営業を辞める

給料が上がらない・・・現状を分析すれば上がらない理由が分かります

給料上がらないな・・・こんなに働いているのに・・・

 

こういった嘆きは誰でもあると思います。出来るなら、楽な仕事でたくさん給料もらいたいですよね。

 

また、それが無理だとしても、働いた分に相当する対価はもらいたいですよね。

 

給料が上がらないのは、ちゃんと原因を分析すれば、上がらない理由が見えてきます。

 

それが分かれば、どうすれば給料が上がるのか打ち手が考えられます。

 

この記事では、給料が上がらない原因と打ち手について、解説します。

 

 

 給料が上がらない原因は何か?

会社の給料体系

給料に不満があるなら、まず会社の給料体系を調べてみましょう。

 

会社には規定というものがあって、そこには、色々な事が定められています。

 

その中に、給料規定(会社によって表現は違いますが、給与規定等という場合もあります)というものが必ずあります。

 

これをしっかり確認しましょう。

 

中身を見ると、役職とか階級によって、給料がどういう額で払われるのかなどが、定められています。

 

そこで定められている給料自体が低いとか、役職とか階級に応じた手当てがないとかなら、給料は上がりません。

 

そこを知らずに「給料が上がらない」と文句言ってもどうしようもないですよね。

 

だって会社が決めた規定に従って給料は支払われており、あなたはそれを理解した上で、今の会社で働いているのですから。

 

会社の規定はその会社の社員であれば誰でも見れますから、まず調べてみてください。

 

調べた結果、昇格昇級してもさほど給料が上がらない感じの規定であれば、その会社での給料アップはあまり望めないという感じです。

 

 

あなたの成績がイマイチ

給料が上がらないと嘆く前に、実はあなたの成績がイマイチということはないでしょうか?

 

結果を出していないと、給料は上がりませんよね。

 

例えば私のような営業職だと、成績が下から数えた方が早い人が給料が上がったりする訳無いですよね。

 

普通に考えて、目標達成していたり、未達でも頑張りが認められる場合は給料が上がりますが、結果もプロセスもダメダメなら給料が上がるなんてありえません。

 

そのため、給料上がらないとかいう風に嘆いていても、そもそもあなたの成績が、給料が上がるにふさわしくないということはないでしょうか。

 

 

結果を残しているのにちゃんと評価されてない

給料が上がらない問題で、一番文句を言えるシチュエーションですが、あなたに対して適正な評価がされていないという可能性があります。

 

これも上記で述べた会社の規定にあります。

 

どういう結果を残せばどういう評価に値するのか、と言うのが定められていますが、それに反するような評価をされているかもしれません。

 

例えば、私が経験した以下です。

 

良い成績を残し、評価の規定からすれば、本来ならば標準に比べて1ランク上の評価をもらえる水準でしたが、最終的な評価は標準だった、という経験があります。

 

きちんと説明もされませんでしたので、ムカついて色々調べて情報を集めたところ、私のような中途採用者はいくら良い結果を出しても、同期のプロパー(新卒で入社した社員)より下の評価にしないといけない暗黙のルールがあるのが分かりました。

 

つまり、プロパーより高い評価を得て、プロパーより先に出世したり給料が上がったりすることが許されないのです。

 

そのため、いくら良い成績を残しても、ちゃんと評価をしてもらえません。その説明も無しです。

 

レアケースかもしれませんが、一部上場企業で、誰でも知っている有名優良企業での出来事なので、他の会社でもあり得ると思います(余談ですが)。

 

評価って、こんな風に小手先一つで簡単に良くも悪くもされます。

 

もしあなたが、適正な評価をされていないことが明らかな場合は、給料は上がりません。

 

そもそも、適正な評価がされない理由によっては、会社として問題になります。

 

そんな評価をする会社は、正直信用できないと思いますので、見切りをつけても良いかもしれません。

 

実際私は辞めました。これだけが原因ではなく色々ありましたが、少なくとも辞める原因のひとつと言えます。

 

 

 

 給料を上げるにはどうすれば良いか

ちゃんと評価されない理由を突き詰める

もしも上記のなかで、あなたが適正な評価をされていないということが明確なら、その理由を突き詰めて確認しましょう。

 

要は、ちゃんと評価されない、しかも明らかにおかしな評価ならば、本来給料が上がるはずなのに、上がっていないことになります。

 

会社が意図的に不正な評価をしたとも言えます。

 

会社には給料の規定があることをお伝えしましたが、上記の通り、評価についても規定があります。

 

もちろん、それをベースに部門や部署などで定めていますが、それをもとにきちんと計算してみて、おかしなところがあるなら確認しましょう。

 

規定をもとに考えると、どう考えてもこのランクの評価にはならないのになぜなのか?という理由を、あなたを評価する人から明確に答えさせる必要があります。

 

サラリーマンって、評価に対して物言いするのってなんだかタブー視されていて、ちゃんと評価されなくても泣き寝入りしていることが多いんじゃないですかね。

 

ぶっちゃけ私もそうだったので、泣き寝入りというか、黙って受け入れた経験があります。

 

でも、正当な評価がされてないなら、とても勇気が要ることですが、踏み込んで確認したほうがいいです

 

私も過去に正当な評価をされなかった経験から、再びそれが起こった時は、勇気持って踏み込んだことあります。

 

そしたら、「もうすでにその評価は確定しているから変えれない」とのことだったので、交換条件として、次の評価を必ずワンランク上げるという確約をもらい、実行してもらいました。

 

ちゃんと評価されていないなら異議を申し立てし、理由を突き詰めましょう。

 

結果を残していないのに評価がされなくて、しかもそれが意図的と言うか、明らかに不正な評価をされているならば、それは勇気が要りますが、声を上げることが重要です。

 

 

転職する

もし、給料体系を調べてみたけど給料が上がるのがすげー遅いとか、役職に就いても手当てが全然ないとか、また、上記のようにいくら良い結果を残しても正当な評価がされないという事が続くなら、転職しましょう。

 

会社の規定で給料が上がるのがすごく遅いということは、「わが社はあまり給料はあがりません」と言っているのと同じです。

 

この場合、いくら抜群な成績を残して飛び級でガンガン昇給や昇格できたとしても、それに見合った給料がもらえないことになります。

 

こういう場合は、その会社に頼っても、また、いくら給料上げろと文句を言ったところで意味がないので転職して給料アップを目指すべきです。

当たり前だろとか思われるかもしれませんが、意外と会社の規定をしっかり読んでいる人って少ないです。

 

それなのに、給料が上がらないと嘆いている人って結構多いと思います。

 

規定って上記の通り誰でも見れるのでしっかり見て確認し、結果を残しても昇格昇級しても見合う給料がもらえなさそうなら、転職に踏み切った方がいいです。

 

その場合、どのくらいはもらいたいのか考えた上で転職エージェントに相談すると、話が早いです。

 

なお、転職エージェントはだいたいどこも大差ないですし、仕事のあとでも対応してくれますから、どれも無料なのでメジャーところに登録して相談してみて、色々と選んでみましょう。あまりたくさん登録しすぎてもそれはそれで大変なので3つから4つくらいですかね。

 

以下が私が利用した転職エージェントに関する記事ですのでチェックしてみてください。

 

実際に利用した転職エージェント【迷ったら全部活用してみる】ネットで転職エージェントって検索すると、めちゃたくさん出てきます。 比較サイトもたくさんありますが、評価がマチマチで何が正...

 

 

 まとめ:給料が上がらないのは原因がちゃんとある

給料が上がらないと悩んでるのであれば、現状をちゃんと調査すれば、その原因はちゃんと存在します。

 

以下が考えられます。

 

・そもそも会社が定める給料自体が低い(少ない)

・あなたの成績がイマイチ

・成績は残しているが正当な評価をされてない

 

そもそも論ですが、会社の給料の規定がどうなっているのかを調べて把握しましょう。そこに書いている内容から、出世してもあまり給料が上がらないかもと言うなら、その会社に居る限り給料は大幅に上がることは無いです。

 

また、もしあなたがちゃんと結果を残していないなら、給料が上がらないと文句を言う資格はゼロです。

 

まず結果を残してから文句を言いましょう。

 

最後に正当に評価されないことで給料が上がらないならば、理由を確認した上で、それでも再発するならば、その会社とはオサラバです。

 

いくら良い結果を残しても正当に評価されないなら、サラリーマンと言えど、文句言って全然OKですし、改善されないなら、その会社に居る価値は無いです。

 

会社の外に出てみれば、あなたを高く評価してくれる会社はいくらでもあります。

 

勇気を持って正当な評価をするよう声を上げてもダメなら、辞める方向でOKです。

 

給料を上げる手段として、転職を考えてみてください。
https://tacklog.net/jobchange-agent/