筋トレ

ガリガリでモテない人向けモテる為にやるべきこと[結論:筋トレです]

 

悩んでる人
悩んでる人
ガリガリだからモテない・・・。モテるようになる方法を知りたい。

 

こういったお悩みにお答えします。

 

体が細いメンズのあなた、ガリガリだと特に夏とか薄着が恥ずかしい感じしますよね。

 

で、往々にして、ガリガリなメンズはモテないです。

 

私も常に細い体で、それがコンプレックスでした。昔は168センチで50キロくらい。

 

ガリガリだと、たるんでいても普通の体型の方がモテるのがとても悔しかったの鮮明に覚えています。

 

その悔しさをバネにして筋トレに励み、ガタイを良くしたらメンタルも向上してモテるといういか意識せずとも恋愛運が上がったなって思いますね。

 

なので、あなたも一念発起して、モテを目指しましょう。

 

この記事を読めば、ガリガリのあなたがモテるようになる方法がわかります。

 

1点だけ注意というか前提ですが、努力や頑張りは不可欠であるということをご理解ください。

 

ただ単にマッタリしていては、モテも何もありません。

 

 

ガリガリでモテない人向けモテる方法

めっちゃシンプルで、ちょっと冒頭の文でネタバレしていますが、ガリガリを脱出すればよいです。

 

脱ガリガリに向けて筋トレしてモテるようになろう

ガリガリでモテないならば、ガリガリではない肉体にすればよいので、筋トレして脱ガリガリにするのがモテる為のベストな方法です。

 

モテないことに対して、顔がイケメンではないとか、正直あまり関係ないです。

 

ハッキリ言って私も全くイケメン等ではありませんし、何なら平均以下と思います。しかし筋トレしまくったら、何故か合コンとか飲み会とかでも、女性側から声を掛けてもらえることが多くなりました。

 

筋トレすると、ガタイが良くなるのはもちろんですが、努力が必ず成果につながることで成功体験を積むことができ、気持ちもポジティブになるので表情が変わり、内面から何かこう魅力的なものが出るんじゃないですかね。

 

ガリガリの方は筋トレをしまくって、モテを目指しましょう。

 

 

ガリガリでモテないのはある意味必然

ガリガリだとモテないのはある意味必然というか、本能的なところが影響している可能性があります。

 

女性から見て魅力的に感じるのは、本能的に強さとか包容力とかがあるかどうかです。

 

となると、ガリガリの人が、強さがあるかと言われたら、どうでしょう。

 

うーん、正直ちょっと強さとは縁遠いですよね

 

もちろん、ガリガリでも強い人は居る場合がありますがそれはある意味例外です。

 

ガリガリと普通の体型だと、圧倒的に普通の体型の方がモテます。

 

本能的なところでの判断になりますから、ある意味どうしようもないです。

 

逆に言えば、脱ガリガリできれば、モテに近づく訳です。

 

 

太らないんですは言い訳

厳しい言葉ですが、太らないんですということでガリガリのままなのは言い訳に過ぎません。

 

確かに体質的には、食べても太らないという人は居ます。脂肪細胞の数とか消化の効率とかある意味生まれ持ったものなので、どうしようもありません。

 

が、それでもガリガリを克服できる方法があって、それが筋トレです。

 

筋トレも効果に個人差はありますが、適切なトレーニングをして適切な生活改善をすれば、必ず成果が出てきて、筋肉がつきます。

 

なので、ガリガリで太れないという人は、太る努力をしていません。

 

そのために、前で述べたモテないという点にもつながる訳です。

 

つまり、ガリガリな人は、筋トレ等で体を大きくする努力を怠っているという風にみられる訳なので、それがネガティブな印象を与えてしまうことから、モテないことにつながるのです。

 

言い方を変えれば、メタボ体型のだらしない人と変わらない感じです。

 

自己管理できていないとか、だらしない生活をしているとか、そんな印象な訳です。

 

 

ガリガリでモテない人が筋トレした方が良い理由

筋肉がある方がモテる(あたり前)

前でも少し書きましたが、ガリガリよりも筋肉質な体型の方がモテる訳です。

 

細いと、「弱そう」とか「病気がちそう」とかいうマイナスなイメージを持たれることが多いです。

 

太っている方が、病気になりそうな気もしますし、不健康な気もしますが、ガリガリの方も同じです。

 

ガリガリだと例えば肺気胸という肺の病気になりやすいとか、脂肪が少ないので冷え性とか色々あります。

 

見た目も悪くておまけに不健康そうだって思われるとなると、顔が超絶イケメンじゃないとモテないみたいな可能性もあります。

 

しかし筋肉をつけて、ある程度の体格になればこれらは全て改善されますので、モテる方向にベクトルが向きます。

 

 

内面も変わってモテるようになる

筋トレすると、筋肉がつきますが、内面も変わるので、それでモテるようになります。

 

筋トレは、地道にコツコツ続けることで成果が出るので、それによって自信につながります。

 

また男性ホルモンを中心としたホルモン分泌も活性化されるので、それによってメンタル面でも、ポジティブ思考がになったりします。

 

こういったことが表情や言動に現れます。

 

もちろん、整形手術したみたいに顔が変わることはありません。

 

しかし何というか、それこそ大げさに言えばオーラではないですが、何か周りの人に対して好印象な感じになります。

 

更に、筋トレは、いくら追い込んでもトレーニング後に「もっと追い込めたんじゃないか」という疑念を持ちます。

 

ここから派生して、謙虚というか、現状に満足しないというか、常に改善していく姿勢になります。

 

これは人間関係というかモテにおいては非常に好印象になります。しかもそれを意識せずに言葉として発したり行動出来るようになります。

 

 

ガリガリがモテる為の筋トレ

筋肥大トレーニングで体を大きくする

ガリガリが筋肉をつける為には、筋肥大トレーニングです。

 

筋トレと一言に言ってもいくつか種類がありまして、ガリガリの人が行うべきはその中でも筋肉を大きく太くすることをメインとした筋トレになります。

 

それが筋肥大トレーニングですが、正直筋トレの中でも一番キツイです。

 

難しいですが、10~12回くらいで限界が来る重さや負荷で筋トレします。

 

なので、もしジムとか行くならば、1回だけ出来る重さや負荷を図り、その8割くらいの負荷で筋トレすると、だいたい10~12回くらいで限界が来ます。

 

これが筋肥大トレーニングです。

 

自宅トレでも、YouTubeとかで色々トレーニングあるのでやってみてください。

 

基本は、上記の通り、10~12回くらいで限界が来るようなトレーニングで、そこからさらにもう1回か2回くらい、体勢崩れて無理やりでもやってみると、筋肥大して体が大きくなっていきます。

 

 

出来れば上半身下半身両方

筋トレはできたら上半身と下半身両方やりましょう。

 

シンプルに考えてバランスをとるためです。

 

まあ上半身だけやって、異常な逆三角形とかにはならないので、見た目でいえば上半身だけでも無くはないです。

 

時間と気持ちに余裕があれば、両方やりましょう。

 

 

 

生活、主に食事改善

筋トレは、上記の通りトレーニング自体や追い込みやバランスも大事ですが、さらに大事なのは食事と休養になります。

 

筋トレに欠かせないのがタンパク質ですね。

 

特にトレーニング後は、すぐに高タンパクな食事を摂って、筋肉に栄養を与えることが重要です。

 

ここで、十分なタンパク質が無いと、筋トレの効果は半減と言っても過言ではないです。

 

が、タンパク質は食事では足りないこともあるので、プロテインで補いましょう。

 

プロテインのパッケージにもありますが、トレーニング後はもちろん、就寝前と朝食後もプロテイン摂取のタイミングです。

 

あとは睡眠と休養ですね。

 

睡眠は、夜更かししすぎず、十分とることです。

 

十分というのは人によって違うので、何時間がベストとかはないですが、2時とか3時まで起きてるというのは避けた方が良いです。

 

筋肉を成長させるホルモンが、夜寝ている間に出るからですね。

 

また休養は、筋トレをしない日を言います。

 

筋トレは毎日やっても良くなくて、追い込みまくり→休める→追い込みまくりというのをだいたい1日毎に行うのが良いです。

 

これは超回復と言って、だいたい筋トレ後48時間くらい経過したころに、前回を上回る筋トレが出来るタイミングになります。

 

となると、わずかですが前回より強い負荷をかけれるので、その分、筋肉の成長が見込める訳です。

 

 

地道にコツコツ継続

筋トレは、上記のような筋肥大トレーニングと、生活改善を継続することで成果が出ます。

 

逆に言えば、継続しないと成果が出ません。短期間では目に見えた成果は出にくいです。

 

最低でも3ヶ月くらいしないと成果が出ないです。もちろん個人差はありますが、かなり長期スパンで見た方が良いです。

 

筋トレの効果はいつから出てくるのか?[結論:最短約3ヶ月くらい] 筋トレを始めようと思うんだけど、だいたいいつぐらいから効果が出るのだろうか? なるべく早く筋肉つけたいし、目に見え...

 

時々、タレントとか海外の俳優とかが、短期間で肉体改造していますが、あれはたぶん常人では無理な猛烈なトレーニングをプロの指導の下こなし、食生活においても徹底して管理しているからです。

 

むしろそれが仕事ですから、あなたのように普段サラリーマンしながらやるのは到底無理ですので、地道にコツコツやっていきましょう。

 

筋トレは自分で自分を追い込むので、それを続ける必要がありますから、それによって見えない何か自信のようなものが、モテにつながるとも言えます。

 

 

短期で成果を出すならばパーソナルジム

とはいえ短期で成果を出したい、モテるようになりたいということであればパーソナルジムを活用しましょう。

 

金額は普通のジムよりも高額ですが、短期での成果が見込めますし、筋トレ初心者でも問題ありません。

 

筋トレ、もっと言えばガリガリを太くするコースがあるジムもあります。パーソナルジムの多くはダイエットがメインですが、バルクアップ等という、筋トレによって体を大きくするコースを扱っているものもあります。

 

中でもREP UP GYMは、バルクアップ専門で、それのみのコースがあるジムになります。

 

通常パーソナルジムはダイエットを目的としている場合が多いし、ダイエット&バルクアップみたいな感じで両方っていうところが多いです。

 

しかしこのREP UP GYMはバルクアップつまり太る専門のジムです。

 

特化しているので、トレーナーもメニューも太る一本なので、太りたいあなたにはベストですね。

 

こちらから無料体験が可能ですので、一度体験してみるのも良いですね。

 

 

まとめ:ガリガリでモテないなら今すぐ筋トレ

まとめますと、ガリガリでモテないならば、今すぐ筋トレすれば解決します。

 

やっぱり細いよりは太い方がモテますし、それが筋肉で太くなっているならばなおさらです。

 

筋トレはただ太くなるだけではありません。外見は変わりますが、内面も変わり、モテるようになるからです。

 

ただ、注意すべきは、1ヶ月くらいでサクッと成果が出るとかいうものではありません。

 

コツコツと日々の筋トレによる努力を積み上げていく必要があります。

 

ただ、そうして自分を追い込むことを続けることが、自信につながり、成果につながり、あわさってモテにつながるのです。

 

ガリガリでモテないなら、ガリガリではないようにすればよいのです。

 

シンプルに筋トレして体をデカくしましょう。内面からも変われるのでモテるようになります。