筋トレ

筋トレがしんどいと感じるときの対処法[多少は楽になります]

筋トレがしんどくて続かない。

 

ちょっとでも楽になってそれでも成果が出る方法は無いかな。そしたらモチベも上がるし・・・。

 

筋トレを始めてしばらく経つとこういったお悩みが出てくると思います。

 

特に筋肥大系、つまり体を大きくするとか、細い体を太くしたいという目的で筋トレしている方は、もうこれ以上無理っていうところからさらに追い込むのでしんどいですね。

 

私も筋トレがしんどくて挫折しかけたことは何度もあります。

 

でも、工夫したり考え方を変えることで、多少は楽になりますよ。

 

この記事では、筋トレがしんどいと思っている方に向けて、辞めずに踏みとどまって筋トレ続けれるようになる事と、しんどいなりに早く成果を出すための方法をお伝えします。

 

 

筋トレがしんどいと感じる

筋トレがしんどいのは不可避です

大変残念なお知らせですが、筋トレはしんどいのは不可避です。

 

何故なら、筋トレの効果は、負荷をかけること、すなわち、普段の生活には無いしんどいことをやって初めて効果が出るからです。

 

陸上の100m走で例えると、ちょっと疲れるくらいのトレーニングを毎日楽しくワイワイキャッキャやっているうちに9秒台出ましたなんてことはあり得ないですよね。

 

汚いかもですが、血反吐くくらいのトレーニングをやって、ようやく記録が更新される訳です。

 

そこまでしなくてよいですが、なんでもそうですけど努力しないと効果は出ないです。

 

なので、筋トレで効果を出すにはしんどいトレーニングを避けて通ることはできません。

 

ただ、しんどくても、続けていけば確実に成果が出るものですし、得るものは筋肉だけではないです。

 

筋トレの挫折を阻止する筋トレのメリットをご紹介[全て実体験] 筋トレのメリットを詳しく知りたい。 筋肉がつくに至るまでの途中経過でも得られるメリットが知りたい。 ...

 

 

楽な筋トレは筋トレと言わない

前で少し述べましたが、楽に感じる筋トレは、そもそも筋トレはと言いません。

 

適度な運動みたいな感じでしょうか。

 

特に筋肥大、つまり体を大きくすることや太るために筋トレするという場合は、もう限界です・・・という状態から1回か2回くらい回数をこなすというトレーニングが必要です。

 

それをやらないと、ぶっちゃけ、良くて現状維持というところです。

 

筋トレしていてもなかなか成果が出ないという人は、追い込めていない事が多いです。

 

楽に感じる筋トレしていても、筋肉は成長しないです。

 

これはかなりしんどいですし、追い込むのでその瞬間はかなりつらいですが、筋トレによって得たい未来に向けて、頑張りましょう。

 

 

筋トレはしんどいけどメリットだらけ

自分に自信を持てるようになる

筋トレは、あなたが自信を持てるようになるというメリットがあります。

 

勉強とか仕事とかって、頑張っても結果が出なかったり、時に評価されないなんてこともあります。

 

しかし筋トレは、時間を要することもありますが、ちゃんと頑張れば確実に成果が出ます。

 

なので、努力が結果に結びつくという過程を文字通り身をもって経験できるので、結構な自信につながります。

 

私も過去筋トレに取り組んで、なかなか体が大きくならず挫折した事がありますが、ガチで追い込み食事も節制していくようにしたら、徐々にですが、成果が出てきました。

 

2021年時点でアラフォーですが、体脂肪率10%前後をキープし、だいたい168センチの60kgくらいな感じです。

 

テレビとかYouTubeの筋トレ有名人みたいなバッキバキではありませんが、そこは目指していなくてあくまで自然体の体格みたいな感じを目指しているのでいい感じです。

 

 

メンタル強化

筋トレによってメンタルが強化されます。

 

自分の意志で自分に厳しくして自分を追い込むということが筋トレには必要なので、それだけでメンタルが強くなりそうですよね。

 

だって自分の意志で自分を厳しい事に追いやるのですから、屈強なメンタルが無いとやっていけません。

 

なので、メンタルが強くなります。

 

また、これは私がリアルに経験していますが、筋トレをやることで、思考がいい意味でとても楽観的に考えられます。

 

以前はネガティブ思考だったり、周囲の人間から嫌われるのを気にしたり、そのため自分の意見を主張しないとかいう性格でした。

 

しかし筋トレを続ける事で、何でも前向きに考えれるようになってきましたし、別に嫌われてもいいやって思えるようになった事で言いたいことを言えるようになりました。

 

嫌われても良いと思ったのは、何をやっても、必ず批判する人間はどの世界にもいるので、嫌われないようにと考える事自体が無駄だと悟ったからですね。

 

このように、ネガティブで陰キャでチキンハートな私でも、筋トレで変わったので、あなたもそのメリットは享受できますよ。

 

 

モテにつながる

筋トレすればモテるようになります。もちろん筋トレしているだけではダメですが、出会いの機会を作れば以前よりもモテ感があるはずです。

 

普通に考えて、カリカリのヒョロイ人よりも多少なり筋肉質の方がモテるのは言うまでもないですよね。

 

あと、筋トレという自分を追い込む事で自信がついたり、ホルモンの分泌が促進されて男らしさとかポジティブ思考なところがにじみ出るんですね。

 

大げさですがオーラ的なのがあるのかもしれません。

 

筋トレはしんどいですが、筋肉がつく、体がデカくなる以外にも多くの恩恵があります。

 

そのしんどい事に耐える価値は十分あるものと言いきれますね。

 

 

筋トレがしんどいけど少しでも楽になる方法

とはいえ、ちょっとでもしんどいのを緩和したいという気持ちもあるでしょうから、多少楽になりつつ筋トレの成果を出せる方法をお伝えします。

短時間で集中して行う

筋トレの時間を出来るだけ短くし、集中して行うことで、多少しんどさは減らせるでしょう。

 

これは私が実践していることで、1回あたりの筋トレの時間は1時間以内にしています。

 

長い時間トレーニングしたからと言って、比例して筋トレの成果が出る訳ではないからです

 

筋トレの種目も、例えば大胸筋鍛えた後に腹筋をやれば、全然違う場所なので、休憩ゼロでもやれないことは無いですよね(実際結構息が荒れてシンドイので難しいですが)。

 

しかし、種目間の休憩をゼロにして息が荒れている状態でやれば心肺機能を高める事も可能になったりします。

 

ちょっと脱線しましたが、短時間で集中してやってしまった方が、しんどさは軽減できますし次回へのモチベーションにもなります。

 

 

部位毎に日を分ける

筋トレする対象の部位を分けて行うことで、1回あたりの負荷を減らす感じです。

 

例えば上半身と下半身を別の日に行うとかです。

 

これは一番良くやっている分け方ですね。

 

月曜、水曜、金曜 : 上半身

火曜、木曜    : 下半身

土曜、日曜    : 休息

 

例えば上記ですね。

 

上半身も下半身も同じ日にやると全身疲労がたまって超絶しんどいです。トレーニング中というよりトレーニング後の方がしんどいですね(笑)

 

ただ部位毎に分けると毎日筋トレになりますからその点がデメリットですね。

 

 

 

筋トレは快感だと暗示をかける

ドМな感じがしますが、筋トレのしんどいのが快感であると思い込むようにしましょう。

 

筋トレって追い込むと筋肉がバッツンバッツンに張るんですね。

 

何というか、膨張する感じと言いますか。

 

筋トレをしまくると、それが徐々に快感になってきて、「うおー効いてる効いてる♡」みたいな感情を持ち始めます。

 

かなり変態な気もするかと思いますが、たぶん筋トレあるあるで結構多くの筋トレ愛好家が感じていると思います。

 

この張っている感じが追い込めている証みたいな感じ=筋肉が成長するトレーニングができているということだからです。

 

最初のころはちょっと不快かもですが、それが成果につながると思うと徐々に自己暗示にかかり、快感になっていきます。

 

人前でいうと完全に変態扱いされるので注意しましょう(笑)

 

 

短期で成果を出すパーソナルジムを活用

ぶっちゃけお金かかりますが、短期で成果が望めるパーソナルジムを活用するのもアリです。

 

筋トレがしんどい理由は前でお伝えした通り色々ありますが、きついトレーニングを頑張っているのにちゃんと成果が出ないとか、思った以上にトレーニングに時間がかかるとかです。

 

なので、時間と効率をお金で買うイメージでパーソナルジムの活用です。

 

ベストと思うのは、筋トレのパーソナルジムがいくつかある中で、太る専門のジムであるREP UP GYMの活用です。

 

パーソナルジムの多くはダイエット系ですが、REP UP GYMは太る専門です。

 

2ヶ月くらいのコースになるので、何とかやり切れそうですよね。

 

無料体験やっていますから、検討してみてください。

 

パーソナルジムのメリットは何か?[筋トレを始める方向けに解説] 筋トレを開始しようと思っているけど、パーソナルジムって何が良いのかな? 結構金額高いけど、それなりにメリットがある...

 

 

まとめ:筋トレはしんどいけど楽になる方法はあります

まとめますと、筋トレはしんどいです。このしんどいのを回避するのが難しいです。楽して筋トレの成果は得られません。

 

逆に言えば、しんどいけど頑張る事で成果が得られますし、さらに筋肉がつく以外にも、自分に自信を持てるようになるなど、多くのメリットがあります。

 

また、多少ではありますが、しんどさを軽減できる方法もあります。

 

とはいえ、根本的には、自分で自分を追い込んでこそ筋トレの成果が得られる感じです。

 

何ごともそうですが、楽して成果を得ようなんてのはなかなか難しいことです。

 

筋トレはしんどいですが、得られるものが大きいので、しんどい事に対する考え方を変えて、続けれるようにしていきましょう。