生き方

元カノを見返す方法として経験と実情を踏まえたものとは?

カノを見返してやりたい。

でもどうやったら見返せるだろうか。

良い手段があれば知りたい。

 

こういった、燃えているあなたへ色々とアドバイスいたします。

 

私も何度もフラれたことがありますが、どれも悔しいし悲しいですよね。今だから笑えますが当時は笑えない感じでした。

 

見返す方法はいくらでもありますが、厳選というと大げさかもですが、手のひら返ししてくるとか、あなたをフッたことをめちゃくちゃ後悔させるくらい見返せる手段ををいくつか紹介していきます。

 

あなたにとってもメリットがある手段です。スカッとジャパンばりの見返しをして見せましょう!

 

 

元カノを見返す方法[人工知能エンジニアを目指す]

これは提案ですが、人工知能エンジニアを目指してみてはどうでしょうか。

 

ぶっ飛んだ答えかもですが、私なりに理由と根拠を持った提案ですし、ゼロから人工知能エンジニアを目指せるサービスもあります。

 

人工知能エンジニアは地位もあり給料も高い

上記の通り、あなたからすれば、ぶっ飛んだ提案というか、そもそも何を言っているんだという感じですが、ちゃんとした理由があります。

 

人材としての価値が高い

まず、人工知能エンジニアっていう仕事の名前というか、あなたの位置づけだけで、かなり高ステータスな感じしませんか?

 

もちろんマウント取ることが目的ではありませんが、人工知能エンジニアという響きは、おそらくどこ行っても、「スゲーなおまえ」って感じで見られます。

 

だから、仕事面で圧倒的に、見返すことが出来るんですね。

 

失礼かもですが、女性は、やはり相手の男性の社会的地位みたいなところを見る傾向が少なからずあるのかなと思います。

 

もちろんそれだけでは無いですし、そんな社会的地位などどうでも良いと思っている方もいますから、私の偏見かもしれません。

 

しかし、男性と違い、妊娠出産を経験する事から、キャリアに空白が出来る為、どうしても男性の稼ぎに頼るタイミングが出てきます。

 

そういう意味で、社会的地位があると、食いっぱぐれが無いという点で、やはりポジティブな感じに見られます。

 

あなたが、元カノを見返すなら、人工知能エンジニアになったタイミングでもう一度会ったら、相手はとても後悔すると思いますから、見返せますね。

 

 

給料が高い

また、元カノを見返す手段として人工知能エンジニアを提案したのは、給料の面です。

 

日本でも、新卒で人工知能エンジニアを年収1000万円で採用するというニュースもありましたし、海外では年収数千万円とかもあります。

 

給料の面でも、なかなか良いですよね。

 

元カノを見返すことができて、更には給料も高くなるという、逆転劇を作る事が出来ます。

 

 

未経験でも半年で、なれる

ハッキリ言って、人工知能エンジニアになるのは難しいです。

 

しかし、人工知能どころかIT未経験でも、人工知能エンジニアになることは可能です。

 

そして、名乗ることができます。

 

仕事して、終わったら飲みに行って、金曜になって今週も疲れたぜと言って土日はゴロゴロしている、という感じでは、人工知能エンジニアどころか昇給も無理でしょう。

 

自己投資もして頑張らなけれないけませんし、難しい領域ですから楽ではないです。

 

数学、統計学、プログラミング、データ分析・処理、サーバーの知識等いろいろと広い範囲の知識が必要ですし、実践ではもっと色々複雑な問題に対して知識を総動員しますから、大変です。

 

しかし、未経験でも目指せるし、人工知能エンジニアを目指すサービスもあるし、ニーズも非常に高いですから、目指す価値はスゴイありますね。

 

また、企業でも、自社で人工知能エンジニアを育成しようという動きがありますし、そこでは学歴とか経験とか関係なく、全く未経験から人工知能エンジニアを育て上げる仕組みを作っています。

 

 

先行投資も要るのでまずは検討段階からスタート

未経験から人工知能エンジニアを目指すにあたって、ぶっちゃけ、無料では無理です。

 

独学というのはアリですが、参考書、パソコン云々で結構お金要りますし、何より時間がかかります。

 

なので、安くは無いですが、基本は先行投資ということで、有料の学習講座などを活用したほうが良いです。

 

人工知能エンジニアのイメージもついてないかもなので、まずはそのイメージをつかむところとか、どの程度の先行投資が必要なのかとかを把握することから始めてみましょう。

 

見返すという、ふつふつと湧いてくるエネルギーがあなたを突き動かしたとしても、人工知能エンジニア自体に全く興味が無いとかその内容に対して嫌気がさして生理的に受け付けない、とかだと途中で挫折しますからね。

 

人工知能エンジニアを目指す方の中には未経験者もおおくいますから、そんな方のために、無料での相談会や説明会、カウンセリングなどを開催しています。

 

それを聞いてみたり参加してみたりして、イメージをつかんでみましょう。

 

オススメはキカガクという会社がやっているAI人材長期育成コースです。

 

半年で自走、つまり独り立ちできる人工知能エンジニアを目指すものですね。

 

トヨタ自動車とか、NTTとかで実績ありますので、ベンチャー企業ですが信頼性高いですね。

 

こちらから無料の相談会のページに行けますので、ぜひどうぞ。

 

 

今の仕事頑張っても良いが見返すまでは行かない

今の仕事を頑張って、結果残して見返してやるという意気込みもあるかもですが、それは辞めといた方が良いです。

 

見返すまで至りません。

 

余程の大昇格をしない限り、その仕事で給料は増えないし、他人から見たステータスが大きく変わることはありません。

 

あなたがとんでもない成績を残しても、その会社や職種としてのステータスが変わるとは言えないですよね?

 

また、どんなスゴイ成績を残しても、次の年に年収が1.5倍になる、とかはあり得ないですよね。

 

もちろん、外資系銀行とか、フルコミ営業(例えば保険とか不動産とか)ならあり得るかもしれませんが。

 

なので、今の仕事頑張って見返すのは難しいと思った方が良いです。

 

 

人工知能エンジニアはニーズありまくり職種です

市場が伸びているのに人材不足

人工知能エンジニアは、圧倒的に人手が足りないのに、市場は伸びまくっているという領域ですから、人材としても引っ張りだこになります。

 

また、実際にIT企業で働いている立場でリアルな話をしますと、人工知能のプロジェクトはとても多くなってきています。

 

これまでIT化を進めてきた企業でも、次なる手として人工知能の活用を進めています。

 

労働力の不足とか、無人化によるコスト削減とかに向かっている感じですね。

 

とはいえ全てを人工知能に置き換えることは無理なので、共存していく、つまり、人工知能が出来ることと、人にしかできないことを分けた上で、人工知能を活用していく感じです。

 

また、一般的なサービスでも人工知能は普及しつつありますよね。

 

スマホの音声認識である「Hey, Siri」や「Ok, Google」は代表的なものですね。

 

お掃除ロボットとかもですし、最近は一般家庭用の監視カメラに画像認識の人工知能を組み込み、不審な人物を判定するみたいな機能も出てきています。

 

生活にますます人工知能が使われ始めています。

 

 

実際IT企業でも人工知能の専門部署を新設

私はIT企業で仕事をしていますが、上記の通りプロジェクトが増えてきたりしているので、人工知能の専門部隊を設置して、人材確保に急いでいます。

 

また、人工知能に関するソフトやサービスを開発して提供することも進んでいます。

 

今までは、他部署と兼任みたいな感じで、エンジニアが対応していましたが、それでラチがあかないくらいの引き合いが来ているので、専門部署として設置し、エンジニアもみな専任です。

 

また、中途採用でエンジニアを確保・増員しているのが実態ですから、市場として伸びることは確実と言っていいですね。

 

 

未経験から自社で育成する会社も

エアコンとかで有名なダイキンという会社では、自社で人工知能エンジニアを育成しています。

 

今後必要になっていくこともあり、人工知能に関連する何から何まで外注していては、結局自社にノウハウが蓄積できないということですね。

 

外注が悪いということではなく、人工知能を活用していくに際して必要なことは、人工知能を作る事はもちろんですが、どのくらい利便性の高いものを作れるか、です。

 

なので、自社の仕事のやり方、文化、社風などを知っている人が作ると、めちゃくちゃ利便性の高い人工知能を作ることができるという発想です。

 

こんな感じで、自社で育成してでも人工知能エンジニアを確保していこうという動きがあります。

 

 

まとめ:元カノを見返す手段として人工知能エンジニア

まとめますと、元カノを見返す手段として、ぶっ飛んだ提案かもですが、人工知能を作るエンジニアを目指してみてください。

 

未経験でもなれますし、人工知能エンジニアを育成するサービスもあります。

 

とはいえ、いきなりはハードル高いと思うので、無料説明会みたいなものに参加してみて、人工知能エンジニアになる選択肢を持ってみてください。

 

人材としての市場ニーズは高いですから給料も高いし、人工知能エンジニアという仕事をしているという時点で相当カッコいいですね。

 

マウント取る訳ではないですが、見返すには良いやり方と思います。

 

言い方は良くないですが、社会的地位が高いとか給料高いとかって、ぶっちゃけ羨ましがられますから、そういった仕事に就けば、一撃で見返せますね。

 

おまけにあなたの給料も増えるということで、まさに一石二鳥です。

 

楽ではないし、簡単ではないし、あなたの努力は必須ですが、育成サービスを活用すれば、最短半年であなたも人工知能エンジニアです。

 

見返す選択肢として、ぜひどうぞ。