営業を辞める

社会人で出会いが無いならこうすればいい。経験談に基づくアドバイス

社会人って、平日は会社と家の往復で時間無いし、休日は知り合いが近くに居ないから合コンとかもたまにしか出来ないから出会いの場が殆ど無い・・・・。

 

そんな風に嘆いているあなたへ、同じような経験した私からアドバイスします。

 

私は社会人1年目、以下のようなとてもさみしい日々を送りました。

 

彼女いない

知り合いいない(同期2人居たけどソリが全く合わない)

会社の先輩もみな既婚者

最初の赴任地が縁も所縁も無い見知らぬ土地

 

めっちゃ孤独でした。おまけに激務だったので土日しか出会いのチャンスは無いという感じ。

 

同じように、出会いが無い・・・・と嘆いていました。

 

当時を振り返ると、何でもっと行動しないんだ?と強く思います

 

言い訳つけずにとにかく行動すれば良いし、最速で効率よく良い出会いが得られる方法もあります。

 

過去の自分へのアドバイスです。

 

出会いが無いのではなく出会うための行動をしていない

厳しい言葉ですが、過去の自分を振り返ってみても思うのですが、出会いが無いのではなく、出会うための行動をしていないと言えます。

言い訳ばかりしていないか

厳しいですが、出会いが無いというのは、あなたの言い訳じゃないでしょうか?

 

平日仕事で時間が無いとか、知り合いが居ないとか、確かに要因はあります。でも、極端ですが、ゼロではないですよね?

 

そもそも出会いの定義が何か、というのにも因るかと思いますが、言い訳であるケースが多いです。

 

私も実はそんな言い訳をしていたなと思います。

 

確かに平日は忙しいし、知り合いも居ないしということで、「あーあ、今週末も何の予定も無いし、寂しいな・・・このまま出会いが無いのかな・・・」と嘆いてました。

 

数名いる友達からの誘いを待っているとか、合コン頼んだけど声がかからないとかもありました。

 

今思えば全て言い訳と言うか、出会いが無い事を、誰かのせいにしていました。

 

そうじゃなく、自分から行動を起こしていない、あるいは、起こすのにビビっていて、行動できていないという、単なる言い訳に過ぎないなと言えます。

 

 

出会いはいくらでもあるけど勇気が無いかも?

出会いはあるけど勇気がなくて行動できていない、というのではないですか?

 

例えば以下は全て出会いだと言えます。

 

仕事終わりに行く店にタイプの女性が居た

休日にカフェできれいな女性を見かけた

スーパーのバイトの子が可愛かった

 

こういうシチュエーションで、勇気を振り絞って声をかけたことがありますか?

 

簡単に言ってしまっていますが、めちゃくちゃ勇気いりますよね。また、勇気がいるだけではなく、変な奴に思われるかもしれない、という不安もありますよね。

 

分かります。

 

でも私は勇気ふりしぼってやってみたことあります。

 

昔、スーツを買った時に、なんだかタイプな店員さんが居たので、仕立ててもらって取りに行くときに連絡先を渡したことあります。

 

何度かやり取りし、完全プライベートで会ったりもしましたが、結局付き合う等までは至りませんでしたが、これも出会いです。

 

変な人に思われるかもしれないし、実はそこから発展するかもしれません。

 

やってみないと分かりません。

 

その機会を生かすも殺すもあなた次第な訳です。

 

 

ヒット率低いのに狙いを定めすぎ

そもそも、出会ったからと言って付き合えるかどうかって、ヒット率で言うと非常に低いのに狙いを定めすぎです。

 

例えばですが、月に1回くらいの頻度で、何かしら出会いの機会があったからと言って、そこで出会えた人が、とても相性良くて・・・・みたいなことってありえますかね。

 

確率的に言えば極めて低いと言えるかと思います。

 

少なくとも、お互い彼氏彼女が居なくてお互いに好感を持っていないと、そもそも恋愛関係には至らないので、ヒット率はとても低いです。

 

そう考えると、下手したら毎週何かしら出会いの機会を作らないといけないくらいの頻度が必要じゃないですかね。

 

だって単純計算すると、平日をゼロと仮定したら、週末はざっくり1年間で50回です。

 

毎週何かしら出会いの機会があったとして、50名です。

 

なので、ちょっと悪い言い方ですが、数を打たないと、出会いなんてありません。

 

上記のように、勇気を出して声をかけるもよし、何かのツテで出会いの機会を作るもよし、異業種交流とか社会人サークルで機会を作るもよし、です。

 

確率が低いなら母数を上げるしかないです。仮に10%のヒット率としたら、10回に1回ですね。でも50回やれば5回です。

 

数を打ちましょう。月1回くらいなんて言っていたら、いつまで経っても出会えないです。

 

 

出会いの機会を最速で効率的に作る方法

さて、とはいえ出会いの機会は、最速で効率的に作りたいですよね。

 

正直、合コンは効率悪いです。

 

私も何度も参加しましたが、別にメンバーどうこうではなく、どうやって次につなげるか、が難しいんですよね。

 

もし、男チームが複数で同じ女性に声かけていたら気まずいし、セットしてくれた幹事のこも考えないといけないしとか、色々しがらみがあります。

 

おまけに女性陣の費用を男性陣が負担する(全額あるいは大半)ケースが多いので、お金がかかります。もろもろで1万円とすると、仮に毎週実施してしまうと、月40,000円です。

 

合コンはコスパが悪いから出会いを求める手段として考えない方が良い合コンと言えば、出会いの定番のうちのひとつ、みたいな感じかと思います。 実際、「共通の知人の紹介」みたいな感じで、出会いの...

 

また、異業種交流会とか社会人サークルは、合コンよりはしがらみ少ないですが、そもそも出会いの機会を目的にしていない人も居ますし、何より会費云々が結構要ります。

 

サークルとしての会費はもちろんですが、飲み会とかやっていると月々万単位で飛んでいきます。

 

悪い訳ではないですが、純粋にリア充を目指す感じなのかなと。

 

もちろんその中で自然に出会えることもありますから、合コンよりは効率は良いんじゃないですかね。

 

ちなみに私も色々社会人サークル参加してみましたが、やはりスポーツや交流を楽しむという感じが優先されて、出会い目的とか、あるいは意中の人が居てアタックというのが場違いな雰囲気を感じました。

 

「え?そーゆーの求めている?」みたいな感じで冷めた目で見られたら、サークル内での居場所がなくなりそうになります。

 

ではどうしたら最速で効率的に出会えるのか、ですが、私が過去に戻って過去の自分に言うならば、ドストレートに結婚相談所です。

 

社会人になってからの出会いって、結婚を意識しますよね。

 

ならば、最初から結婚前提の出会いを作る場として、結婚相談所は大いにありですし、何より効率が良いです。

 

お互い結婚前提で出会いを求めていて、条件とか年齢とか写真とかをもとに紹介してもらえますから、社会人サークルとか合コンよりはるかに効率的です

 

もちろん月会費とか入会金とかもかかりますが、社会人サークルとか合コンとかに費やす費用と大差は無いです。

 

月に何万円もかかるところは少ないですからね。

 

今振り返ると、本当に出会いに悩んでいた当時、結婚相談所に入会するという選択肢を持っていれば良かったと思います。

 

知り合いが殆ど居ない、土日しか機会が無い、店とかで声を掛けたりも出来ない、と言った私だったので、本当に出会いが無くて、このまま一人で死んでいくのか?とさえ思ったほどです。

 

上記の通り、社会人サークルとか合コンもやりましたが、どれもうまく行きませんでしたし。

 

結婚相談所って、何だか年とっても結婚出来ない人が行くみたいな意味不明な固定概念というか間違った認識をしていたので、そんなダサイ考えを持った自分に言い聞かせてやりたいくらいです。

 

もちろん、結婚相談所に入会したからと言ってすぐに良い出会いに巡り合える訳ではないです。

 

紹介してもらったけどやっぱりちょっと合わないな、とかで断れれることもあるでしょう。

 

が、誰かしら出会えている時点で、社会人サークルとか合コンを上回る効率です。

 

最速で効率的に出会いの機会を作るならば、結婚相談所です。

 

リクルートが運営している結婚相談所は、コスト面でも他の結婚相談所より安いですし、リクルートと言うメジャーが運営しているので、登録者数も業界トップです。

 

いきなり入会はハードル高いと思いますので、無料の相談と言うのが出来ますから、雰囲気を感じてみるのが良いです。

 

ここで尻込みしていると出会いの数はマジで増えないですから、迷っているなら行動してください。

 

 

まとめ:社会人で出会いが無いならまず行動する

まとめますと社会人で出会いが無いという場合は、まずは行動しましょう。

 

逆に言えば、行動していないから、出会いが無いと言えます。

 

出会いの定義が難しいですが、考えてみればいくらでも出会いの機会があります。

 

馴染みの店の店員さんが可愛いと思う、たまたま見かけた人がとてもタイプだった、とか。

 

なかなかできませんが、勇気を持って声かければこれはある意味出会いですよね。

 

とはいえなかなか出来ませんから、出会いと言えば合コンとか紹介とかになりますが、これもヒット率が低い上に、そんな頻繁に出来ません。

 

そこで、最短最速で、効率よく出会いがあるのが結婚相談所です。

 

本記事の冒頭でお伝えした、とてもさみしい時期を過ごした私に対し、アドバイス出来るとしたら、いますぐ結婚相談所に行け、です。

 

悩んでいても、嘆いていても、出会いは近寄ってきません。合コンや紹介はいわば友人やツテ頼みですが、他力本願ですし、あなたのために友人が時間と力とお金を割いてくれるのを待つのはあまりに非効率です。

 

ならば、結婚相談所にGo!!です。

 

お互い真剣な出会いを求めていますし、条件も提示した上での紹介となりますから、非常に効率的です。

 

出会いが無いのではなく、出会いの機会をゲットできるための行動を起こしていないのです。

 

逆に言えば、行動に移せば、出会いの機会はいくらでもあります。

 

今から行動を起こしましょう。