その他IT

プログラミングスクールが高いと悩んでいる場合【無料のがあります】

プログラミングを学びたいんだけど、スクール代が高い。

 

なかなか勇気がいる投資だし、中途半端だとダメだから踏ん切りがつかない。

 

そして、学ぶだけじゃなくて、就職(転職)もしないと意味が無い。

 

そんな方へのアドバイスをいたしたいと思います。

 

私は現役で、IT企業(SIer)で働いておりまして、システム開発とかプログラム開発とかに携わっています。

 

その視点と経験を活かして、IT業界の実情も加味してアドバイスします。

 

結論、無料でプログラミングを学べる方法がありますので、チェックしてみてください。

 

プログラミングスクールの費用が高くて1歩踏み出せない場合

無料のプログラミングスクールを選ぶ

結論から言いますと、無料のプログラミングスクールを選んで通うことです。

 

少し広い視野で見ますと、スクール側から見れば、誰からでも良いので、あなたが受講する費用がもらえれば、特に問題は無いのです。

 

もう少し言い方を変えると、あなたの受講料を誰かが払ってくれれば良いということです。

 

この無料プログラミングスクールは、「あなたではない誰か」が、あなたの代わりに受講料を払っているということになります。

 

だから、あなたは無料なのです。

 

但し、いくつか前提はありますので、その点は後述します。

 

 

 

無料のプログラミングスクールは全く怪しくない

IT企業が人材育成を外部委託しているイメージ

無料のプログラミングスクールと言うと怪しいとか、うさん臭いとか感じると思いますが、以下のように説明すると、全く怪しさが消えると思います。

 

無料プログラミングスクールは、IT企業が、プログラミングが出来るための人材の育成を、スクールという形で外部委託している

 

現役IT企業勤務の目線から、もう少し、解説します。

 

「あなたではない誰か」受講料を払っていると書きましたが、その「誰か」と言うのが、プログラミング出来る人材が欲しいIT企業です。

 

IT企業は、プログラミングをはじめ、人材の確保が非常に急務です。

 

昨今のAIとかIoTとか言うキーワードを耳にすると思いますが、そういったものから、スマホの普及による多数のアプリの開発、ウェブサービスを充実させないと競合に負ける等、ITの現場は猫の手も借りたい状態です。

 

なので、少し言い方が雑ですが、手っ取り早くプログラミングできる人材を育てるということで、IT企業が資金を出し、人材育成と言う名のプログラミングスクールを運営している訳です。

 

 

自社で採用して人災育成するより安い

IT企業は、人材育成にはかなりの費用が必要です。

 

自社で育成すると、ものすごい費用が掛かりますが、外部委託してしまえば、半分~2/3くらいで済みます。

 

自社で育成すると、少なくとも育成対象者の給料と管理費が必要です。管理費は給料とほぼ同額という形で必要ですから、仮に月給30万円とすると、1ヶ月で育成対象者に対するコストは60万円になります。

 

3ヶ月で育成が終了したとしても180万円かかる計算です。

 

有料のスクールを見ても、100万円をこえるものはないですから、自社育成するより外部に委託した方が、圧倒的に安く、人材育成が出来ることが分かります。

 

IT企業としても、お金を払うメリットは十分ある訳ですね。

 

 

少なくとも転職は前提

これは当然かもですが、IT企業への転職が前提です。そういったものも無しに、完全に無料でプログラミングを学べるというのはさすがに無いです。

 

しかし、プログラミングを学びたいと思っている時点で、転職の意思はありますよね。

 

また、そうしないと、あなたの代わりに受講料を払ってくれる、いわゆるスポンサー的なのが無くなるので、プログラマとして就職するんだという意思と、その実現は、無料プログラミングスクールにおいては必須になります。

 

 

 

誰も損しないビジネスモデル

ここまでで、無料プログラミングスクールは、最初は怪しい感じがするものの、よくよく考えてみれば、誰も損していないんですね。

 

少し整理してみます。

 

あなた 出来る限り安くプログラミングを学びたい→無料で学べる
IT企業 プログラミング人材を早く安く育成したい→自社育成より安い
プログラミングスクール 受講料は必ず払って欲しい→IT企業が払ってくれる

 

どうでしょうか?

 

あなたも、IT企業も、スクールも、どれも損しているところが無いですよね?

 

これで、怪しさは消えたと思います。

 

 

無料プログラミングスクールのおススメ

無料プログラミングスクールはいくつかありますが、IT企業へ転職することで無料になるのは、GEEKS JOBですね。

 プログラミング未経験9割、異業種9割

プログラミング全く未経験の人もOKで、プログラミング未経験の人や異業種からスクールに入った人が9割です。

 

もちろん、経験者もいますが、個別にカリキュラムが組まれるので、スクールに入る時点で能力に差があっても問題無いですね。

 

 

転職先の候補が未経験でも500以上ある

転職に際して未経験でも正社員で入社できる条件で紹介してもらえる会社は500以上あります。

 

実績で言うと、3500社もあります。膨大ですね。

 

また、未経験でも正社員として登用してくれる転職先もあり、プログラミング全く未経験でも安心ですよね。

 

 

最長でも3ヶ月くらい

プログラミング全く未経験だと、だいたい3ヶ月くらいの期間になります。

 

多少かじったことある人だと、もっと短くなりますね。

 

 

オンライン受講も可能

ホームページでは、集合形式での受講とありますが、オンライン受講もやっています。

 

時間が無いとき、遠くから受けるとき等に便利ですね。

 

 

無料プログラミングスクールを検討する場合

無料プログラミングスクールGEEKS JOBの活用を検討する場合、どうしたら良いのかを解説します。

無料での体験/説明会/キャリア相談してみる

以下ボタンからのGEEKS JOBのホームページにジャンプできますので、まずはそのページを開きます。

 

その後必要事項(以下参照)を入力して申し込めばOKです。

 

 

 

GEEKS JOBに申し込む場合の事前注意

転職先は関東圏内

上記で、転職先の候補は、未経験であっても正社員として採用してもらえる紹介先が500もあるとお伝えしましたが、いずれも関東圏内になります。

 

ただ、関東圏内ですが、リモートということも可能でしょうから、そういった企業に絞って転職するというのもありです。

 

無料相談の際に、フルリモートで働ける転職先は候補にあるか、等も聞いてみても良いでしょう。

 

 

年齢は30歳未満

無料で受けれるコースは30歳未満という制限があります。

 

それより上になると、有料になりますが、コースはあります。

 

プログラミングだけではなく、全般的に、異業種へのキャリアチェンジは30歳が一つの区切りです。

 

事実、私の会社で、異業種からの転職でエントリーしてきた人でも、30歳を超えている場合は、優先順位が下がります。

 

これは、経験年数から、どうしても新しいことの吸収や転換が難しくなってくるからですね。

 

逆に30歳超えて全くゼロからプログラミング学んで転職しようというのは、かなり大変ということです。

 

 

まとめ:プログラミングスクールが高いなら無料のところを検討する

まとめますと、プログラミングスクールが高くてちょっと1歩踏み出せないなら、無料で学べるところに行きましょう。

 

スクールを検討している時点で、プログラマやエンジニアを目指そうという気持ちがあるはずですから、転職前提とは言え、無料で学べるプログラミングスクールはとてもオトクです。

 

無料だからと言って怪しい訳はなく、人材が欲しいIT企業、無料でプログラミングを学びたいあなた、受講料は必ず払ってもらいたいスクール、各々損をしないようになっています。

 

ビジネスモデルとしても怪しいものはないです。

 

プロラミングスクールが高いなという事で1歩踏み出せない場合は、無料でプログラミングを学べるGEEKS JOBの無料相談会に参加し、検討してみてください。