生き方

28歳で人生やり直しは可能?[遅すぎるなんてことは無いです]

28歳からの人生やり直しは無理かな。

もう30歳目前だし、第二新卒でもないし、もう手遅れかな。

 

こういった不安に対し、アドバイスいたします。

 

20代後半になると、ある程度仕事も人生も基盤が固まってくる頃というイメージでしょう。

 

そのため、そこからの人生やり直しとなると、無理じゃね感ありますよね。

 

現状を変えたいという気持ちはあるけど、前に進む勇気が出ないし年齢やタイミング的に不安要素が大きすぎる、という感じかと思います。

 

この記事では、そんな28歳という20代後半のタイミングでの人生やり直しについて書いていきます。

 

28歳という年齢で人生のやり直しが可能なのか、不安は無いのか?などが見えてくると思います。

 

28歳からの人生やり直しは可能です[気持ちが大事]

今が一番若いからチャレンジすべき

あなたの人生の中で、今が一番若い訳ですから、不安もリスクもあると思いますが、人生を変える挑戦をすべきです。

 

何をどうやっても、今日より若い日は来ません。いくら金を積んでも無理です。

 

年齢による不安はありますが、人生やり直したいという思いがあるなら、挑戦をすべきです。

 

あなたより少し人生長いだけですが、経験から言うと、そういう場合は3年後とか5年後に「あのときに人生やり直しの決断して行動していればよかった」という思いを持ち、確実に後悔しています。

 

28歳での人生やり直しは、正直、かなり勇気のいる決断と挑戦になります。

 

しかし、不可能ではないし、無理でもないし、前例がない訳でもありません。

 

そして何より、他の誰でもないあなたの人生ですから、あなたが思うようにやるべきです。

 

当然失敗するかもしれません。そうするともっと窮地になるかもしれませんが、それは誰にも分りませんし、結果論でしかありません。

 

今が一番若いので、人生やり直すなら、思い立ったが吉日です。

 

 

 

20代ならやり直せる可能性が色々

30歳より若いですし、28歳という年齢なら、まだやり直せる可能性がたくさんあります。

 

例えば転職というキーワードで人生やり直しを考えてみますと、30歳の壁があります。

 

異業種からの転職、キャリアチェンジなどは、だいたい30歳を区切りにして、それより若い人を採用する傾向があります。

 

実際私の会社でも中途採用するとき、全くの異業種からの場合、30歳より若い人を採用してます。

 

最近もあったのですが、最終選考で残ったのは以下の異業種出身の2名で、うち1名を採用することになります。

 

・Aさん:29歳。飛びぬけて優秀ではないが真面目で実直そうな感じ。

 

・Bさん:37歳。優秀で実績も十分。即戦力にはなりそう。

 

結果としてAさんを採用です。

 

理由は、「年齢が30代後半で異業種はリスク。優秀だけれど今からゼロスタートでやりきれるか未知数」というものです。

 

優秀な人だけが、転職でうまくいくわけではないですね。

 

後はキャリアチェンジでも、上記と同じように異業種からの転職と似たような感じなので、30歳が一つの壁になります。

 

ただ、キャリアチェンジは、例えば文系職種から理系職種に行けるかと言われるとこれは厳しいです。

 

分野も領域も全く違いますからね。

 

例えば可能性があるのは、今営業職だけど企画職として転職する、みたいな感じです。

 

つまり、多少は関連のある仕事ならば、20代であれば何とかなる、つまり可能性があるということです。

 

未経験OKとか未経験歓迎とかでも、全くゼロから新卒のような人を採用することは無いので、多少なり、経験値を生かせる形にするのが普通です。

 

このように転職ひとつとっても、20代ならまだまだやり直せる可能性があります。

 

 

30歳で人生やり直した実例[私の事です]

私は30歳で人生をやり直そうと思い、住む場所、仕事内容、働く業界、全て変えました。

 

結婚してたので相当な勇気が要りましたが、妻の事も考慮しての事なので、一念発起しました。

 

共働きだったのですが、地方に転勤となり、妻も一緒に仕事辞めてついてきてくれたのですが、それがある意味人生をやり直すキッカケでした。

 

妻は慣れない地方暮らしで友達もいないので家に引きこもり気味になりました。

 

なので上司に相談して元の場所へ戻してもらえないかと相談しましたが、聞く耳持たずという感じでした。

 

おまけに私はパワハラ受けており、日々の仕事が苦痛で仕方ない状態でした。

 

そんな状態で幸福度が高い訳もなく、二人とも楽しくない日々を過ごしました。

 

妻は友達ゼロのため外に出ることも無く、知っている場所も無いので出かけるのもおっくうになり、私自身も仕事面では最悪な状態。

 

そんな状態を打破すべく、妻と相談し、元居た場所に戻るように転職すると決めました。

 

私の場合は、ぶっちゃけ仕事内容とか業界は何でもよくて、当時の仕事と同等の待遇ならばどこでもよいくらいの勢いでした。

 

年齢がしたの先輩とかもできるかもですが、そんなことはどうでも良くて、頭下げて教えを乞うなど屁でもないです。

 

一瞬ですからね、それやるのは。一瞬恥を書いて物事解決するならいくらでも頭下げます。

 

それくらいの気持ちでした。

 

重視すべき点は仕事というよりも、妻が生活しやすい場所に戻る事、待遇すなわち年収を現状から変えない事、という点を重視していました。

 

なので、転職に際しては、異業種とか異職種とか関係なくとにかく応募しまくり、書類選考通ったところから片っ端から受けていく感じでした。

 

人生変える為に、なりふり構わずって感じですね。

 

30歳という年齢は、異業種や異職種はかなり難しい年齢です。しかしそう言ってても何も始まらないので、とにかくタマを打ちまくりました。

 

たかが転職くらいで人生変えるとは大げさな、という風に思うかもですが、私にとっては重大な決断でした。

 

結果、今のIT企業に入り、幸福度の高い日々を送っております。

 

こんな感じで、長々書いてしまいましたが、何歳からでも人生変えれます。

 

なので、28歳とはいえ、20代という位置づけなので、まだまだ大丈夫ですよ。勇気が要るし不安もあるでしょうが、チャレンジしてみてください。

 

チャレンジしないと、数年後絶対に後悔します。

 

 

 

28歳から人生をやり直すためのステップ

現状を把握して分析する

まず、今のあなたの状態を把握して分析しましょう。

 

すなわち、人生をやり直したいと思っている理由とか、そのきっかけとかを整理するのです。

 

これがめちゃくちゃ重要です。軽視するというかやらない人も多いですが、絶対やってください。人生の軸となりますから、これが無いとブレブレになります。

 

内容は何でもOKで、思いつくままでよいです。誰にも見せるものではありません。

 

「思いつくまま」というのが重要です。

 

「うーんでもこれって社会人としては良くないよな」とかいうフィルターは一切作らないようにしてください。

 

そうしないとあなたの本音、つまり人生をやり直そうと思っている本当の理由とかが見えなくなります。

 

繰り返しますが、内容とか理由はどんなものでもOKです。

 

仕事が嫌だ、会社が嫌だ、人間関係が嫌だ、勤務地が嫌だ、等、あなた以外の要因もあるでしょう。

 

また、自分の無力さが嫌だ、別のスキルを身に着けたいがそんな時間もお金も無いのが嫌だ、などなどあなた自身の要因などもあるでしょう。

 

まずはそれを見つけ出して、何が原因で、「人生をやり直そうと思っているのか」が見えて来たら、中間点まで来た感じです。

 

私の実例でいうと、

 

仕事も生活も全く楽しくなく幸福度が低い

幸福度を上げる必要がある

幸福度は、仕事よりプライベートの充実と、妻が安心して生活できる環境作りによりもたらされる

仕事により幸福度が下がっているので仕事に着目した対策が必要

 

という感じです。

 

参考になればと思います。

 

 

原因や課題に対する打ち手を探す

原因や課題がある程度見えて来たら、それを解決する打ち手を探します。

 

これも何でもOKですよ。

 

例えば、度々ですいませんが私の例でいうと、

 

仕事により幸福度が下がっているので仕事に着目した対策が必要

 

という状況だったので、打ち手としては、

 

仕事を変える → 部署異動、転職、キャリアチェンジ(資格や手に職系スキルの獲得等)

 

という打ちになりました。

 

私の場合は、部署異動という選択肢が当時は無かった(会社及び上司への不信感から)ので、転職という打ち手を実行しました。

 

もう少し若くて、独身ならが、資格とか手に職系に進んだかもですが、それはそれで無収入のリスクもあるので、ちょっと難しいかな、という感じでした。

 

なので、あなたとしても、打ち手がいくつか出て来たら、あとはどれが良いかなと考えて実行に移すのみです。

 

もしその打ち手が間違っていたら途中から変えてOKですし、同時並行で進めても良いですよ。

 

例えば転職活動と異動希望とかですね。

 

効率的でもありますから、そこもあなたの考えや判断、意向で進めてOKです。

 

誰かに相談すると、それは非常識だとかやめとけとか、普通はこうだろう、みたいなことを言われるので、そうなるとどうしても気持ちが揺らぎますから、要注意です。

 

 

勇気を振り絞り不安に打ち勝ち一歩を踏み出す

課題が見えて解決策も見えたら、最後は行動に移すだけです。

 

が、これが一番ハードルが高いと言っても過言ではないです。

 

勇気が要ります。不安がありまくりです。失敗するかもです。やっぱやめようみたいなことも思うでしょう。

 

が、そこを何とか頑張って一歩踏み出すことが、人生を変える一歩です。

 

失敗か成功かは、結果論でしかないです。失敗してもやり直せます。

 

本当に勇気の要る決断と行動ですが、その一歩で大きく変わりますので、頑張ってください。

 

 

転職の失敗は人生の終わりなのか?バッチリ失敗した私が全てお話します そんな風に思ってませんか? 私も転職に失敗したという経験をしています。 まあ浅はかな考えで転...

 

 

 

20代ならIT業界進出というチャンスを検討して

さて、私の経験と、あとは、今のIT企業に勤めている実情から一つ提案ですが、28歳という年齢であれば、ぜひ、IT業界へ進出というチャンスがある事を知ってもらいたいですし、選択肢として検討してもらいたいです。

 

20代ならば、ITのスキル習得とIT業界への転職が全て無料で受けれるサービスがあるからです。

 

IT業界は本当に人手が足りなくて困っていて、それが故に、とても高い単価で仕事が取れたりします。

 

分野にもよりますが、人工知能とかIoTとか言う分野は、私が担当したプロジェクトでも月額単価400万円で仕事がとれたりします。

 

驚愕ですよね。つまり年収も良いレベルにあると言えます。

 

こういった状況なので、IT企業は、人材育成と確保が急務のため、無料でのスキル習得と転職支援サービスがあります。

 

なお、無料というと怪しいですが、これは転職サイトや転職エージェントと同じ成果報酬というビジネスモデルなので、あなたがヤバイことに巻き込まれるとかは一切ないです。

 

また、無料サービスを受ける前に、これも無料ですが、事前に体験したり相談したりできるので、その上で、そのサービスを利用するか否か決められます。

 

まずは検討段階として、無料での相談をしてみて、その後判断してOKですし、そのサービスのサイトを見ると、自衛隊員とか銀行員が何も知らずにその無料相談に行っているので、手ぶらでITのことを何も知らなくてもOKです。

 

以下が私がIT企業に居る目線で調べてみた無料サービスを提供しているところです。

 

GEEK JOBとプログラマカレッジというところです。

 

参考にしてください。

 

無料のGEEK JOBを現役IT企業勤務の私が解説[やや追い込み型]完全無料のITスキル習得&就職支援サービスのGEEK JOBについて、現役IT企業勤務の目線から解説していきます。 結論、...

 



 

[コスパ最強のキャリアチェンジ]完全無料のプログラマカレッジ人生を変えたい、このままの仕事や職種を将来も続けたくはないというあなたに対し、私からはIT業界やITエンジニアへのキャリアチェンジという...

 

 

 

まとめ:28歳から人生やり直しは余裕で可能

まとめますと、28歳から人生やり直すことは可能で、遅すぎるなどということは全くありません。

 

私自身は30歳超えてから人生やり直しました。

 

20代という時点で、異業種転職や異職種転職(キャリアチェンジ)も可能性が残っています。

 

更には、20代ならばIT業界への進出を、スキル習得と転職支援でサポートしてくれるサービスが完全無料で受けられます。

 

28歳というと、遅い気がして、手遅れ感あると思いますが、その時点で、負けです。

 

思い立った今が人生で一番若い年齢になりますから、可能性があるなら、とても勇気が要るし不安もありまくりでしょうが、チャレンジした方が良いですよ。

 

3年後とか5年後に、必ず後悔して、あの時やり直せばよかった・・・・となります。

 

その時はすでに30歳オーバーになり、可能性がどんどん消えています。

 

リスクもありますし、不安もあると思いますし、やり直せる保証はありません。

 

しかし、チャレンジしないと、やり直せません。

 

思い立ったが吉日です。ぜひトライしてみてください。