仕事

仕事終わらないので泣きそう 落ち着いて原因を追究すれば改善します

毎日山のように仕事があって、一発で終わらないものもあるから常に仕事が大量にある・・・。

 

次の日も次の日もどんどん仕事が来てもう泣きそうでどうしたらいいのか・・・。

 

 

仕事が多い、大変だというのは、耐えないといけない時もありますが、常にそんな状態で一向に減る気配が無いとなると、だんだんつらくなって、泣きそうになりますよね。

 

私も過去に、全然仕事が終わらない時期があって、負のループでした。全然終わらなくて、毎日夜中に一人会社のトイレで泣いたこともあります。

 

そんな時にどうしたら良いのか、私の経験を元にアドバイスいたしますので、少しでも役に立てばうれしいです。

 

結論、まず仕事が終わらない理由を客観的に分析すれば、やるべきことが見えてきますよ。

 

泣くほどツライ気持ちは良ーくわかりますので、早く気持ち的にも楽になりましょう。

 

仕事が終わらなくて泣きそうな時はまず原因分析

原因を分析しないと対策が打てない

仕事が終わらなくて泣きそうなほどツライ気持ちは良く分かりますが、それは、あなたのスキル不足でしょうか?それとも仕事量が多すぎるのでしょうか?

 

少し厳しいようですが、泣きたいほどツライと言って嘆いていても、何も変わらないので、まず何故そんな状態になってしまっているのかを見定めましょう。

 

何が原因かによって、実行すべき対策が全然違うからです。

 

この時、必ず客観的に分析してください。

 

もう少しかみ砕いて言いうと、あなた自身のスキル不足が原因という場合もありえますから、その場合はそれをしっかりと受け止めることです。

 

誰かのせいにしたい気持ちもわかりますが、真の原因をちゃんと把握しないと今後も同じ事になります。

 

もし、あなたのスキル不足なら、向上させるのみだからです。

 

 

原因が分かれば対策を実行する

仕事が終わらなくて泣きそうな状況の原因が分かってくれば、後はそれに対する対策を実行するだけです。

 

例えば、スキル不足ならそれを認めて、必死に取り組むことです。

 

仕事量を減らしてもらってスキルアップして、その後に取組むという考えもあるかもですが、これはあまり得策ではないです。

 

と言うのは、仕事内容にもよりますが、何をどうやってスキルを上げるのでしょうか。これはかなり難しく、ハッキリって、手段はひとつで、それは今の仕事です。

 

仕事は実践を通じてスキルアップを図るのが、最も効率的です。

 

少々厳しいですが、給料をもらって仕事をしている以上、それなりの結果や仕事をすることは必要です。

 

仕事量が多い場合は、誰がどう見ても明らかにおかしな仕事量ならばそれは減らしてもらうように依頼した方がいいです。

 

見極めが難しいですが、例えば他の同世代や同級の社員と比べても倍くらいの担当業務があるとか、何ランクも上の階級の仕事をしているとかです。

 

こなせているならOKですが、全く仕事が進まずという状態ならこれは仕事量を変えてもらうことを申告した方が良いです。

 

このように、仕事が終わらなくて泣きそうな状態に陥ってしまった場合、ちゃんと原因を分析しないと根本的に解決しません。

 

逆に言えば、ちゃんと原因を分析すれば、解決に至りますから、まずは分析です。

 

 

心身がおかしいと思ったら即座に仕事量を減らしてもらう

あなた自身の感じ方でOKですから、心身に明らかな異変を感じたら、上記の原因に関係無く、仕事量を減らしてもらいましょう。

 

そうしないと、近いうちにあなたが潰れてしまいます。

 

私のようにならないように、早めに手を打った方が良いです。

 

私は実際潰れました。上司のパワハラで一向に仕事が減らず、何もかも却下されて仕事が増える一方でした。

 

泣きながら夜中まで仕事をして、なんとかこなしていましたが、ある日限界が来て、会社の医務室に飛び込みました。

 

心療内科に行き、うつ病の診断を受けました。

 

https://tacklog.net/talk-about-dpression/

 

https://tacklog.net/depression-symptoms/

 

あなたのスキル不足等で仕事が終わらないのは頑張る必要がありますが、心身を壊してまでは頑張る必要ないです。

 

もしも、あなたが心身に異常を感じて、仕事量減を申し出ても変わらない場合は、ちょっとその会社は辞めた方が良いかもですね。

 

本来守るべき労働者の健康と安全が守られていません。

 

出来れば次の転職先を決めてから辞める方が良いですが、耐えれないならまずは辞めることを優先するのもアリです。

 

うつ病に使い状態になってしまうと辞める交渉なども大変なので、退職代行に依頼して全てお任せしてしまうのもアリでしょう。

 

退職代行ガーディアンなら、費用も他に比べて安価ですし、揉めても法律を盾に解決してくれますから、あなたは何もしなくてOKです。

退職代行ガーディアンを解説 コスパ良く法を盾に退職率100%退職代行ガーディアンって、安心して依頼できるのかな?評判とか安心材料とか知りたいな。 そんな疑問にお答えしたいと思います。...

 

泣きそうなほど辛いから仕事減らしてもらうのは問題ないのか?

その会社でのキャリアは終わるかもしれない

あなたの心身が壊れるかもと言って仕事を減らしてもらって楽になったとしても、その会社でのキャリアは終わるか、同期よりだいぶ遅れるでしょう。

 

冷たいしキツイようですが、会社はあなたに対して、精神的に弱いというレッテルを貼ってしまいます。

 

管理職になるほど精神的なタフさが求められるので、その会社でのキャリア、出世は見込めないか遅くなる可能性があるという理解をしておきましょう。

 

 

キャリアが終わっても挽回は可能

精神的に弱いというレッテルを貼られ、キャリアが終わったのと思っても、挽回は可能です。

 

事実、私の知っている人で、部長時代にうつ病になり、休職して復帰した後に人事部長を務めている人が居ます。

 

また、担当者時代にうつ病になってしまったけど、現在部長を務めているという人も居ます。

 

どちらの方も、うつ病が治った後に素晴らしい成績を収めて挽回しています。

 

キャリアが終わったかもしれませんが、挽回は可能という事も理解しておくと良いです。

 

 

他の会社に行けば何の問題も無い

とはいえ、一度終わったキャリアを挽回するのは難しいですし、正直どうなるか分からないという不安があれば、他の会社なら全然問題ないので転職もアリです。

 

転職の際に提出する職務経歴書には、解雇や休職は書く必要がありますが、それ以外は不要です。

 

なので、別に、精神的問題やスキル不足で仕事を減らしてもらった等は、事実であっても職務経歴書に書く必要がありません。

 

つまり言い方悪いですが、そういったあなたの過去は、あなたが言わない限り、今の会社以外では知れ渡らない訳です。

 

仕事終わらなくて泣きそうだから仕事減らしてもらうのは甘えなのか?

仕事が終わらないのが辛くて泣きそうなんて言うのは甘えと思われるかもという不安もあると思います。

 

確かに、正直言うと、甘えと思われる場合もあります。

 

そのくらいで音を上げてたら仕事はやっていけない、ということで、ダメのレッテルを貼られることもあります。

 

私もそう思っていまして、仕事に対してネガティブと言うか、甘えることは許されないんだと思って自分を鼓舞しつづけて、結果潰れました。

 

仕事の大変さって、耐えれるかどうかのキャパは人によって違いますから、他人の批判は気にせずあなたがどう感じるかで判断して良いです。

 

その会社でダメなら別の会社で別の仕事をすれば良いし、そこでもダメなら違う方法です。

 

極論ですがサラリーマンはお金を稼ぐ手段のひとつですから稼げればなんでも良いです。もちろんそれは楽なことではありませんが、シンプルに考えると、こうだと思います。

 

しかし、心身が壊れてしまったら働けなくなるし、治るまで時間がかかります。

 

周りの批判もあると思いますが、そもそも論で自分の事ですから自分で判断しましょう。良いか悪いかは、あなたが決める事ですからね。

 

 

まとめ:仕事が終わらなくて泣きそうなときは原因を分析してから対策を

まとめますと、仕事が終わらなくて泣きそうなときは、辛いのは理解できますが、まずはそうなってしまっている原因を分析しましょう。

 

そうしないと根本的な解決になりません。また、改善のための対策も検討出来ません。

 

場合によっては、あなたのスキル不足という事もありえますが、その時はそれを真摯に受け止めてレベルアップしましょう。

 

その場合、泣きながらになるかもですが仕事を通じてレベルアップするしかないですし、それが最短最速です。

 

とはいえ、つらすぎてうつ病みたいな感じがあるなら話は別で、すぐに仕事量を減らしてもらう等が必要です。

 

もしも、それでも仕事量が減らずに状況が変わらないのでしたら、その会社は見切りをつけるタイミングです。

 

仕事が終わらなくて辛いというのは、ある意味甘えにも見えますが、最終的に、それに耐えれるかどうかは、人それぞれなので、あなたが判断してOKです。

 

周りの意見や目が気になるのもわかりますが、それで無理して潰れたら元も子もありません。

 

仕事はあくまでお金を稼ぐ手段ですから、言うは易しで申し訳ありませんが、何でもお金を稼げれば良いです。

 

仕事が終わらなくて泣きそうな時の精神状態はとてもツラいですが、ちょっと落ち着いて、原因を見極められれば、改善する方法は色々ありますので、少し気を楽にして、まずは原因分析から始めましょう。