営業を辞める

自分だけ結婚できないかもしれない[最短で結婚に近づく手段あります]

友達みんな彼女持ちで自分だけ彼女が居ない。

 

そろそろ結婚を考えるな年齢だから取り残されて、自分だけ結婚できないかもしれない・・・

 

だけど出会いとかのキッカケも無いし、友達みんな彼女持ちだから紹介とか合コンとかも無理だろうしどうしたらいいんだ・・・・

 

こういった不安にお答えします。

 

私もほぼ同じ経験をしましたよ。

 

言わば頼りにしていた友達にいつの間にか彼女が出来て、独身で彼女いないのは周り見たら自分だけで、20代後半だし焦るけど、出会いが無いからゼロスタートどころかマイナススタートみたいな。

 

結論から言うと、こういう時は気合を入れて攻めの姿勢で行くべきです。

 

勇気も要りますし行動力も要りますが、待ちではダメです。

 

そうすれば、すぐに良い出会いが見つかり、遅れを取り戻せます。

 

最短の方法も紹介していきます。

 

自分だけ結婚できないかもと言う不安は簡単に取り除けますよ。

 

私は過去に戻れるなら、過去の自分にそう言いたいですね。

 

 

自分だけ結婚出来ないかもと焦っているとき

最短ルートは結婚相談所です

最短で出会い、最短で結婚に近づくには、結婚相談所がベストです。

 

理由は以下です。

 

友達のツテとか一切ゼロでも出会える

結婚前提で出会いたいと思っている人と出会える

事前にある程度相性とか確認できる

合コンとか紹介より圧倒的にヒット率が高い

 

一つずつ見てみましょう。

 

 

友達のツテとか一切無くても出会える

普通というか、パッと思いつく出会いのキッカケと言えば友人の紹介とか合コンとか飲み会とかですよね。

 

そういうのって、主催者的なのが居ないとそもそも成り立たないですよね。

 

全然知らない人に頼めないし、また、友達だったとしても関係が浅いなら、頼みにくいですよね。

 

でも結婚相談所ならそういうツテとか一切無くても、いきなり出会いというステップにワープできます。

 

最短最速ですね。

 

 

結婚前提で出会いたいと思っている人と出会える

結婚相談所なので、女性側も、結婚前提で出会いたいと思っています。

 

合コンとか紹介だと、結婚前提かどうかわかりませんし、仮に良い関係になったとしても、結婚願望無いなら、意味ないですよね。

 

同じ目的を持つ同士が出会える場ですので、空振りというか、入れ違いみたいなのが無いです。

 

 

事前にある程度相性とか確認できる

前もって、相性や趣味や嗜好等が確認できるため、「あれ?なんか違うな?」みたいなのが少ないです。

 

紹介とか合コンとかだと、どんな性格とか相性とか分からないですよね。

 

いきなり最初のフィーリングで分かってしまうこともありますが、稀です。

 

付き合ううちに、相性合わないとか、価値観合わないとか出てきたら、その時点でその人とは終了になってしまいます。

 

そうなるとまたイチから出会いを求めて・・・となりますが、結婚相談所だと、ある程度ですが前もって確認できるので、言ってみればミスが少なくなりますから効率的ですね。

 

 

合コンとか紹介より圧倒的にヒット率が高い

ヒット率なんて言い方は良くないかもですが、圧倒的にヒット率が高いです。

 

過去、合コンとか紹介とかパーティーでのヒット率を思い出してみてください。

 

たぶん3割も行かないと思います。

 

ぶっちゃけ、良くて、10回やって1回くらいじゃないでしょうか。

 

しかし、結婚相談所だと、もっと高くなるはずです。上記の通り、お互い結婚前提を考えていますし、相性等が分かるからです。

 

言い方悪いですが、仮に空振りしてもすぐ次の女性を探せますから、それもヒット率アップに繋がりますね。

 

 

嘆いていても何も始まらないし誰とも出会えない

自分だけが結婚できないかもと焦ったり、不安に思ったり落ち込んだりしても、何も変わらないです。

 

彼女が出来ることもないし、ましてや出会いなんてありません。

 

行動を起こすこと、つまりあなたが自ら出会いを求めることをしないと、事態は改善しません。

 

これ、実は過去の私に言いたい事です。

 

私は奥手でしたし、自分から積極的に行動できないタイプだったので、そういう出会いを自分から求めることが出来ないような性格でした。

 

ですので、出会いが無いとか、ただ単に嘆くばかりでしたし、誰か合コンとか紹介に声かけてくれないかなという超他力本願でして、無駄に時間が過ぎていきました。

 

現状を嘆いていても何一つ変わらないので、何でも良いから行動を起こして変えていかないと意味が無いです。

 

 

結婚相談所って・・・どうなの?

若いのに結婚相談所なんてどうなの?と思ってしまう

確かにそういう思いはあるかもしれませんが、じゃあ合コンとか紹介なら良いのですか?と聞かれると、どうでしょうか?

 

20代は合コンとか紹介とか、あるいは何か他のキッカケでナチュラルに出会うものだ、なんてのもただの固定概念じゃないですかね。

 

私もその概念に囚われていました。というかそれしか思い浮かばなかったというのが正しいですね。

 

調べてみますと、色々な結婚相談所でも20代でサービス利用している人はめっちゃ居ますよ。

 

合コンとか紹介が悪い訳ではないですが、サービスとして、使う分には若いからどうのこうのとか無いと思います。

 

固定概念だと思いますから、その点はあなた自身も払拭する必要があると思います。

 

 

結構お金がかかるイメージがある

直球で言うと、お金の面の問題もあると思います。無料ではないですからね。

 

しかし、合コンとか紹介の際に、飲み代をおごるとかのお金とハッキリ言って大差ないと思います。

 

例えば月2回合コンしたら、1回あたり支払いは、女性分をおごる等すると、10,000円は軽く超えます。

 

結婚相談所のサービスによって違いますが、月額10,000円くらいからのところもあります。

 

あまり変わらないですよね。

 

安いものではないですが、使う額はあまり変わらないと考えると、そんなお金かかるイメージは無くなると思います。

 

 

マッチングアプリでも良いのでは?

最近はマッチングアプリも色々出てきて、月額制のものもあり、良い出会いに至るケースもあるようですが、あまりお勧めしません。

 

と言うのは、月額制の料金も、要は手が届くというか、そんな負担にならない額です。

 

つまりは、そもそもマッチングアプリの利用目的が結婚前提の出会いではないというケースがあったりします。

 

マッチングアプリよりも高い設定なので、より、明確な結婚と言う目的にコミットした出会いが得られるという位置づけかと推測します。

 

もちろんマッチングアプリも可能性はありますが、より、明確にあなたの目的を達成できる方を選ぶべきです。

 

 

まずは無料で相談やカウンセリングをしてみる

いきなり入会や登録と言うのは、難しいかもですし、勢いで行けないかもなので、まずは無料で相談やカウンセリングを受けてみて、そこからの判断でも良いと思います。

 

雰囲気や感覚やイメージ的なものを掴まないと不安もありますよね。

 

合コンや紹介と変わらないくらいの費用感とは言え、それなりに月額費用はかかるので、慎重に対応していきたいという気持ちになると思います。

 

まずは無料で相談してみて、あなたなりに感覚をつかむというか、最初のステップを踏んでみましょう。

 

 

 

まとめ:自分だけ結婚出来ないという可能性は打破できます

まとめますと、自分だ結婚できないかもと不安に思っているのでしたら、その状態は打破できますと言い切れます。

 

しかし、嘆いてばかりいないで行動を起こすことが前提です。行動を起こさない限りは何も変わりません。

 

そして、最短で結婚に近づくには結婚相談所に登録(入会)して出会いを求めるのがベストです。

 

結婚相談所は結婚したい男女が出会う場を提供してくれるサービスですから、あなたが目指すゴールや抱える悩みに対する解決策として、一番近いです。

 

費用は安価ではないですが、合コンや紹介の時にかかるおごり代と大差無い場合が多いです。

 

言葉は良くないかもですが、圧倒的に効率が良いです。

 

自分だけ取り残されるかもという不安や焦りがあるのでしたら、結婚相談所という手段もあるということを分かって頂ければと思います。