営業を辞める

人生お先真っ暗でもう終わったと思ったら[全然挽回可能です]

人生この先真っ暗で、未来が見えない。仕事漬けの日々だしその仕事もやりたくない仕事。働くために生きているみたいなものだ。

 

異動希望しているけど全く叶いそうにないし、このままずっとこの仕事は絶対に嫌なんだが一体どうしたら・・・

 

意気込んで、あるいは希望を以って社会人になって、慣れてきたとはいえ、理想と現実の違いに戸惑うことは多いですよね。

 

特に仕事面で、不満や先が見えない、つまらない、ただひたすらにつらいなどの感情があると、この先後30年くらいこの仕事か・・・と思うとお先真っ暗になりますよね。

 

結論というか、私がこの記事を通して、私の経験に基づいてお伝えしたいことは、お先真っ暗ならば自力で明るくするように行動すべきということです。

 

少々荒いというか厳しい言い方ですが、これしかありません。逆に行動を起こせば未来は明るくなります。

 

詳しく解説していきます。

 

人生お先真っ暗なとき[明るくなる方法を実行する]

異動が叶わないなら転職かキャリアを変える

今の仕事にやりがいを感じれずに先行き不安ならば、異動希望でまず様子を見るのが良いですが、それは叶わない可能性が高いので、転職かキャリアチェンジです。

 

異動というのは、まず最初に考えて希望を出すべき選択肢ですが、基本、叶わないケースが多いです。

 

私も常に異動希望出していますが、叶ったためしがありません。

 

なので、今の仕事があなたの未来を暗くする原因ならば、転職かキャリアチェンジしましょう。

 

いきなり転職かキャリアチェンジというキーワードが出てきて戸惑いがあるかもですが、よく考えれば、それほど驚くことはないと思いますよ。

 

今の仕事は不満があってやりがい感じれず人生お先真っ暗だ

違う仕事に異動希望しているけど全く叶う気配無いから異動は無理そう

このままズルズル続けなきゃならないのは嫌だしつらい

ならば会社や仕事を変える(=転職かキャリアチェンジ)

 

上記の通り、適当な考えではなく、異動希望という行動を起こしてそれがダメだったから次の手を打っているということなので、何もおかしくはありませんよね。

 

 

落ち込んだりしても変わらない

人生お先真っ暗だ・・・・と思うと、ズーンと沈んだ気持ちになっていまいます。

 

でも、そうなったところで、今も未来も変わりません。

 

私も経験者というか性格上、落ち込んで引きずるタイプでした。ため息ばかりついて、今を嘆いていました。

 

そこから得られたものはゼロです。何もありません。

 

ただ時間を消費しただけというめちゃめちゃ無駄なことをしていました。

 

落ち込むことは誰でもあります。が、落ち込んでばかりいても、お先真っ暗な未来は何も変わりません。

 

誰かが明るく照らしてくれる訳でもないし、良い未来のある道を案内してくれる訳でもありません。

 

あなた自身で行動するしかありません。

 

 

楽じゃないけど動いたもの勝ち

今を変え、未来を変えるために、行動するのは楽ではないです。

 

しかし、行動を起こすことが、唯一未来を明るくするための手段です。

 

待ちの姿勢では何も変わりません。

 

最初は気が重いし不安だし間違っているのかもみたいな色んな思いがあります。

 

ですが、意外と、一度重い腰を上げてしまうと、惰性で進みます。

 

 

失敗するかもしれないという不安や懸念

しかし、転職かキャリアチェンジは、失敗したらどうしようという不安や懸念を持つかと思います。

 

その気持ちはすごく理解できます。

 

でも論理的に考えると、失敗することと成功することは同じ確率です。

 

もう少し精神論で言うと、失敗すればまた行動すればよいですし、成功したと言えるのは成功するまでチャレンジし続けたからです。

 

私もそうでしたが、失敗するということに過敏に反応するんですよね。

 

でもそれって冷静に考えると、やってみないと分からないし、上記の通り確率的には半々です。

 

失敗するかもしれません、でも、成功するかもしれません、という感じです。

 

ここで多くの人がい失敗を恐れて脱落しますから、その時点で大半のライバルがいなくなったことになります。

 

ぶっちゃけ、とても勇気が要りますが、不安や懸念に打ち勝ってしまいましょう。

 

詳しく後で述べますが、私は一度失敗しています。それでも今を変えようと行動したので、充実した人生になっています。

 

 

お先真っ暗の人生を変えた私の行動(参考)

私の場合は、転職した先でパワハラ受けてうつ病になったときに、人生終わったと思いましたし、この先真っ暗だと思いました。

昭和の文化残る大企業だったので、そういったメンタル面を壊した人は間違いなく左遷されたり窓際族になったりします。

実際年上の人にそう言った人が山ほどいます。

とても落ち込みましたし、希望が持てない日々でした。

もちろんそれってうつ病が原因なところもあるのですが当時はそこまで考えれずでした。

しかし、治療していくうちに本当に少しずつですが自分に活気が戻り、色々できるようになってきて、うつ病の時は考えれなかったような思考ができるようになりました。

今のままはやっぱり嫌だって思えるようになり、自分の人生をダメにした腹いせとでも言いましょうか、沈黙の報復で辞めて見返してやるって思って、行きついたのが、今のIT企業です。

結果、2020年にアジアナンバーワンの座を取ることができました。

うつ病で人生終わった真っ暗だってなっても、歩を進めれば良い方向に行くということです。

 

お先真っ暗の人生を変えるステップ

お先真っ暗の原因を分析:おそらく仕事(会社)

まずはお先真っ暗と思っている原因を分析しましょう。

 

原因を明確にしないと解決しませんし、行動してもあまり意味がないという場合があります。

 

人に相談するといろんな視点が入るので、できるだけあなた自身で分析しましょう。

 

例えば仕事が原因だったとしても、人によっては、「あと1年頑張ろう」とか「慣れの問題」とか、時には「それは甘えだ」なんて言われるかもしれません。

 

そうなると誰でも気持ちが揺らぐので、分析結果がハッキリしませんし、あなたが本当にどう思っているのかが、キーになります。

 

おそらく仕事が原因となる場合が多いんじゃないですかね。仕事内容とか人間関係とかもあるかもですが、大きな枠でくくると仕事関連となるかと思います。

 

次にそれが、あなた自身の力で変えれるか変えれないかを考えます。

 

おそらく、ほとんどがあなたの力で変える事は難しいものばかりのはずです。

 

しかし、唯一あなたの力で変えれるのは環境、つまり働く会社ということです。

 

 

環境(仕事/会社)を変える手段

じゃああなたの力で仕事/会社を変える手段というのは、一つは転職がありますね。

 

今のままだとお先真っ暗、という感じなら、変えることは重要です。

 

逆にそこに居続けると長いものに巻かれて一生そのままです。

 

今を変えたいなら行動すべきです。

 

仕事や会社を変えるのはかなりの一大決心な気もすると思いますが、やってみたら意外と勢いで出来てしまうものです。

 

最初のハードルが高いというか、勇気が要るというか、なかなか行動に起こせない感じですよね。

 

でもほんの少し勇気をもって1歩踏み出せばあと惰性で進みますよ。

 

いくつか転職エージェントに相談すればあなたにマッチする求人を紹介してくれますから、まずは登録して相談開始してみてください。

実際に利用した転職エージェント【迷ったら全部活用してみる】ネットで転職エージェントって検索すると、めちゃたくさん出てきます。 比較サイトもたくさんありますが、評価がマチマチで何が正...

 

もう一つも手段は、ある意味これも転職ですが全く別のキャリアや好きなことを追求することです。

 

なんでもチャレンジしてみて、失敗したり、向いていないなと思ったらやめればよいのです。20代ならトライしまくってください。

 

30代になる前にいろいろ失敗しておけば経験値は上がりますし、異業種だとか未経験でも転職可能ですが、30代になったとたんに、何やってんのお前って感じで見られますし、転職市場でも一気に引きが弱くなります。

 

その中のトライの一つとして、IT業界を是非検討してみてください。

 

一見難しそうなスキルは無料で習得可能なサービスがありますし、IT市場は伸び続けるので将来性もあります。

 

そして実際私がIT業界に入ったことで、お先真っ暗だった人生が最も明るい状態に来れています。

 

全くの未経験でもスキル習得すれば、立派なITエンジニアとして就職可能です。

 

IT業界のことやその無料サービスのことなどは、実際にそのサービスを無料体験してみたり話を聞いてみると理解が深まります。

 

自衛官とかも参加しているので、IT業界ってなに?という感じであっても、全く問題ないです。

 

GEEK JOB:20代は無料。7割以上が未経験からスタート。カリキュラム体験有。

>>GEEK JOBの無料相談を受けてみる

 

ゼロスク:35歳までは無料。

 

プログラマカレッジ:30歳までは無料。殆どが未経験。体験入学もあり。

 

 

まとめ:人生お先真っ暗なら転職&キャリアチェンジ

まとめますと、人生お先真っ暗って思ってしまっていて、それが仕事の内容や人間関係が原因であれば、今すぐ環境を変える、つまりは転職やキャリアチェンジを検討してください。

 

まずは異動希望ですが基本的に異動希望は叶わないので、転職やキャリアチェンジという、あなた自身の力で切り拓ける方法を選択して実行しましょう。

 

もちろん、事前にお先真っ暗の原因分析を行った上で、ですが、ほとんどは仕事関連の悩みだと思います。

 

なので、大半は転職やキャリアチェンジで解決することが多いですね。

 

失敗するかもしれない不安もありますが、成功するかもしれません。その確率は半々です。

 

失敗したらまたやり直せば良くて、今のまま真っ暗な人生を歩むか、自力で光を目指すか、いずれかです。

 

私の経験から、選択肢として考えていただきたいのがIT業界へのキャリアチェンジです。

 

私はIT業界に来たことで、真っ暗だった人生が明るくなりました。

 

是非、選択肢として考えてみてください。