その他IT

SIerってつまらないの?【結論:つまらなくは無いですよ(営業編)】

SIerはつまらないって言うのを良く聞くんだけど本当のところどうなのかな?

 

ネットでもそういう情報見るけど、でも他の仕事でも同じだよな・・・。リアルな声が聞けるなら聞きたい。

 

このような疑問と言うか、要望に対して、リアルな声をお届けしたいと思います。

 

私は現役でSIerの営業をやっていまして、今回は営業編ということで、リアルな声をお届けしたいと思います。

 

結論から言いますと、つまらない、ということは無いかなと思いますね。何なら今までやってきた仕事の中で、一番手ごたえと言うか、地に足ついている気がします。

 

疑問と言うか要望に少しでも答えれていればうれしいです。

 

 

SIerはつまらないという事は無い

上記の結論でも申しましたが、SIerはつまらないということは無いです。

 

同じような仕事やプロジェクトは2つとない多用

もう何年もSIerで仕事をしていますが、同じようなプロジェクトはなかなかありません。

 

似ているようなものはありますが、どれも似て非なるという感じです。

 

つまり、同じような仕事ばっかりってなることは無い為、やりがいを感じないとか退屈な事とかは無いです。

 

ただ、言い方を変えれば、それだけ大変に感じるということも言えます。

 

また、プロジェクトを受注する為の提案内容についても、例えば同じようなシステムでも全然違う提案をした方がよいようなときもあります。

 

ケースバイケースですが、何がベストか、何が一番自社の優位な点として競合に勝てるかを考えてアイデアを出す感じです。

 

担当エンジニアともかなり熱のこもった打合せをするので、つまらないと感じることは無いですね。

 

 

多種多様な売りモノ

営業と言う意味では、売りモノが多種多様です。

 

会社によって異なるかもですが、売るモノがひとつしかないとか、限られているとかがないので、いろいろなビジネスができます。

 

自社開発製品もあれば、代理店として販売するものもありますし、コンサルティングを提案するようなケースもあります。

 

また、既存の売りモノだけではなく、会社として業務提携とかしてない新しいベンチャー企業と手を組んで、プロジェクトを提案するようなこともあります。

 

一番突拍子もないというか、破天荒なのは、競合と手を組んだことですね。

 

正確には、双方の強みを生かして連合提案みたいな風にしたことです。

 

それが顧客にとってベストであれば、こういった自由な仕事が出来ます。

当然、タッグを組む場合は、独禁法とかその他法的に問題が無いのかを両社で確認した上で、となります。

 

 

やりたいように仕事が出来る

これも会社によって異なるかもですが、好きなようにやりたいように仕事が出来ます。

 

決まり切った仕事のやり方とか考え方にとらわれる必要が無いです。

 

また、上司の顔色うかがいながらとかも不要です。

 

と言うのは、以前居た大企業では、やり方とかなにもかも上司の顔色みながらで、上司が気に入らないと仕事が前に進まないという感じでした。

 

今働いているSIerではそう言うのは全くないですね。

 

自分の範疇で好きなようにできるから、窮屈な感じはしません。

 

なので、つまらないという感じを持って事は殆ど無いですね。

 

 

最新のテクノロジーを肌で感じられる

人工知能とか、スマホで何でもできるIoTとか、IT業界に居ない人でも聞いたことがあると思いますが、こういった最新のテクノロジーを肌で感じることが出来ますから、その点、つまらないという事は無いです。

 

おそらく人工知能とかIoTって、IT業界以外の人は、既に完成された段階で目にしたり触れたりすると思います。

 

しかし、SIerに居ると、そういったものではなく、もっと先の取り組みに触れたりできます。

 

それだけではなく、その裏側、すなわち開発秘話とか、開発状況とかも見れたりしますので、つまらなさを感じることは少ないです。

 

 

 

SIerはつまらないという人は他でもつまらない

何をもって「つまらない」と言っているのか?

僭越な言い方をしますが、あなたにとって、「つまらない」というのはどういうことでしょうか?

 

・自由に仕事が出来ない

・人間関係がややこしい

・自分の能力を発揮できない

・やりたい仕事に就けない

 

こんな感じでしょうか?ほかにもあなたなりの意見はあると思います。

 

しかし、SIerだろうがメーカーだろうが、あなたにとって「つまらない」という要素が入っていればどんな仕事でもどんな会社でもつまらないことになります。

 

逆に言えば、あなたにとって、楽しめるというか、仕事に対して意欲を持って取り組めるのがどういう事なのかをしっかり分析することが大切です。

 

そうしないと、いつまでたっても仕事のせいにして、あれはつまらない、これもつまらない、と言い続けます。

 

そう言っていても変わりませんから、まず、あなた自身が自分を見つめ、あなたにとっての「つまらない」を明確にしてから、SIerはつまらないかどうかを判断したほうが良いです。

 

 

情報に振り回されている

これは恥ずかしながら、過去の私もそうでしたが、情報に振り回されているような気がします。

 

と言うのも、ネットを見ていて、SIerの営業だけでなく、SIer全体に対して、つまらないだのブラックだのと言う論調が多いなと思います。

 

ただ、どれが間違っていて、どれが正しいのかって、業界の中に居ない人からすれば分からないですよね。

 

だからこそ、多方面から情報を取って判断した方が良いと思います。

 

でもどうやって?と思いますが、やり方はいくつかありまして、以下です。

 

①転職支援してもらっているエージェントに人事と繋いでもらう

②自力でツテを辿って現役社員に接触する

 

私は、②を実行しまして、現役社員から話を聞くことが出来まして、モチベーションというか、やりがいを感じたことで、入社を決めました。

 

簡単と言うか、一番手間がかからないのは①ですね。

 

これから転職を考えている人は、転職サイトからではなく転職エージェントを活用することで、直接内情を聞くことも出来る可能性があります。

 

ただ、断られる(エージェント側が、あなたと企業が直接接触するのを嫌がる)場合もあるので、その点は念頭に置いておきましょう。

 

私が今のSIerに転職した際に色々利用したエージェントは複数ありますので、どれがマッチするかはあなた次第なので、参考にして下さい。

 

実際に利用した転職エージェント【迷ったら全部活用してみる】ネットで転職エージェントって検索すると、めちゃたくさん出てきます。 比較サイトもたくさんありますが、評価がマチマチで何が正...

 

まとめ:SIerはつまらない事は無い

まとめますと、SIerはつまらないと思っているあなたに対して言えることは、「つまらない事は無いですよ」という事です。

 

そもそも何をもって、何を根拠につまらないと言っているのかにもよります。

 

ネットの正しいのか間違っているのか明確に言えない情報や、よくよく考えたら他の業界業種でもありえるけど何故かSIerだけ良く言われることとかで判断しているのでしたら、あまりよろしくない判断です。

 

まずはあなたにとって「つまらない」という事が、どういうことなのか明確にし、それがSIerの営業に当てはまるのかどうか、考えてみてください。

 

SIerの営業は、現役の私からすれば、全ての仕事が同じような事はなく毎回が新鮮であり、売るモノも多種多様、最新テクノロジーとその裏側を見れる等、つまらないと感じる要素があまりありません。

 

なので、もし、つまらないんだろうな、あるいは、つまらないかもしれない、と言う風に思っているのでしたら、直に話を聞いてみるのが良いでしょう。

 

転職活動する際に、SIerにエントリーしてみて、エージェントに対して直接SIerの担当者と話をさせてもらう機会を作ってもらったり、あるいはツテを辿って現役社員にたどり着く等です。

 

本記事ならびに本ブログでも、かなり生の声を発信しています。

 

つまらない、と判断するのは、真の情報を確認してからの方が良いですよ。