で5段階の評価(5が最高)があり、分布的にはざっくりですが以下のようになります。

 

5 : 全体の5%

 

4 : 全体の15%

 

3 : 全体の50%

 

2 : 全体の20%

 

1 : 全体の10%

 

あくまで一例ですが、こんな感じです。

 

もう少し深く掘ると、多くの社員が好成績を収めて5に値する評価を得た人数が5%を超えてしまうと調整が入る訳です。

 

これは「相対評価」と言われ、全体的に達成率が良い人が多い場合は、良い結果を出しても報われない、つまりちゃんと評価されないというケースが発生します。

 

そうしないと、賞与や給与として確保している会社の財源を超えてしまうからです。

 

そもそも論として、評価される枠は決まっているということが、頑張っても評価されないという理由のひとつです。

 

 

評価されなくても安定は確保できている

会社で働くことは時に頑張っても評価されないという事態がある代わりと言っては何ですが、安定を確保できていると言えます。

 

日本の会社はよほどのことが無い限りはクビにはなりません。

 

私の会社でも、知っている限りクビになったのはひとりで、それも、パワハラで一度会社から厳しい処分を受けて降格処分を受けてもまたパワハラやらかしたので、クビになった感じです。

 

また、追い出し部屋とかリストラ部屋とかありますが、あれもクビではないです。辞めますと言わせて自主退職させるための追い込みですね。

 

リストラとかも良く聞きますが、あれは早期退職という感じで、自主退職の一種になります。

 

退職金上乗せするからやめる人いませんか?みたいな感じですね。

 

なので、頑張っても評価されないのは腹立たしいですし不愉快ですが、クビになることはないという点を逆手に取ればよいとも言えます。

 

 

評価は上司や会社のさじ加減

結局のところ、頑張って評価されるかされないかは、ある意味上司や会社の匙加減になります。

 

「んーコイツは頑張って最高評価の結果出したけど今回は1ランク下げよう。」

 

みたいな感じです。

 

それで、あなたに対して評価結果として報告されるのは、その結果のみ。

 

何故本来得られる最高評価から1ランク下がったのかの説明は一切ありません。

 

文字通り匙加減です。

 

そんなもんなので、頑張っても評価されないことに対して、ブツクサ文句を言ったところで事態は変わりません。

 

それを踏まえての、働き方、考え方でOKとなります。

 

 

仕事を頑張っても評価されなかった実体験

絶対達成しているのに未達成評価で説明なし

2社目でのことですが、明らかに全ての項目において目標を達成しているにも関わらず標準以下の評価をされたことがあります。

 

つまり、ボーナス査定でいえばマイナス査定です。

 

それでいて、その評価になった説明も無しです。

 

昔ながらの超年功序列会社で、上司の言うことは絶対で、逆らうなんてありえないという社風でしたし、当時まだチキンハートだった私は何も反論せずこの評価を受け入れました。

 

いまだに何故このような評価がなされたのかは、わかりませんが、まさに上司のさじ加減という感じじゃないでしょうか?

 

どう考えても達成しているのに未達の評価で説明なし。

 

頑張っても評価されない典型例だと言えます。

 

 

達成したらボーナスアップのコミットがあったのに無し

今働いている会社での出来事ですが、目標設定の際に、達成したらボーナスアップしますというコミットが全員になされていましたが、それが反映されずに標準評価という結果になりました。

 

ちなみに、ボーナスアップの評価は、普通に達成しただけではダメで、120%以上の達成率の場合、という感じです。

 

結果私は130%くらいを以上をたたき出したので、ボーナス査定を楽しみにしていましたが、結論、アップは無しで、「普通」の評価でした。

 

この時は今のようにガシガシ噛みつく性格に代わっていたので、上司に噛みつきましたところ、「あ、忘れてた」の一言。

 

結局すでに人事部門でも決定済の評価だったので、評価を変えることはできないという結論でした。

 

が、当然納得行かないので、次のボーナス査定で何があってもワンランク上の評価にしろと言ってそれをコミットさせました。

 

 

最高評価を得る結果を出したのに2番目の評価

これも今の会社でのことですが、最高の評価を得るような結果を出したのですが、結果的に2番目の評価を得ることとなりました。

 

なんで?って思いますよね。

 

聞いてみたら、「最高評価はめったに取れないんだよ」とのこと。

 

いやいやだったら何のための指標なんだよって感じがしますよね?

 

指標があるのにその指標通り評価されないとかアホらしくてやってらないですよね。

 

しかもその時上司から言われたのが、「何とかこの評価にしてもらうようにしたよ~」という何とも筆舌に尽くしがたい感情を持つようなコメントでした。

 

おそらくあなたも、同じではないですが、似たようなこれらの不当な評価をされたことがあるんじゃないでしょうか。

 

評価の基準があるのにその通り評価されなくて、しかもその理由がちゃんと説明されないいわばブラックボックスとなっている、社畜になれと言わんばかりの評価ですね。

 

 

仕事頑張って評価されないときどうしたらいい?

では、マトモに評価されないようなことがある場合はどうしたら良いのか、対策というか考え方的なものもありますがいくつかご紹介します。

適当に仕事する

最低限のことだけやって、あとは適当に仕事します。

 

だって頑張っても評価されない訳ですから、頑張る気になれないですよね。

 

とはいえ全く仕事しないのは良くないので、例えば以下のような感じです。

 

・何かと理由をつけてリモートワークして空き時間に副業する

 

・毎日絶対に定時退社する

 

・飲み会とかは一切行かない

 

・何か仕事を振られてもそれは無理ですと直球で返す

 

こんな感じです。

 

一応給料もらっていますし社会保険料とかも会社は負担してくれているので、最低限の事はやりましょう。

 

逆にそれ以上やらなくてよいです。

 

今の私がまさにこれでして、リモートワーク出来る日は基本的に出社しません。通勤時間無駄だし空いている時間にブログ書いたりプログラミング勉強したいからです。

 

マトモに評価されないので、必要以上の仕事はしないスタンスです。

 

仕事なんて適当でいい[ただのお金を稼ぐ手段です(悪気はない)]仕事って、給料をもらうかわりに身を粉にして働くとか、家族やプライベートを犠牲にして何よりも優先するみたいな風潮があるのはあなたも知ってい...

 

 

副業に力を入れる

会社がマトモに評価してくれないので、ならば副業に力を入れましょう。

 

一生懸命やった結果を評価されないのならば、それなりの働きでOKで、出世とか昇給も期待しない感じで適当に仕事するので良くて、会社は給料という安定の収入源として位置づけ、もうひとつの収入の柱を作りましょう。

 

副業禁止のところとかありますけど気にしないでOKです。

 

実際、私は副業禁止の会社にいたときに、数日ですがバイトみたいなことをやってバイト代もらいました。

 

ちゃんと所得税引かれた分でもらいましたし、その証明みたいなところにサインもしましたが、何のおとがめも無かったです。

 

副業禁止は、他の会社で働くとか、自分で企業するとかがNGなので、例えばこのようなブログで稼ぐというのはグレーゾーンみたいな感じですからアリでしょう。

 

ブログにこだわらずに、せどりとかあるいはあなたのスキルを活かしたココナラとかでも良いんじゃないでしょうか。

 

個人で稼ぐのは楽ではないですが、適当に仕事すれば時間は作れますからその時間を副業に費やす感じです。

 

ただ、副業で稼げるようになるには時間がかかりますから、長い目で見てやっていきましょう。

 

 

見切りをつける

適当に仕事する、副業するというのがあなたのスタイルに合わなくて、やっぱりちゃんとした評価をしてくれる会社で仕事したいという場合は見切りをつけて転職も考えてみましょう。

 

あなたとして、やはり会社では働くことに意義を感じるのであれば、頑張りに見合った評価をしてくれる会社を選んだ方が良いと言えます。

 

会社なんて、世の中に数えきれないくらいありますし、職種だって何千とあります。

 

転職エージェントに相談してみて、そんな会社があるのかを情報収集してみましょう。

 

転職エージェントに登録・相談したからと言って転職しなくちゃいけないってことはありませんし、お金も一切かからないので、いい意味で気軽に出来る行動と思います。

 

大手のリクルートエージェントやマイナビあたりは私も転職時に利用して、求人数やエージェントの対応が良かったエージェントなので、お勧めします。

 

>>リクルートエージェント

>>マイナビエージェント

 

なお、もしも転職して失敗してしまったとしても、全然リカバリーできますから、不安にならなくても大丈夫です。

 

実際私はミスりましたが、それでも復活していますから、問題ありません。

 

転職の失敗は人生の終わりなのか?バッチリ失敗した私が全てお話します そんな風に思ってませんか? 私も転職に失敗したという経験をしています。 まあ浅はかな考えで転...

 

 

まとめ:仕事を頑張っても評価されないならそれなりの働き方でOK

まとめますと、仕事を頑張っても評価されないのでしたら、それなりの働き方でOKです。

 

例えば、最低限の仕事しかしないとか、誰に何を言われてもリモートワークで仕事して、空き時間に副業するとかです。

 

ちゃんと評価されないなら、頑張る意味は無いですよね。

 

もし副業とかやりにくいとか、会社で働くことに意義を感じるとかでしたら、別の会社に転職するのもアリです。

 

手段はあなたに合ったものを選べば良いですが、今の会社が頑張っても評価されない会社であれば、あなたがそれなりの対応をする事で、事態は改善します。

 

仕事を頑張っても評価されないならば、次の一手を打ちましょう。