営業を辞める

自分だけ彼女がいない 行動すれば全て変わります[ほんの少しの勇気]

友達みんな彼女いて、自分だけ彼女がいないからツライ。

 

彼女持ちだから、合コンとか紹介もなかなか頼めないから、出会いの機会が無くなっていく・・・・

 

このままみんな結婚して自分だけ取り残されたらどうしよう・・・

 

そんなお悩みにお答えしたいと思います。

 

結論から言うと、友達に頼ることなく出会える場に行くのみです。家に居て嘆いていても、状況は一切変わらないからです。

 

逆に言えば、行動さえ起こして出会える場に行けば、チャンスはいくらでもあるのです。

 

まずは行動しましょう。

 

自分だけ彼女がいないなら出会える場に行く

結論、自分だけ、つまり友達見渡してもあなただけ彼女がいないという場合は、そういった友達の力を借りずとも出会える場に足を運ぶのです。

 

友達の力を借りずに出会える場に行く

まず、そういった、あなただけ彼女が居ない状態で友達の力も借りれない可能性があるのでしたら、友達の力を借りずに出会える場に行く必要があります。

 

ざっと以下が挙げられます。

 

異業種交流会

社会人サークル

婚活パーティ

マッチングアプリ

結婚相談所

 

こんな感じですね。

 

この中で最短なのは、結婚相談所かマッチングアプリですね。

 

結婚相談所は、無料でカウンセリングを受けれたり、入会前に詳しく話を聞けたりして感覚を掴めますから、どんなもんか一度見てみるのが良いです。

 

で、やっぱアプリの方が良いかな、という感じなら、マッチングアプリで良いです。

 

その他の異業種交流会とか社会人サークルとかは、確かに出会いがありますが、恋愛はまた別という感じが多く、友達作りがメインな感じです。

 

実際私も参加しましたが、逆に何だか恋愛の感じを出しにくい雰囲気すらあります。

 

また、友達を作ってそこから紹介に繋げてとか、友達が関係から出会いが始まるとかもありますが、かなり時間を要します。

 

最短最速なら、結婚相談所ないしはマッチングアプリでしょう。

 

あなたが悪いとか魅力が無いとかではない

あなただけ彼女が出来ないのは、あなたが悪いとか魅力が無いという事ではないです。

 

言わば機会が無い、少ないだけです。

 

逆を言えば、彼女が出来ているあなたの友人は、何度もアタックして断られてその末に今の彼女と出会い付き合えた、と言う可能性が大です。

 

10回アタックして1回OKとかかもしれません。

 

なのでチャンスを増やすことが重要になりますから、あなた自身が悪い云々ではないです。

 

私の経験で恐縮ですが、私自身は出会いの機会を増やしたら、それと比例して自分のことを見てくれたり、好意を持ってくれている人は増えました。

 

事実、私のやり方は、東京に転職して友達を作ってそこから紹介してもらってと言う戦法を取ったため、時間も手間もかかるものでしたが、結果的には可愛い女性と結婚出来たので、その過程から言えます。

 

人が多いところに行けば、出会いの機会は圧倒的に増えるという事が言えます。

 

仕事がイヤで、ぬるいというか、マッタリした仕事をしたいというのもあったのですが、半分は出会いを求めて人が多いところや少しでも友人が多く居るところを目指しました。

 

当時住んでいたところにはほとんど知り合いはおらず、家と職場の往復、休日は家とスーパーの往復、時々街に出る時も1人でという感じでした。

 

なので、少なからず知人の居る東京ならば、人も多いから必然的に出会いも増えるだろう、というめちゃくちゃ浅はかな考えでした。

 

が、これが当たりました。

 

やはり、出会いの数は激増しまして、なかなかたくさん出会いがありました。タイプの人もたくさんいたし、声をかけてくれることも増えました。

 

正直、私はそんなイケメンでもないし、体格も平均やや下(170センチ、55キロ)くらいなので、別に特段カッコいい訳ではありません。

 

人の数と出会いは比例しています。機会を作ることがまず彼女を作る第1歩です。

 

転職はハードルが高いなと思うなら結婚相談所が良い

私の戦法、つまり、転職によって生活圏を変え、友人やそこからのつながりをもとに行動範囲を広げて出会いを求めるやり方は、正直、なかなかやれないなと思うかもしれません。

 

出会いのためという事が全てではないにしても、転職するのはなかなかハードルが高いと思うならば、結婚相談所ですね。

 

転職理由とかもなかなか見つからないと思いますから。

 

もしいま転職したいなと思っているなら、それは全然ありですが、今の仕事に満足しているならば、そのまま仕事は変えずに出会いを求めるのが良いです。

 

今の仕事に不満が無いならば、そのまま続けるべきですから。

 

逆に、仕事に不満を持っていたり悩んでいたりするなら、思い切って、東京への転職というのもありじゃないでしょうか。

 

 

 

自分だけ彼女いないというのは視点が狭いかも

意外と多い一人身さん

実は意外と多くの人が一人身だったりします。

 

たぶんあなたの友人とか知っている人とか、限られたコミュニティの中で、という感じでしょう。

 

私も以前そうでして、数名いる友人全て彼女が居たのですが、その周囲を見てみると、一人身が多かったです。また、東京に来てみて、意外と一人身が多い事に気づきます。これは男女問わずです。

 

ブライダル総研という、リクルートがやっている調査によれば、彼女がいますという男性は、約2割。

 

2割です。間違えないためにもう一度言いますが、「彼女がいるのが2割」です。

 

え、少な!って思いますよね。

 

意外と一人身って多い事が分かりますよね。だから、別に落ち込む必要など全くなく、むしろ彼女いるひとの方がマイノリティな訳です。

 

ちょっと気持ちが楽になりますよね。

 

しかし、かといって、何もしないで彼女が出来る訳はありませんから、その点はご注意を。

 

 

嘆いていても出会いは来ない

上記で少し書きましたが、自分だけ彼女がいない、と嘆いたり愚痴ったりしたところで、なにも変わりません。

 

また、仮に友達が彼女と別れて一人身になったところで、あなたに良い事がある、つまり出会いの機会があるかと言われると難しいと思います。

 

ですので、今の状況にただ不満を言うだけではなく、どうすれば自力で、正確には友達などの力を借りずとも、改善できるか、という点に注力すべきなのです。

 

行動こそ、今を変えます。

 

家で嘆いて愚痴っていたら、出会いが舞い込んできました、なんてことはあり得ません。

 

行動あるのみです。行動が全てを変えます。

 

あなただけ彼女がいないというならば、まずその現状を認識し、友達のツテを借りずとも出会いのチャンスを引き寄せるにはどうすべきか、を考え、行動しましょう。

 

それが、前にも述べましたが、以下で、中でも最速最短が、結婚相談所かなと思います。

 

結婚相談所はちょっと・・・とか言っていると、また時間だけ過ぎてしまって、ますます取り残されていきます。

 

無料で相談やカウンセリング等出来ますから、まずそこから行動してみましょう。

 

もう一度言いますが、行動が全てを変えます。

 

私は結婚相談所なんてものは頭に思い浮かばずでしたから、出会いのチャンスを得る為に、かなりの時間と労力と金がかかりました。

 

ここまであなたに言うのは反面教師だからです。

 

まずは行動してみて、そこから、サービスを使うか否かを考えると良いですよ。

 

 

まとめ:自分だけ彼女がいない時は自ら行動あるのみ

まとめますと、自分だけ、つまりあなただけ彼女がいない状態ならば、その状態を嘆いても何も変わらないので、出会える場に行くのみです。

 

つまり、友達などのツテを全く頼らずとも、出会いの機会を得られる場に足を運ぶことです。

 

その最短最速が結婚相談所です。

 

真剣に結婚相手を求めている場ですから、色んな出会いがあります。

 

あなただけ彼女が居ないのは、あなたに魅力が無いとかそういうことではなく、そもそも機会が無いだけです。

 

その証拠に、私が東京に転職した後は、かなり多くの出会いがあり、好意を持ってくれる人も増えました。

 

それは圧倒的に色んな人が居る場とか、いろんな人に出会えたからでしょう。

 

ただ、イチから友人を作るのは大変ですし、時間も労力も金もかかるので、最短最速で彼女が欲しいなら結婚相談所ですね。

 

結婚相談所は、無料でのカウンセリングや相談が可能ですから、雰囲気を感じてみる、どいういうものか知る、取り合えず聞いてみるでもOKですから、まず行動です。

 

ちょっと勇気入りますが、その少しの勇気で1歩踏み出す事が、あなたの今を変えます。

 

嘆いていても愚痴っていていも悩んでいても、何も変わりません。

 

ほんの少し、勇気出してみてください。