その他IT

生産技術をもう辞めたい・・・[結論:SIerに転職を検討下さい]

今、生産技術部門に居るんだけど、辞めたい・・・。立ち上げの時はトラブル出まくりで基本徹夜だし、立ち上げた後は現場勝手に装置変えられたりするしモチベーション上がらないな・・・。

 

でもまた同じ生産技術部門は避けたいし、とはいえ生産技術部門の経験と知識が活かせる乗ってあるのか?

 

このような方のお悩みを解決していきたいと思います。

 

結論、生産技術部門で働いた経験のある人が、その知識経験を活かせるのは、SIerになります。

 

業界でいうと、 IT業界ですね。

 

はい??と思うかもですが、現役SIer勤務の立場で内情を話すと、生産技術部門の方はSIerが求めている人材です。

 

意外っていうか、もしかすると、全く頭の中で繋がらないかもですよね?

 

詳しくご紹介します。

 

 

生産技術を辞めたい人は、SIerがおススメ

繰り返しになりますが、生産技術部門を辞めたいなと思っているのでしたら、その知識・経験をを活かせるSIerが良いです。

 

SIerで生産技術経験者が重要視されています

SIerでは、生産技術で働いた経験のある方を求めています。

 

しかも非常に重要視されています。

 

それは、生産技術の仕事をシステム化したり、仮想空間(バーチャル)で生産ラインを一度作るなどというビジネスが急激に伸びていて、そこに必要とされる人材だからです。

 

このとき、生産技術の実務の経験と、知識がとても役に立つんです。

 

実務の経験と知識があることで、本当の真の課題を見出したり出来ます。

 

そうなると、めちゃくちゃ差別化できる提案が出来たするのです。

 

SIerは今、生産技術の実務経験者を求めています。

 

 

IT未経験でも全然OK

もちろんと言うと失礼ですが、ITは未経験だと思いますが、何の問題も無いです。

 

だってずっと生産技術の仕事やっていますからね。

 

私の会社にも、生産技術の仕事辞めて転職してきた人はたくさんいます。

 

みんな、ITを使う側なので、最初はITの事は、正直全く分からないという人ばかりです。

 

入社してからキャッチアップしていますね。

 

SIerとしては、この生産技術のIT化ビジネスにおいて、重要な事は、ITの知識経験よりも、生産技術の実務経験と知識と考えています。

 

ITの知識は勉強すれば大丈夫ですが、生産技術の本当の問題点とかは、実際働かないと分からないからです。

 

 

生産技術からSIerは隠れた良好な異業種転職

生産技術のリアルを知る貴重な人材

SIerは、生産技術の経験者は、リアルを知る貴重な人材として、SIerで絶賛大募集しています。

 

SIerの人や、SIerからSIerに転職してIT業界どっぷりな人は、システムやITについては詳しいですが、現場の実態、つまり生産技術のリアルを知りません。

 

工場見学とかもしますし、生産技術の人から話を聞いたりしますが、それだけじゃあ本当の課題とかは見えません。

 

がっつり現場に入って仕事してみないと、日々のトラブルとか日々の苦労は分かりません。

 

なので、失礼ながらSIerの人間だけで提案すると、めちゃくちゃ上っ面な提案になるんですよね。

 

現場のリアルを知らないから、本当の問題点が見えなくて、ペラペラの提案になってしまう可能性があるんです。

 

しかし、現場のリアルを知っていると、問題点にスバー!っと刺さる提案が出来て、一味違う感じを出せます。

 

なので現場のリアルを知っている人は、めちゃ貴重な人材なんです。

 

SIer含めIT業界は人材不足です

IT業界は人材不足と言われていまして、アプリ開発とかAI開発とかがフォーカスされていますが、生産技術領域も同じで、ビジネスの規模に人材がおいついていなくて、奪い合い状態です。

 

となると、言えることは、どのSIerも採用の条件、つまりは年収レベルを上げていくので、待遇が良いという事ですね。

 

そうなると、普通に考えたら、給料が高いところに行きますよね。

 

私の会社でも、生産技術のIT化をやっているところは常に人が足りず、案件を断るケースも出てきています。

 

超もったいないですよね。

 

そうならないためにもあ、SIerでは生産技術の経験者を人材として求めています。

 

IT未経験でも生産技術の知識があれば、採用される可能性がは十分あります。

 

 

まとめ:生産技術を辞めたいならSIerを次の候補に

まとめますと、生産技術を辞めたいというあなた、是非、SIerに転職を検討してみてください。

 

生産技術とSIerって、いきなり言われても繋がらないかもですが、密接に完成しています。

 

昨今、生産技術のIT化がビジネスとして伸びてきてい、生産技術の知識とITの知識両方必要です。

 

SIerには、生産技術の現場のリアルを知っている人が殆ど居ないので、提案が薄っぺらいものになってしまう可能性があります。

 

しあし、あなたのように生産技術の知識を持っている人が居れば、問題点を鋭く見抜き、ベストな提案をすることが出来ます。

 

生産技術の現場を知った上でITも知っているというのは、SIer業界では非常に強い人材として求められています。

 

だから、今、生産技術の仕事が嫌なら、SIerを目指すのもアリなのです。

 

IT(SIer)未経験でも全くOKですよ

 

逆に生産技術の仕事しているのにITの事めちゃ詳しいという人は居ませんから。

 

SIerに入社した後にキャッチアップ可能です。

 

生産技術出身の人はたくさんいますが、殆ど未経験です。

 

生産技術の仕事を辞めたいあなた、SIerを次の候補として、選択肢を持ってみてください。