トレーニング

[太れるプログラムあり]太りたい人がジム行くならRIZAP

太りたいんだが、お勧めのジムはどこかな。どのジムも、だいたいは痩せるのがメインだからなあ・・・・。

 

CMで有名なRIZAPに、太れるプログラムがあります。

 

 

太りたいという悩みは、人には言えないし相談も出来ないけど辛い悩みですよね。

 

簡単ではないけど、太りたいという悩みは、痩せたいと匹敵します。

 

CMで有名なRIZAPですが、ダイエットがメインな感じありますが、実は筋トレによって、細い体を太くするようなプログラムがあります。

 

すなわち、RIZAPは太りたい人向けのコース(プログラム)があります。

 

やせ型、細身、ガリガリ等、これもまた体型に対するコンプレックスですよね。

 

太りたいうことで、ジムを検討しているのであれば、RIZAPを検討してみてください。

 

 

太りたい人もRIZAP[太るプログラムがある]

マッスルゲインプログラムで太れる

実はライザップには、太りたい人向けの「マッスルゲインプログラム」というのがあります。

 

テレビCMでも、他のCMや広告でも、ほとんどはダイエット、つまり、今太っているから痩せたいという人向けの内容ですが、その逆です。

 

細い体が嫌でコンプレックスで、それを筋肉つけて変えたい、という人向けです。

 

太い細いの体型は違えど、「体型に対するコンプレックス」だとか、「体型を変えたい」という思いは同じですね。

 

ホームページにも、しっかり載っています。

 

特化プログラムのところにありますね。

 

ですので、太りたい、筋肉をつけて体を大きくしたい、という人にも、ライザップは結果にコミットしてくれるということです。

 

 

「筋肉増やしたい」は第3位の入会目的

実は、ライザップに入会した理由の第3位が、筋量アップ、なんです。

 

上記はRIZAPが約7,800名にアンケートした結果になります。

 

ダイエットのイメージがあるライザップですが、筋トレとか筋肉増やすとかいう、体を大きくするというニーズに対してもマッチしているということです。

 

 

 

気になる場合は無料カウンセリングから

ライザップで、今の細い体を変えたい方は、無料カウンセリングからまずやってみてください。

 

正直、安い金額ではないですから、慎重な検討が必要と思いますし、ライザップのトレーニングやサポートが、あなたのライフスタイルに合っているのか、等色々考慮すべきことがあります。

 

そこまでお金をかけるべきか、とか、コナミとかセントラルなどの普通のジムでトレーニングしていくか、等と比べて、ということもあると思います。

 

無料カウンセリング受けて入会しないってのもアリですから、まずは検討段階として、一度カウンセリング受けてみてはどうでしょうか。

 

ライザップなら2ヵ月で理想のカラダへ。

 

太りたい人がRIZAPを選ぶと得られるメリット

結果にコミット

ダイエットのCMでも言われている結果にコミットですが、マッスルゲインプログラムでもそれは同じです。

 

太りたいというあなたの想いに対して、結果にコミットしてくれますから、安心して太るためのトレーニングができます。

 

なお、当然ながら、ジム及びトレーナー任せではNGで、あなた自身の努力が必要であることは念頭に置いておいてください。

 

 

トレーニング日以外もジム使い放題

パーソナルトレーナーとのトレーニングは週2回が基本ですが、それ以外でもフリースペースで筋トレできます。

 

これも料金に含まれていますから、メリットですね。

 

筋トレは、同じ部位を鍛えるには、1日空けて行う、つまり、筋トレした部位は2日後にまた筋トレする、というのがベストです。

 

超回復と言って、筋肉が回復して以前より少しですが強くなっているときに筋トレすることで、より筋トレが効果的ですし、筋肉を大きくできます。

 

ちなみに、上半身だけの日、とかであれば翌日に下半身の筋トレする、とかでもOKです。

 

つまり、同じ部位や箇所を1日空けて行うのがベストということです。

 

週2回だと、どうしても中2日とか中3日空いてしまうので、それ以外のときもライザップの施設を利用してトレーニングすれば効果的ですし、何より追加料金とか不要なので、普通にジム行くのと同じ感覚で使えます。

 

 

全国に店舗がある

RIZAPは他のジムに比べて数が多く、全国にあります。

 

北海道 札幌
東北 青森、盛岡、秋田、仙台、山形、郡山
関東 神宮前、恵比寿、代々木上原、新宿、神楽坂、自由が丘、三軒茶屋、六本木、品川、成城、池袋、銀座、汐留、神田、上野、錦糸町、北千住、練馬、蒲田、府中、吉祥寺、聖蹟桜ヶ丘、町田、立川、八王子、葛西、下北沢、二子玉川、川崎、横浜、関内、戸塚、本厚木、藤沢、小田原、川口、浦和、大宮、南越谷、春日部、本川越、所沢、船橋、千葉、柏、松戸、千葉ニュータウン、高崎、小山、宇都宮、つくば、土浦、水戸、たまプラーザ
北陸・東海 新潟、富山、金沢、福井、甲府、長野、岐阜、三島、沼津、静岡、浜松、豊橋、豊田、刈谷、名古屋、金山、栄、千種、松本
近畿 梅田、なんば、京橋、天王寺、堺東、江坂、豊中、枚方、尼崎、神戸、西宮、明石、姫路、京都河原町、京都四条、奈良、滋賀、四日市、和歌山、岸和田
中国 岡山、広島、下関
四国 高松、徳島、松山、高知
九州・沖縄 小倉、黒崎、博多、久留米、天神、佐賀、佐世保、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、那覇、北谷

 

上記の通りです。

 

自宅の近く、仕事場の最寄や途中、みたいな感じで、色んな選択肢で探せますね。

 

 

 

あなたを応援してくれる存在

太りたいという悩みや想いは、正直、あまり声を大きくして言えませんから、あなたの事を応援してくれたり、支えてくれたり、一緒に太ろうとしてくれる人はなかなか居ないです。

 

しかし、RIZAPのマッスルゲインプログラムであれば、あなたを応援してくれる存在、そして太るためのトレーニングや食生活を刺させ得てくれる存在にもなります。

 

太りたい悩みというのはあなたからすれば非常に深刻ですが、他人から見ると、嫌味になります。

 

周りの多くは痩せたい、痩せる為に必死に努力していたりしますから、太りたいという真逆の想いは、なかなか理解してもらえません。

 

しかし、あなたにとっては非常に深刻な悩みで、太っているから痩せたいというのと同じくらい、痩せているから太りたいという想いのはずです。

 

そういった、なかなか相談もできない、打ち明けれない、支えてくれる人も居ないという状態を打破してくれるのがRIZAPです。

 

 

太りたい人がRIZAPを選ぶ際に知っておくべき事

料金は安い訳ではない

一番安いプランで、2ヶ月で税込み382,800円(入会金55,000円+トレーニング料金327,800円)です。

 

約400,000円ですから、安いかと言われると決してそうではないと思います。

 

しかし、この400,000円で、2ヶ月と言う期間で太くなれて筋肉もついて、ガリガリから脱出できて、挫折しなくて、応援してくれて、と考えると、どうでしょうか。

 

1ヶ月10,000円くらいの普通のジムに半年以上通って、一生懸命筋トレと食トレをしても太れないという風になってしまって、時間とお金を無駄にするよりは、安くはないですがRIZAPの方が良いということも言えます。

 

ここはもう価値観の世界なので、あなたが、この約400,000円で、コンプレックスとすべての不安を消し去れるのであればどうか?と言う視点で考えてみてください。

 

 

トレーナーとの相性・関係

RIZAPはパーソナルジムですから、トレーナーがマンツーマンでサポートしてくれますので、相性、つまりは合う合わないは重要です。

 

合えば良いですが、合わないと結構辛いですね。

 

モチベーションにも影響しますし、何だか生理的に受け付けないとかも可能性あります。

 

ですが、トレーナー交代は可能なので安心ですね。

 

 

結果にコミットするけどあなたの努力は必須

結果にコミットですが、大前提として、本記事の最初の方でも述べましたが、あなた自身の努力は必要です。

 

お金払って言われた事やっているのに、太らないじゃないか!と言うのは筋違いです。

 

太るにあたって、取り組むべきハードな筋トレや食トレ(時に食事制限)を、積み重ねてこそ結果に繋がります。

 

お金払ってジム通っているから間違いなく太れる、と言う訳ではありません。

 

何でもそうです。例えば予備校に行けば絶対に大学合格できるとは限りませんよね。

 

同じなので、RIZAPに行きつつ不断の努力を続けましょう。

 

 

まとめ:太りたいならRIZAPと言う選択肢を

まとめますと、太りたいということでジムを検討中なら、RIZAPです。

 

ダイエットつまり減量の方がメジャーですが、マッスルゲインプログラムと言って、筋肉つけて太い体にするというプログラムも存在します。

 

普通のジムより高い料金ですし、パーソナルジムの中でも高いですが、全国あちこちに店舗がありますし、太る事においても結果にコミットしてくれます。

 

最初は無料カウンセリングから可能ですから、一度考えてみてください。

 

[ライザップ]無料相談予約、受付中/今までのカラダを脱ぎ捨てろ!

 

以上となります。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。