仕事

仕事が辛いから異動したいと思ったら、悩まず行動を起こしましょう。

仕事辛いなあ・・・。仕事が合わないし、人間関係も合わなくて辛い・・・精神的にも結構キツイから何とかしたいけど、どうしたら良いのんだろうか・・・

 

こういったお悩みにお答えしていきたいと思います。

 

ここでは、仕事が辛くて異動したいなと思った時のアドバイスをいたします。

 

今の仕事が辛くて嫌だと思ったら、悩むことなくすぐに行動を起こしましょう。

 

行動を起こすことが、今を変え、あなたの未来を創り出します。

 

仕事が辛いから異動したいと思ったら即行動

1人で悩んでいても異動出来ない

あなたが、仕事が辛くて辛くてたまらないということを、誰かに言わないと、正直、誰もわかってもらえません。

 

周囲が気づいてくれる、と思うかもですが、あなたの思う以上に周囲は意外と冷たいです。

 

恐らく、誰もあなたの辛さに気づきません。

 

実際私も、上司からパワハラを受けて辛い状態で、ハッキリ言って誰が見てもパワハラな状況を周囲の人は見ていますが、みんな見て見ぬふりです。

 

むしろ、上司なんて「よくシゴキに耐えているなと思った」と言ったくらいです。

 

あなた自身が、「仕事が辛いんです」とハッキリ明確に打ち明ける必要があります。

 

抱え込んでいても解決しないので、まずは誰かに相談する、悩みを打ち明ける等の行動を起こしましょう。

 

 

相談先は人事にする

仕事が辛いです…という相談は、上司ではなく人事にしましょう。

 

会社と言えば、何かあれば直属の上司に報告や相談、となるかと思いますが、こういった仕事が辛いから異動したいという悩みは、人事に言う方が良いです。

 

上司だと、相談しにくいし、辛い原因が上司だったりすると、言いにくいというか、言えないですよね。

 

おまけに、上司に相談したら、そこで止まってしまう可能性もあります。上司への相談も重要ですが、動きがなさそうなら人事とか、会社によってはコンプラ部門とかホットラインみたいな駆け込み寺的な部署があるはずなので、そこに相談しましょう。

 

その方が、会社として事態を重く見て、動いてくれる可能性があります。

 

 

異動したいです、とハッキリと言う

仕事が辛いんです・・・だけだと、異動を検討してもらえません。

 

少し長く有休をとってみようか、とか、もう少し頑張ってみようか、となります。

 

異動したい、今の仕事が苦痛だからそれを変えたい、ということを明確に伝えないと、人事は動いてくれません。

 

私も以前、仕事が辛くて辛くて相談したことがあったのですが、その時は、「考え方を変えてみろ」とか「何も考えず無になってやってみろ」という精神論で終わりました。

 

異動したい、部署を変えてもらいたい、ということを言わなかったので、上記のような感じでした。

 

ただ、何故異動したいのか、何処に異動したいのか、言えるほど分析出来てなかったということもあります。

 

ちゃんと、「辛いから異動したいんだ、異動を検討してくれ」という要望をハッキリと伝えましょう。

 

 

人事に相談したら、後は任せておく

人事に相談したら、後は、人事が色々動いてくれます。

 

人事から恐らくあなたの上司に話が行き、「仕事が辛いから異動したいと言っている」というような連絡が行って、どうしようか・・・という議論になります。

 

あなたは気になるでしょうし、上司との間がなんとなく気まずいみたいなことになりますが、そこは平静を装いましょう。

 

変に絡むと、巻き込まれて面倒くさいことになるので、任せておくのが無難です。

 

実際私の知る範囲でも、仕事が辛いので異動したいという相談を人事にした結果、全く別の部署に異動になったというケースは多々あります。

 

どの部署に行きたいのか、等聞かれるくらいになれば、異動の見込みが出てきたと思いましょう。

 

 

仕事が辛いから異動出来ても注意すべきこと

今の仕事が苦痛でそこから離れられるという点はメリットですが、注意すべき点もあります。

 

事前に把握しておきましょう。

異動先で冷たい目で見られる可能性がある

異動先の部署で、同僚とか後半から冷たい目で見られたり、アイツは前の部署で音を上げて来たヤツだ、みたいな見られ方をする場合があります。

 

今の仕事がサイコーで楽しくて仕方ありません!みたいな人はレアで、みんな嫌だな辛いなと思っています。

 

みんな我慢しているんですね。

 

だから、仕事が辛いという理由で異動してきたあなたに嫉妬し、また、軽蔑するんですね。

 

ですが、これに対しては、気にしないという戦法を取ればよいです。

 

だって、あなたに嫉妬し、冷たい目で見る人は、あなたのように「行動を起こす」という行動をしていない訳です。

 

自分の手で、道を切り拓いたり、現状を変えようということをしていないのです。

 

しばらくすれば、そういった事も無くなります。喉元過ぎれば熱さを忘れるです。

 

 

昇進や昇格に影響が出るかもしれない

仕事が辛くて異動させてくれ、となり異動したら、社内の評価は低めになります。それにより、昇進や昇格に影響が出る可能性があります。

 

会社というのは、辛くてしんどいけど耐えて頑張る人が評価されるような感じになっています。

 

成果は重要なのは当然ですが、そういった点も考慮されるのが事実です。

 

もしあなたが異動したら、「一度音を上げた」「忍耐力が無い」というような評価になり、通常の評価は影響はないものの、昇進や昇格に影響する可能性はあります。

 

例えば、同期の中で昇進が遅いとか、役職がつくのが一番遅いとかです。

 

周りの人から見れば「辛いけど耐え頑張っている俺たちと、一度音を上げたアイツが何で同じタイミングで昇進なんだ」というように見られるんですね。

 

評価する側、つまり上司もその点は気にするので、結果的に、昇進や昇格に影響が出る可能性があります。

 

ただ、あったとしても1年遅れとかなので、今後、挽回可能です。

 

異動先で、文句のつけようがない結果を出せば、みんな黙るでしょう。

 

 

仕事が辛くて異動したいのに出来ない場合

異動したいと言って異動できるケースもありますが、出来ないケースもあります。

 

会社によって理由は様々ですが、つべこべ言ってないで働けよ、みたいなブラックな会社もあります。

 

あとは、人事に相談して異動を検討すると言ってくれたけど一向に話が前に進まないというケースもあります。

 

そういう場合は、異動の申し出とともに、転職活動を開始し、転職することを考えた方が良いです。

 

転職というといきなりハードルが上がるように感じますが、会社内の異動は、部署によっては転職に近いような変化が起こります。

 

仕事の文化もお作法も雰囲気も全く違う、とか。

 

例えば、営業部から経理部に異動、となったらどう思いますか?別世界ですよね?

 

なので、異動も転職も大きな差は無いんじゃないですかね。

 

転職活動は、いきなり始めるものではなく、色々ステップを踏む必要があります。

 

まずは何をどうしたら良いのかという相談ベースで、エージェントを活用してみることをお勧めします。

 

転職サイトでも良いですが、どの求人の何が良くて、何が合って・・・というのがイマイチ分かりにくいとうのが私の経験。

 

どの転職エージェントも登録や相談は無料ですから、なかなか異動話が進まないなら転職活動の開始も検討してみてください。

 

私が使ったのは、リクルートエージェント、パソナキャリア、DODA、まいなびエージェントの4つです。

 

>>【リクルートエージェント】への無料登録はこちら

 

>>パソナキャリアへの無料登録はこちら

 

>>DODAへの無料登録はこちら

 

>>マイナビAGENTへの無料登録はこちら

 

各々で詳しく書いていますので、参考になればと思います。

 

実際に利用した転職エージェント【迷ったら全部活用してみる】ネットで転職エージェントって検索すると、めちゃたくさん出てきます。 比較サイトもたくさんありますが、評価がマチマチで何が正...

 

 

比べても大差は無いので、一通り登録して取捨選択するのがおすすめです。

 

 

まとめ:仕事が辛くて異動したいなら即行動を起こす

仕事が辛いのは、誰もが抱く悩みです。

 

でも耐えれる辛さだったり、一時的な辛さもあれば、精神的に・生理的に辛すぎて耐えれないみたいなケースもあります。

 

どうやっても慣れないとか。

 

それはもはや説明がつかない辛さで、現状を変える以外手段は無いので、率直に、人事に異動を申し出ましょう。

 

 

上司に相談しても良いですが、結局上司からまた人事に行くので、手間がかかるだけです。

 

また、人事に相談する際は、「仕事が辛い」だけではなく、「仕事がこういう理由で辛くて耐えれないから異動したい」と、ハッキリ要望を伝えましょう。

 

ハッキリ言わないと、あなたが何をしてほしいのか、相手は分からないのです。

 

いずれにしても、行動を起こさない限り、現状は変わりません。悩んで抱え込んでいても誰もあなたの思う通りに動いてくれません。

 

勇気を持って一歩踏み出して、人事に申し出してみてください。

 

もし、人事に相談しても事態が動かないなら、次の手段として転職活動があります。

 

いずれにしても、あなた自身が、行動を起こすことで、現状を変えれます。

 

一歩踏み出せば、あとは惰性で進みます。

 

まずは抱え込むのではなく、一歩を踏み出しましょう。

 

>>【リクルートエージェント】への無料登録はこちら

 

>>パソナキャリアへの無料登録はこちら

>>DODAへの無料登録はこちら

>>マイナビAGENTへの無料登録はこちら

 

実際に利用した転職エージェント【迷ったら全部活用してみる】ネットで転職エージェントって検索すると、めちゃたくさん出てきます。 比較サイトもたくさんありますが、評価がマチマチで何が正...